猫三匹と暮らすのほほんな日々のこと。
 検査結果
2009年05月04日 (月) | 編集 |
おーにゃんは食欲も元通りに近いし、
(元々、小食なのが難だなー)
うんちも良いものが出たし、朝から遊んだりもして、
隋分と調子が良い感触であります。

そんな今日、切除組織の検査結果が出たので病院に聞きに行きました。
おーにゃんは調子が良ければ来なくていいとのことで、飼い主二人で。
えーと以下は、自分のメモ代わりにつらつらと書きます。
簡単に言うと「想定した結果の中では良い方!」という感じです。



「うにゃん」

診断としては「起源不明の肉腫」になりました。
この「肉腫」というのは「非上皮性悪性腫瘍」のこと。
まあ、簡単に言えば広い意味での「がん」。
猫の腫瘍に「良性」てのは、ほとんどないらしいですね。
「起源不明」なのは、ぴたりと同じ細胞組織が無かったようです。

切った端の部分には転移はなく、悪い部分は綺麗に取れたとのこと!
(ああ、手術してもらって良かった)
リンパ節への転移もないし、他への転移も今のところは見られない。
今現在は、これ以上の治療はとりあえず必要ありません。

ただ、ちいちゃい転移というのは、調べきれません。
血管を通って散って移ったりするんですね。
だから、とにかく経過を見てみるしかありません。
これから少なくとも半年間は毎月、ちゃんと検査をします。
(人間だと2年だそうで)
半年、何も見られなければ、これに関しては完治とみていいそうです。
よーし、頑張ろうね、おーにゃん♪



「うむ」


らむちゃんは日に日に威嚇が減ってます。
まだ前みたいに近づけないけどねえ。



「ここは本当にあたちだけの場所!」

二階の奥の部屋の布クロゼットの上で、昼間はよく寝てます。
前からお気に入りだけど。


マリちゃんは…うん、いつも通りね♪



「おやつ…」
 



コメント
この記事へのコメント
ガンだったけど早期発見で対処も万全なはずで、でも念のため半年は検査が必要っていう感じでしょうか。(←良い方向にしか解釈していませんね)
体調も良好だし、きっと大丈夫ですよね、おーにゃんさん。

らむちゃんはやっぱり威嚇疲れでしょうか。少なくするより無くしたほうがラクですよ。しかも美人度アップ!…って言っても分からないかなぁ。


まりちゃんは…そのまま変わらないで欲しいです。そして、変わらないと思います。
2009/05/05(火) 00:04:53 | URL | たけし #sBveMxbI[ 編集]
検査の結果が比較的良い方向だったようで 良かったですね。
半年間何事もないと良いなと思います。
引き続きお大事に。

らむちゃん いつまで威嚇が続くか ちょっと楽しみなんですけど。。。
2009/05/05(火) 00:27:10 | URL | Nanakona #V5TnqLKM[ 編集]
>たけしさん
あ、そうですそうです、そんな感じです!
私も良い方にしか解釈してません~(^^ゞ
飼い主の方もあまり気負わずにいかないと、だなあと。
うん、大丈夫だよね、おーにゃん♪と。
そうそう、らむはさすがに「暖簾に腕押し」状態に疲れたかな?
マリンの変わらない安定感が一番すごいのかも(笑)

>Nanakonaさん
そうなんです、完治の可能性もある訳ですから!
気をつけながらも、このままでいて欲しいです。
らむの威嚇はどれくらい続くかな?
かなり弱ってきた感じはします(笑)
2009/05/05(火) 19:48:50 | URL | まお #wMURzdEY[ 編集]
良かった!
本当にこの一言です。早期発見だったから、きっとよい方向へいくと思います。しばらくは、美味しいもの食べて、体力回復に努めましょう!
一ヶ月に一回の通院は、ちょっと負担でしょうが、頑張ってください
2009/05/05(火) 23:24:17 | URL | おくにゃん #-[ 編集]
ヨカッタです~!!
本当にホッとしました。
おーにゃんちゃん、よかったね~~!
嬉しい!!
2009/05/05(火) 23:58:13 | URL | すなめり #tHX44QXM[ 編集]
>おくにゃんさん
本当に今回はこれ以上は望めないかな?という結果だと思います。
今は何よりも、体力回復を一緒に頑張りたいところです。
検査はおーにゃん自身が一番大変ですが、
半年でなんとかなるといいなと願いつつ!ですよね。

>すなめりさん
私達もホッとしてしまいました。
とりあえずはよかった!であります~、
ありがとうございます。
2009/05/06(水) 21:12:12 | URL | まお #wMURzdEY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック