猫三匹と暮らすのほほんな日々のこと。
 お家6&通院
2009年09月05日 (土) | 編集 |
本日は病院に行きました。
えー、手術の日に続いて、ネガティブな話題になってしまいます。
以下、またつれづれと書いてしまいますので、すみません。

端的に言いますと、カウントダウンが入りました。

+ + + + + 



今朝も、お顔も姿もしゃんとキレイなおーにゃん。

090905_1.jpg


おひざで、ぐるぐるもしてくれます。

090905_2.jpg

鉄剤注入と(二日くらい間を空けないと打てない)ご飯の為に、
朝から病院に行きました。
4.15キロでやっぱり徐々に減っている体重。
かわいそうだけれど、一日また預けてご飯も4回お願いしました。

090905_3.jpg

「病院やだにゃ…」

…だよね(泣)


お迎えの夕方は、まためちゃ混んでいて夜になってしまった。
4回目の最後のご飯を注入してもらって、先生のお話。

貧血は34%で正常値まで上がったのですが。
もう既に触診で分かるしこりが出来ているそうです。
手術した所とは別の場所で、
やはり飛び散った部分が育ってしまったようです。
おーにゃん自身に栄養を与えると、
悪い細胞にも栄養が行ってしまうのだな…とつくづく。

腫瘍は良い細胞より何倍も強く糖や蛋白などの栄養を吸収してしまい、
しかも乳酸を吐くのだそうです。
そりゃ、どんどんだるくなるわけだよね…
脂肪だけは比較的、腫瘍ではなく、おーにゃん自身の栄養にできるんだけど、
腸の調子が悪いおーにゃんは、それも厳しい。
先生にはシリンジ三本だけでも、
よく食べさせてる方だと言ってもらえました。
熱が出ていないのが救いで、
発熱に代謝が取られてなくて済んでいるので、
体重減少もゆるやかなようです。

今後は腹水が溜まる可能性があるそうですが、
そちらはそれほど苦しくないそうなのだ。
でも胸に溜まってしまうと、肺が圧迫されてしまうので苦しい。
うーん、やっぱり点滴もムリ。
そして痛くなるのは、骨に転移した場合で、
その他の腫瘍は、とにかくだるくて気持ち悪い…という感じらしい。
万が一痛くなった時は、鎮痛薬も使おうね。

「病院の狭いケージよりも、お家にいる方が本猫もいいでしょう」
と先生もおっしゃって、家であげる薬も今度は三日でなくて、
1週間分出してくれました。
うん、ムリに病院に通って苦しい給餌をするよりも、
家で気持ちを楽に暮らした方がいいという事なのだ。

抗がん剤を始めるほどの体力も戻らないだろうし、
食欲が湧く可能性も低いです。
朝晩のシリンジご飯だけは我慢してもらわねばだけど、
他はとにかく、心安らかに過ごして欲しいな…と思います。


…と書いてきましたが。
これからを辛く哀しい時という時間にはしたくないのです。
もしかしたら4月に失われていたかもしれなかった時間を、
今、ここまで延ばしてもらってるんだなーという有難い気持ちもあったりします。
だからこれからも、おーにゃんと毎日を大切にしつつ、
出来るだけ明るく上向きな気持ちで行きたいなーと思いますので、
お付き合いいただける皆さま、よろしくお願いします!


何より、他の二匹の為にも、飼い主は元気でいたいぞー。

090905_4.jpg

「あたちと遊ぶと元気になるよ!」

そうだよねー。


090905_5.jpg

「あたちを見てるとほわほわする?」

うん、するする。
 


コメント
この記事へのコメント
あぁ、厳しい状況になってしまいましたね。
心中お察しします。

でも、おーにゃんの為にも らむちゃん マリちゃんの為にも
がんばって欲しいです。

何もできませんが 見守らせてくださいね。
2009/09/06(日) 10:26:39 | URL | Nanakona #V5TnqLKM[ 編集]
おーにゃんちゃんは
きっと、まおさんの側にグールグル喉を鳴らしながらいるのが、とても幸せなのだと思います。
よく言われているのは、シソ油や、亜麻仁油は、腫瘍の細胞のエネルギーにはなりにくい、ということです。ささみ・レバーなどをゆがいてすり鉢でペースト状にして、油を混ぜてあげます。
少しでも、香りで食べたいと思ってくれると良いのですが……。

もし漢方ご興味ありましたら、錦戸医院(うちはアズの食物アレルギーが治りました)で検索してみてください。補中益気湯は、人間用のを応用しているかたもいるようです。これも、「猫 補中益気湯」で検索すると、ヒットすると思います。

おーにゃんちゃん、大丈夫だよ、みんなおーにゃんちゃんが穏やかに過ごせるよう、祈ってるよ。
2009/09/06(日) 11:05:42 | URL | すなめり #tHX44QXM[ 編集]
ペットを飼うということは、始めがあれば終わりもあるのは分かっていることですが。。。
でも勝負は下駄をはくまで分からないともいいます。(なんで下駄をはくまでなのかは、さておき。)
すなめりさんが書かれている漢方などもトライしてみてもいいかもしれませんね。
おっしゃるとおり、みんなで明るく見守っていきましょう!
2009/09/06(日) 16:47:15 | URL | ボー #0M.lfYJ.[ 編集]
>Nanakonaさん
ある程度は覚悟ができていたもので、
とにかく今は悩まずに過ごして行こう!と思っています。
ありがとうございます、温かく見守っていただけることが、
とっても嬉しくて励まされます♪

>すなめりさん
ぐるぐるしてくれるのは、おーにゃんも楽そうだし、
私も幸せな気分になれて、本当に嬉しいです。
ご紹介、ありがとうございます!
脂肪が良いらしいのですが、油を摂取させるのは、
今のおーにゃんの弱った腸には逆効果のようなのですよね。
肉系も興味がないのが困ったところ…うーん。
とりあえず紹介していただいた漢方を試してみようかと思います。
本当に穏やかに過ごしてもらうのが、何よりの願いであります~。

>ボーさん
そうなんですよね、避けられない時なのだけれど、
なんだか本当に来るのかなあ?とも思ってた時でもあったり。
下駄(笑)もそうですよね、試せるものはやってみようかな。
ありがとうございます、暗くならずに行きたいと思いますので、
よろしくお願いします♪
2009/09/06(日) 19:33:24 | URL | まお #wMURzdEY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック