猫三匹と暮らすのほほんな日々のこと。
 今週観た映画28
2007年08月12日 (日) | 編集 |
土日に溜まった映画を結構、観ちゃったわん。

「足ながおじさん」Daddy Long Legs/55
  原作との剥離具合はやはり「アステアはダンス!」でしょうがないのでは(笑)
  でも思ったよりもまとまっていて、ラストもいい感じだったと思います。
  おじさん側からの視点だもんね。ヒロインの心象シーンは長いなあ…
「夕凪の街 桜の国」07
  久しぶりに映画館で(タダ券ありがとう(^-^)/)。泣けました…
  原爆から13年後と、現代がゆるやかに交差する広島。強くは無いけど訴えられる。
  麻生久美子さん良かったな。つい「三日月さん」と思ってしまうが。
「オドレイ・トトゥ in ハッピーエンド」Nowhere to Go But Up/Happy End/03
  ニューヨークでたくましく女優を目指すフランス娘のオドレイ・トトゥ。
  アメリ以上に変わった子を演じております。基本はラブコメ…ですね。
  イマイチ主役二人の心情とか行動が分かりづらいんだよねー、入り込めず。
「アルティメット」Banlieue 13/04
  とにかく生身のアクション!と聞いていたのですが、本当にそのシーンはすごい!
  目が離せません。ストーリーが近未来なのは驚いたけど、その展開だからか(笑)
  期待したよりも、面白かった。続編が出来ても良さそうな感じなのね。
「幸せのポートレート」The Family Ston/05
  サラ・ジェシカ・パーカーが本格的に映画主役初なのかな?
  大家族でのクリスマス休暇に馴染めないヒロイン。
  どう収集するのかと思ったら、そう来たか…
「Mr.レディMr.マダム」La Cage Aux Folles/78
  リメイクのハリウッド版は見た事あるんだよな…と元のフランス作品を。
  ショービジネス界のゲイカップルの様子が、意外と丁寧に描かれてるんだなあ。
  ジャコブのキャラとか、面白いなー。
「Mr.レディMr.マダム2」La Cage Aux Folles II/80
  映画的には1よりも面白い(笑) イタリアまで行くとは展開が読めないぜ。
  なんというか、年も取り倦怠期レナトとのアルバンのお互いの確かめ合いかとも。
  アルバンの男っぷりとか、諜報部のバカぶりとか笑い所も多かったね。
「アマデウス」Amadeus:The Director's Cut/84-02
  古びてない映画だなあ。音楽にまず惹きつけられる事にも、映像的にも。
  天才の才能を理解し愛するが故に、求め嫉妬してしまう事で悲劇の人となるサリエリ。
  サリエリだって決して凡庸な人間ではないのにね。ラストが忘れられません。
  モーツァルトの遺骨って、結局、未だにはっきりしないんだよね…
「デジャヴ」Deja Vu/06
  旅行の飛行機の中で英語で観たのを、ようやくレンタルで再見。
  当然だけど、細かい所がよく分かりました(笑)
  でも、9割方は分かって観れてたようなので、よかった。
「ハード キャンディ」Hard Candy/05
  本来なら観ないタイプの映画なのですが、パトリック・ウィルソンが出ていたので、
  観てしまった…ほとんど二人だけの密室の舞台劇だけど、緊張して観てしまえる。
  うーん、それはすごいのだが、やはりイマイチすっきりしない!

今週は10Movie(Total 132)。



「お祝い、ありがとにゃ…」
首が埋もれてますな。って、えらそーやな。

コメント
この記事へのコメント
ぐっはー。10本とわ!
「夕凪の街 桜の国」は観てみたいなと思っていますが…どうなることか。
我が家は2週間で3本すよ。
「リトル・チルドレン」(パトリック・ウィルソン出てますけど?)、「トランスフォーマー」、「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」。
2007/08/12(日) 22:00:33 | URL | ボー #0M.lfYJ.[ 編集]
アマデウス・・・あんなにもステキな曲を書いた人が
あんなヤツだったなんて とてもショックでした。(笑)

らむちゃん 顔と体が別の生き物みたいに見える
ちょっと怖いっす。
2007/08/13(月) 08:28:07 | URL | Nanakona #V5TnqLKM[ 編集]
10本はすごいです!
たくさんの映画を一気に見ちゃうのって、脳内が疲れませんか?まあ、好きだからできるんでしょうけど。

『アマデウス』、自分は当時、学校で見に行ったんですよ。たしか中学で。モーツァルトのおかしな行動と天才ぶり、映像の美しさに感動した記憶があります。
映画の中に出てきたお菓子(えっと…たしか「ビーナスの乳房」とかいったかな)が美味しそうだったとか、「夜の女王のアリア」のキャンドルいっぱいの舞台の迫力とか、「パパゲーノのアリア」で鉄琴を鳴らす演技をしても音がでなくて困るシーンとか…24年くらい経つのに、なんだか覚えてます。

『Mr.レディMr.マダム』はアメリカのリメイク版しか見てませんが、女装の男性が本当に女性に見える事に驚いた記憶があります。フランス版は…もっと女性的なんだろうなあ。


らむちゃんも、負けないように女性らしく…って、もう無理?
2007/08/13(月) 08:57:02 | URL | たけし #sBveMxbI[ 編集]
>ボーさん
「夕凪~」は原作もあるせいなのか、よかったですよー。
ボーさんは新作・劇場ばかりですね、素晴らしい!
そう「リトル~」もチェックしてます!
レ、レンタルかWOWOWで…♪

>Nanakonaさん
映像で見ると、モーツァルトの変ぶりがダイレクトに来ますよね。
それも含めて俳優さん達もハマってて、改めてすごいなーという感じでした。
らむ、確かに、身体にぽんと違う頭を乗せたみたいだ!(笑)

>たけしさん
気合い入れて見ないと、意外と続けて見れるかも…(笑)
「アマデウス」学校で見に行ったんですか! すごいなあ~、羨ましい。
そして、その頃に印象深く見たものって、すごく覚えてたりしますよね。
それにしても、細かく覚えてらっしゃる、その通りですよー!
アメリカ版は「バードケージ」ですね。
こちらも、また見たくなってしまいました(^^)
らむは、レディというよりは、ヤンキー娘として…(笑)
2007/08/13(月) 21:41:48 | URL | まお #wMURzdEY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック