猫三匹と暮らすのほほんな日々のこと。
 我が家の猫物語(5)おーにゃんとの生活
2006年03月01日 (水) | 編集 |
おーにゃんの正式な名前は「オビ=ワン」。
はい、そう。スターウォーズのキャラクターの名前です。
だってだって。
血統書を見たらおじいさんが「ルーク・スカイウォーカー」。
(CMにも出てたCatだったそうですわ)
ひいおじいさんが「ダースベイダー」ですよ!
スタートレックファンな我が家でも、
「これはスターウォーズな名前を付けねば!」と、思っちゃいますよ!

そんでねー、考えたんだけど。
うーん…人間型の名前で来てるから、人間型で…うーんうーん。
…猫の名前としちゃ変だなーとは思ったけど、
「オビ=ワン」しか思いつきませんでした、はい。
案の定、病院でカルテを作るときには、変な顔されました、わははは。
ビタワンって犬エサもあるしな…。
先生は未だにちゃんと「オビ=ワン君」てちゃんと呼んでくれます(当たり前?)。



実は血統書にあった名前は「Rock」だったりする…

おーにゃんが来た最初。
ハムスターがまだいたこともあったし、
対猫用の家の装備に何が必要かまだ分かってなかったこともあって、
申し訳ないけど、人間が起きている時以外は、ケージで暮らしてもらいました。
うあにもそれなら徐々に慣れてもらえるかなーという思惑もあり。

なんたってまー、家に着いて、部屋を動くおーにゃんの動きをみて、
「うっひゃー!」と驚いたのを覚えてます。

床の上だけちまちまちまちま動くハムスターと違って、
ひらりっ、と一飛びでソファーの上に乗り!
目の前10センチも見えてるか分からないハムスターと違って、
5メートル離れた場所のおもちゃにも鋭く反応!

……いや、考えりゃ当たり前なんですが、
あまりにもハムスターサイズに慣れていたのでびっくりした(^^;)

「猫の飼い方」の本も買いましたなー。
そんな風に、本当に初心者として接している私達に、
おーにゃんは「初心者は仕方ないねえ」とでもいうように、
なんとも理想的なにゃんことして対応してくれていたような気がする。

「人間がいない間は、ほとんど寝てるんだね」
「いたずらもしない子だねえ」
「賢いねえ」

と、信頼はすぐに出来て、うあも納得してケージから完全に出した。
初めて出したその夜、おーにゃんはすぐに布団の方にやって来て、
「入る?」と布団を開けると、するすると入ってきた。
いやーん、嬉しかったです…(泣)

060301_2.jpg

「ソファなんて軽いにゃ」

とにかく、猫としてこんなにいい子っているんだなー、
って今でも思うぐらい、いいにゃんこのおーにゃん。
そんなおーにゃんのおかげで、うあはすっかり猫好きになってくれたと思う。
うちに来てくれて、ありがとうね、おーにゃん(^^)

コメント
この記事へのコメント
今日からまたおじゃまします。久しぶりにおーにゃんのおじいさま達の名前を聞いて、ふむふむそうだった、となつかしく読んでました。ほんとおーにゃんとらむちゃんの差にときどき頭を抱えてる我が家です!
2006/03/01(水) 23:23:30 | URL | おくにゃん #-[ 編集]
>おくにゃんさん
久しぶりに私も血統書を取り出して見てしまいました。
おーにゃんはいい子でありますが、賢いわがままちゃんでもありますので、
どっちもどっちって感じがしたりもします(笑)
お風邪の後は大丈夫ですか?
なんだか気候が安定しないので、お気を付けて!
2006/03/02(木) 23:32:05 | URL | まお #wMURzdEY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック