FC2ブログ
猫三匹と暮らすのほほんな日々のこと。
 先週観た映画〜11/26&ふくよからむ
2017年11月30日 (木) | 編集 |
 
寒くなってきて、毛の薄いらむも冬毛になってきました。

171130_1.jpg

「むん!」

快食・快便・快わがままな日々のらむちゃん。
見た目はそんなに分からないのですが、
持ち上げると「重っ!」と感じるこの頃。

171130_2.jpg

「んー?」

なんとなく腹の辺りが数センチ…?

171130_3.jpg

「レディに失礼だにゃ」

軽くなるよりずっといいので、
幸せな重さですにゃ(笑)

171130_4.jpg

「むふーん」



先週までの映画。

「タイム・ループ(Inkarnacija/2016)」
  セルビアの映画は初めて。思わずどこにあるのか地図で確かめてしまった(笑)
  ベンチで目を覚ました記憶のない男が仮面の男達に追われて殺されると、
  またベンチで目覚めるというループ。ループが始まってからは記憶があるので、
  記憶喪失と殺される原因を探って行くが…という、うん、オチはやっぱり?
  とは思ってしまった。最終的にその謎よりも殺人者達の方がミステリアスである。
「盗聴者(La Mécanique de l'ombre/2016)」
  保険会社を辞めた真面目な中年男が、盗聴テープをタイプライターで書起こす
  仕事を始めるが…黙々と打つ中でいつしかテロリストによる現場に連れ出され、
  こんなはずじゃなかった、という局面に遭うことに。誰も信じられなくなるね。
  途中で会った女性ももしや?と思ってしまうのは穿ちすぎになるのかな。
「ライオン・キング(The Lion King/1994)」
  なんだかんだとまだ一度も観た事がなかったディズニー作品。
  もちろん良い作品だとは思うけれども、うーむ、やはり好みではないかも?
「ズートピア(Zootopia/2016)」
  これも動物世界のディズニー作品。こちらは支配ではなく進化?し共存する
  ユートピア的な世界なんだけれど、綻びが始まり…というミステリーと共に、
  王道の凸凹バディものも上手くハマっていて面白かった。
「ギャラクシー街道(2015)」
  すっかり観ていた気になっていた三谷作品だけど観てなかったわ。
  評判は散々だったけど、まあ、それも頷けるかなーという路線ではあった。
  SFだから何でも許される的なおふざけ部分はすっきりと見せてほしかったな。
「400デイズ(400 Days/2015)」
  宇宙船滞在のシュミレーション実験として400日間地下施設に潜る男女4人。
  閉鎖空間での低予算映画といいう趣だけど、それなりの役者&セットではある。
  でも謎が重なったままラスト数日で一気に起こる事態とラストは…
  うーん「Cube」のラストを思いだしたけど、もやもや感は消せない。
  狂気の男ゼルが「ボーリング弁護士」のエドだったのが驚きだ!!
「モーガン プロトタイプ L-9(Morgan/2016)」
  リドリー・スコットの息子さんルークの初監督作品。研究施設で生まれた
  人工生命体モーガンは研究員達に愛されて育つが、突然襲いかかる事件を起こす。
  そこへ彼女を調査する調査員がやってくるが…映像や森と施設、役者さんが、
  B級になりそうな路線を底上げしてくれていた感じがする。  
  最後のケイト・マーラの無双ぶりがすごくてもしやと思ったらそうでした。
「ギャラクシー・スクワッド(Australiens/2014)」
  オーストラリア発のおバカSFコメディ。移入できそうにない主役に困ったけど、
  観ていくうちにばかばかしさが癖になっていくようなボケ全開ぶりでした。
  意外と伏線なんかがばかばかしくもちゃんと回収されてたりして面白かった。
  オーストラリアの自虐的なギャグとタスマニアの扱いがブラックでした(笑)
「RANMARU 神の舌を持つ男(2016)」
  正式には「酒蔵若旦那怪死事件の影に潜むテキサス男とボヘミアン女将、
  そして美人村医者を追い詰める謎のかごめかごめ老婆軍団と三賢者の村の呪いに
  2サスマニアwithミヤケンとゴッドタン、ベロンチョアドベンチャー! 略して…
  蘭丸は二度死ぬ。鬼灯デスロード編」というサブタイトルが付くらしい。長っ!
  ドラマを観ていたのでくすりとできるなーという膨大な小ネタな世界である。

先週までは、9Movie(Total 83)。
 


コメント
この記事へのコメント
凄いね、らむちゃんの胸の毛。
顔をうずめてもふもふしたいぞ~
2017/11/30(木) 21:41:33 | URL | おくにゃん #-[ 編集]
1枚め、猫というより何かの置き物みたいねえ。
「ライオン・キング」はオリジナル映画は、それほどのものでもなかった。
「ズートピア」は、さすがディズニーというよりないなあ。
わが家は136本。
2017/12/02(土) 07:51:45 | URL | ボー #0M.lfYJ.[ 編集]
>おくにゃんさん
このもふもふ、たまらんですよね!
うあがよく顔をうずめてます…(笑)

>ボーさん
その二本、ほぼ同じ感じの感想でした(笑)
ボーさん、順調に余裕で100本越えですね。
私は無理そうだなあ(汗)
2017/12/15(金) 20:25:09 | URL | まお #wMURzdEY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
こういう話なのかと、やっと見た感あり。
2017/12/02(土) 07:46:19 | 或る日の出来事
ディズニー、安定の品質!
2017/12/02(土) 07:46:53 | 或る日の出来事