fc2ブログ
猫と暮らすのほほんな日々をゆるゆる更新中。
 1月に観た映画
2019年02月03日 (日) | 編集 |
 
この週末から明日くらいは3〜4月の陽気とか。
でも家の中は意外と寒いんだよねー。

らむは寒くてもトイレの水飲み通いは減りませんにゃ。

190203_1.jpg

「一日最低5回は行くにゃー!」

てんの所には広い爪研ぎを置いたけど、
寒いとあんまり出てこない(笑)

190203_2.jpg

「今はこたつが一番にゃ…」


そろそろちゃんと消化しないと録画容量がやばくなってきました…

「ラストレシピ〜麒麟の舌の記憶〜(2017)」
  ニノ主演の失われたレシピを追う究極の料理へ向かう料理物と思ったら、
  確かに料理を作るシーンや作り上げられたものも素晴らしかったけれど、
  最後には見事に波乱を越えて繋がった人間ドラマになっていた。泣けた。
「クローズド・ノート(2007)」
  沢尻エリカの「別に」騒動のイメージが強くて敬遠してたけど、
  今になって実際に観てみたらごく普通のセンチメンタルな純愛映画だった。
  万年筆で何かを書いてみたくなります。
「ラスト・クライム 華麗なる復讐(Mes trésors/Family Heist/2017)」
  ジャン・レノ主演のクライム物・コメディ。邦題からは分からないけど、
  初対面になった母違いの姉妹と父親が騙しあいながら団結していく。
  特に姉妹のデコボコぶりがいい具合で面白かった。
「007 カジノ・ロワイヤル(007 Casino Royale/2006)」
「007 慰めの報酬(007 Quantum of Solace/2008)」
「007 スカイフォール(Skyfall/2012)」
「007 スペクター(Spectre/2015)」

  スカイフォールまで観たはずだけど、流れを思い出せそうにないので、
  この一挙放送で一気に観ました。お陰で各作品の連続性は分かりやすかった。
  アクションは相変わらずそれぞれですごいし、原作に近いだろう話も納得。
  しかしそろそろ昔のようなお気楽スーパースパイも観たいなと思ったり。
「レ・ミゼラブル(Les Misérables/12)」
  正月特番の日本版レミゼのドラマを観て、改めて観たくなって観ました。
  ドラマや原作(読み通したことはない…)と違うなーと思いながら観つつ、
  やはりこのミュージカル曲の力はすごいな、と泣かされました。

先週までは、8Movie(Tota 8)。

今年は100本超えられるといいな。
 


コメント
この記事へのコメント
007ネー、お気楽のが懐かしいです。
ねー、らむー。
2019/02/11(月) 20:40:01 | URL | ボー #0M.lfYJ.[ 編集]
>ボーさん
懐かしいトラックバックもありがとうございました!
思わず懐かしいらむを見た(笑)
007はこのシリーズはもう私もおなかいっぱいかも…
2019/02/15(金) 22:03:41 | URL | まお #wMURzdEY[ 編集]
らむちゃんのトイレ通い
ウォーターファウンテンなんてのがあるようですが、らむちゃんはびびっちゃうかな?
2019/02/17(日) 22:35:48 | URL | おくにゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
長(なげ)えよ! 何回か思った。飽きていた。 実際、2時間24分あったわけで、長いんだけど。飽きたから、長く感じるのだ。 序盤の、建築中の高層ビル(?)の足場を使った追いかけっこで、新ジェームズ・ボンドは超人的な体力を見せるも、高いところが怖い私には「ああ怖い&ボンドしつこいなあ&あんなことできんだろ、ふつう」という感想しか抱けず。 大使館で包囲されて危機一髪。爆発を起こして...
2019/02/11(月) 20:35:58 | 或る日の出来事
おお、けっこうイケるじゃないか。 前作「007/カジノ・ロワイヤル(2006年)」が、我が家で2006年度ワースト作品賞に輝いたのに、こりもせずに観に行った結果である。
2019/02/11(月) 20:36:32 | 或る日の出来事
オープニングの追跡アクションは、ものすごい。 そのあとには、それ以上のアクションはなかったように思えてしまうが…。
2019/02/11(月) 20:37:21 | 或る日の出来事
007は、もはやお付き合いで見ているような気がする。
2019/02/11(月) 20:37:52 | 或る日の出来事
かわいそうさを盛り上げる歌の力が加わって、気持ちよく泣けた~。
2019/02/11(月) 20:38:27 | 或る日の出来事