猫三匹と暮らすのほほんな日々のこと。
 アメリカ噺
2006年04月07日 (金) | 編集 |
昨日の志の輔は噺の前のマクラで「まだ時差ボケで…」という、
一週間ニューヨークとラスベガスに行ってきたほやほやの話をしてくれましたよ。
「聞きたいヒトいます?」なんて言ってたけど、私はワクワクだよー(笑)

ニューヨークでは、のどが痛くて立体マスクをしてたら、
すれ違う人々にことごとく見られまくったという話。
そう、アメリカでは日本ならどこでも売ってる「マスク」が、
存在自体がないそうなんですね~。
そんなのしてるのは、外科医とかだけとか。
そうだよなあ「マスク」って言えば、向こうでは「仮面のマスク」だよね。
銀行に入ったら止められてただろうなあという位、怪しい代物なんですな(笑)

ベガスでは、カジノはほとんどやらずゴルフと観劇だったそう。
ゴルフはすごーくよかったと感激してましたが、私はやることないな…
観たショーは「O」「ka」「マッスルシアター」の三本で、
高座から降りて説明してくれるほど、まだ見て来たばかりの興奮が残っているようです(笑)
前二本は、シルクドソレイユの幻想的な「水」とアジアンテイストの「火」のショー。
この辺は本当に評判が高いですねえ。
恥ずかしながら、ベガスでショーを一つも観ていない(!)もので、
今年こそはその辺を観ようかなあ(^.^)と思ってしまった。
「マッスルシアター」は横浜赤レンガの横でもやっている、日本のショー。
激しい頑張り具合に、感激したそうです。
観客の反応はどうだったのか、もう少し聞きたかったな。

ベラージオに泊まっての、日本料理レストラン「Shintaro」での話も。
志の輔司会の「ためしてガッテン」はアメリカのJapan TVでも放送してるらしく、
在住者にもよく話しかけられたりするらしいのですが、
このレストランに勤めるおばちゃん三人は特にフレンドリーだったそう。
ベランダから湖の音と噴水のショーに感激していると、
「ショー? ほーんと、15分毎にうるさいわよねえ」
と言ったり。
「サバ食べないの?」
「サバ? メニューにないよ」
「サバ食う(砂漠)よー!」
と、言うおばちゃん…(笑)
本当なのか落語家さんならではの笑い話なのか!?
実際に確認してみたいけど、高そうなので我が家は行かないな…(^^;)

…と、ついつい長くなってしまったわ(笑)



「サバは食べたことないにゃー」
猫用のサバの缶詰とかそういえばないなあ。

コメント
この記事へのコメント
いいなあ!わたしもベガスのお話聞いてみたかったです。
さばの話も陽気なアメリカ人なら言いそうですし。
2006/04/07(金) 23:37:02 | URL | おくにゃん #-[ 編集]
頬づえ、ついてるにょ?
2006/04/07(金) 23:56:42 | URL | ボー #0M.lfYJ.[ 編集]
>おくにゃんさん
行った事のある所の、他の方の話って面白いですよね(^^)
聞けたら「サバ食うね!」って返してみたいものです。

>ボーさん
これは肉球のお手入れでにゃむにゃむ舐めている所でした。
頬づえにも見えますねえ(笑)
2006/04/10(月) 00:02:12 | URL | まお #wMURzdEY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック