猫三匹と暮らすのほほんな日々のこと。
 お家3&病院
2009年09月02日 (水) | 編集 |
朝はa/d缶という療養食の缶詰に薬を混ぜてシリンジ3本であげました。
終わった後は、ベッド下に逃げ込まれてしまった…
でも吐かなかったから、よかった!

そして、今日は病院です。

090902_1.jpg

診察台に乗ると、もう起こる事が解るのか、かなりびびってます。
4.2キロ。0.2減ってしまった…
鉄剤注入と鼻からご飯&投薬をしてもらったのですが、
病院が空いていたせいか、目の前でしてもらえました。

いやー…大変です。
鉄剤は20ccもあって、かなりの量を血管に流し込むので、唸る暴れる;
ご飯も、まずカテーテルを入れる時に、くしゃみを連発!
その後、細い管に水と溶かした薬と40ccの流動食を入れるんだけど、
ゆっくりとしか流し込めないので、結構な時間がかかる。
その間、がっしりと保定してもらわねばならず、
完全に二人ががりでないとムリ。
おーにゃんも本当に大変そうなんだけど、
やる方も大変で、家ではできないとはっきり分かる。
必要でも、これが続くのはおーにゃんにとってもツライよね。
やっぱり、家で食べれるようにならないとー!
…とりあえず、a/d缶をうまくあげられるように飼い主もがんばろう。

でも、鉄剤注入の時に少量採った血で貧血検査をしてくれて、
その数値は良かったのです!
前回24%だったのが、30%くらいだって!
うわーい、嬉しいな!
でもとりあえずは、もう一回鉄剤注入で週末にまた病院。
その時はせめて、ご飯注入が必要にならんといいなあ。
がんばろうね、おーにゃん!

090902_2.jpg

帰るとやっぱり、二階の椅子の下。
落ち着くらしいので、それはそれで良いんだけどね。



そして、らむちゃん専用になっているトイレを使っちゃったりもして。

090902_3.jpg

「あたちのトイレ…!」

最中に隣に立って、「ふー!」と言っていたよ。ははは。


今日はまた結構涼しかったなー。
らむちゃんは、布団の隙間に入り。

090902_4.jpg

「ぬくいにゃ」


マリちゃんも冬毛を蓄えるように丸くなって…

090902_5.jpg

「ん?」

いや、いつもか。
 


コメント
この記事へのコメント
おーにゃんのお顔を見てるとすっきりしてるように見えるのですが、なかなか道のりは険しいですね。
でも貧血が少し改善したり、マイナスばかりじゃないから続けてあげて下さいね。
らむちゃんも、さすがにマイトイレだけは譲れないよね(笑)
そしてまりちゃん、まだ残暑が来ると思うけど・・・
2009/09/03(木) 00:07:05 | URL | おくにゃん #-[ 編集]
二人がかりでおさえつけは大変そうですね。
ホントにイヤなんだろうなぁ。。。
早くお家ご飯が食べられますように。
布団に入っているらむちゃんよりマリちゃんの方が
あったかそうなのはなぜ?(笑
2009/09/03(木) 10:00:01 | URL | Nanakona #V5TnqLKM[ 編集]
おひさしぶりです。
おーにゃん、病院すごく大変そうで…
本猫も飼い主様も本当にお疲れ様です。
でもおーにゃん目力が戻ってきてて嬉しかったです。
おトイレ使われてしまったらむちゃん、びっくり顔が何とも(笑)
おーにゃんも縄張り争いに復帰でしょうか?
まりちゃんはいつもの通りほわほわで癒されます。
2009/09/03(木) 10:38:23 | URL | ヨーダ #-[ 編集]
>おくにゃんさん
お顔は本当に良いお顔をしてくれる事が多いのですよね。
でも、全体的には家にいられるくらいになったし、
少しづつでも良い方へ向かっていると思うので、人間もがんばりたいです!
このトイレ、本当にらむ専用なので、かなり「えぇっ」としてました(笑)
マリは暑くなるとまた、床にのびるかな~

>Nanakonaさん
本当に押さえるのには力が必要そうでした。
動いたら危ないからしょうがないのですが、
本猫は嫌でしかないですよね;
とにかくご飯さえ食べてくれれば!の今です。
マリちゃんは本当に…そこにいるだけでほっこり熱を放ってそうです(笑)

>ヨーダさん
病院に行かないのが、本猫には一番なのですが、
具合が少しづつ上向きになるのも、病院のお陰なんですよね。
ほんと、目や動きに力が戻ってきた様子を見ると、
人間もおーにゃんも頑張らねば!と思います。
らむは本当にこういう表情が分かりやすいと言うか(笑)
そんならむにもマリにも、飼い主も癒されております♪
2009/09/03(木) 22:01:18 | URL | まお #wMURzdEY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック