猫三匹と暮らすのほほんな日々のこと。
 広川氏逝去
2008年03月09日 (日) | 編集 |
広川太一郎さんがなんと3日にガンで亡くなられていたということで…ショックであります。
ダンディ2のDVD化の時に、お会いできた事が何よりの想い出になりました。
2003年の事でした。



ご冥福をお祈りします。


コメント
この記事へのコメント
私は今日知りました。
なんと、うあさんの誕生日と同じくして…。
トニー・カーティス、ロジャー・ムーアなど吹き替えの名手でした。あの、特徴ある声、しゃべりのキャラクターは忘れません。
お会いできたのは、いい思い出になりますね。
ご冥福をお祈りいたします。
2008/03/09(日) 23:46:56 | URL | ボー #0M.lfYJ.[ 編集]
昨日知って驚きました。
広川さんと聞いて、真っ先にまおさんを思い出しました。

私は広川さんで好きな吹き替えは『クィーンコング』のアドリブっぽいのでしょうか。吹き替えでアドリブってすごいですよね。
マリリン関連だとやっぱり『お熱いのがお好き』でしょうか。クセのある色男の声が似合う声優さんでした。

ご冥福をお祈りします。
2008/03/10(月) 09:24:53 | URL | たけし #sBveMxbI[ 編集]
>ボーさん
そうなんです、忘れられない日付でありました…
本当にすぐ声と役が浮かび、ご本人の作り出したキャラクターも浮かんでしまいます。
お会いできて良かったです…(泣)

>たけしさん
「クイーンコング」は本当に広川さんがいてこそ、の映画でしたね。
アドリブもしっかり計算されていたそうで、
それが自然に画面に合うのがやはり素晴らしかったです。
「お熱いのがお好き」では、正統派でしたよね。
クセのある色男、確かにそうかも!

改めて、広川さん、ありがとうございました!
ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

2008/03/10(月) 22:59:21 | URL | まお #wMURzdEY[ 編集]
私のブログでリンクしている方が、広川さんが亡くなったときに記事を書かれているので、紹介しておきますね。
http://kiyotayoki.exblog.jp/6878541/
2008/03/11(火) 00:14:46 | URL | ボー #0M.lfYJ.[ 編集]
とっても楽しい吹き替えでしたよね。
「ヤング・フランケンシュタイン」の吹き替え版を見たい(聴きたい)です。
2008/03/12(水) 00:09:40 | URL | Nanakona #V5TnqLKM[ 編集]
>ボーさん
ご紹介ありがとうございました(^^)
映画は知ってたんですが、いつの間にか、
キャストが豪華に変わっている…?本当かな(^^;)

>Nanakonaさん
「ヤング・フランケンシュタイン」!
面白そうですー、出ているDVDは吹替も入っているようなので、
広川さんを期待してレンタルで借りてみようかな?
広川さんの吹替なら…という映画はたくさんありましたよね。

2008/03/12(水) 20:00:46 | URL | まお #wMURzdEY[ 編集]
初めまして
まおさん、初めまして。
ボーさんからご紹介いただき、お邪魔させていただきました。
実は、「ダンディ2」のことを調べていて、ご紹介いただく前にこちらのHPを拝見していたので、アドレスを開いた時はちょっと嬉しい驚きでした。
「ダンディ2」って、周りの人に話しても知っている人があまりいなくてショゲていたところでしたし(^^;。
広川さん、まだまだご活躍していただきたかったのに、本当に残念です。

「ダンディ2」の映画、ベン・スティラーが監督するとどこかに書いてあったんですが、実現するといいですね

2008/03/14(金) 19:07:46 | URL | kiyotayoki #-[ 編集]
>kiyotayokiさん
おお、ご訪問ありがとうございます!
こちらは覗いて帰ってきてしまって、すみません、たはは(^^;)
「ダンディ2」ページ見ていただいたのですね!
ありがとうございます(^^)
そうなんです、意外と知る人ぞ知る…なドラマだったようで、
知っている広川さんファンには本当にたまらない作品でした。
映画のお話、スティーブ・クーガンとベン・スティラーだと、
随分前に聞いていたのですよ。
kiyotayokiさんの書かれていた通りだったら、
えらくカッコ良くなっていいなあ!と思ってしまいました。
全く違うものになるかも?と思いつつも、実現が楽しみです。

2008/03/14(金) 22:23:42 | URL | まお #wMURzdEY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック