猫三匹と暮らすのほほんな日々のこと。
 先週観た映画〜7/2
2017年07月07日 (金) | 編集 |
 
7月!
七夕ですね〜久々に晴れた夜空になりそうでよかった。

そう、例年は梅雨だけど、今年は既にすっかり夏の日々。
らむの夏の「床でごろ〜ん」初めでしたよ。

170707_1.jpg

「夏だにゃー」


マリも(飼い主にとっての)悩殺ポーズでごろ〜ん。

170707_2.jpg

「うにゃん」


てんはエアコンを避けた床で…(笑)

170707_3.jpg

「エアコン嫌い…」


HDDが怪しい動きになってきて(^^;)、慌てて映画を数本観ました。

「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ(2016)」
  クドカン脚本監督、神木君が軽いノリの高校生を演じるロック地獄コメディ。
  ミュージカルか?というくらいオリジナル楽曲が多かったなあ。
  そして地獄絵図もリアリティよりも舞台劇的な世界観で非現実的。
  転生してインコや犬になってるのは可愛かったな。  
「ザ・インターネット(The Net/1995)」
  いまや当たり前になったネット情報操作の危険を描いた作品。
  今見るとアナログに感じるかな?と思ったけれど、情報操作される恐怖は、
  全く変わらないなあ…と感じた。パソコン本体やフロッピーはもちろん、
  懐かしいなあとは思ったけどね。観た当時はネットのことなんて、
  「?」だった気がするけど、さすがにその時よりは理解できたかな。  
「高台家の人々(2016)」
  マンガが原作のラブコメ…と思っていたんだけど、後半はシリアス。
  妄想癖のあるヒロインとテレパスの名家エリートが付き合い、結婚…
  …と結ばれた後の苦悩が意外としっかり描かれていた。
  綾瀬はるかと斎藤工のキャラも合っていて、風景も綺麗だったな。 
「植物図鑑 運命の恋、ひろいました(2016)」
  原作を随分前に読んだんだけど、大きな変更なく映画化されてる感じ。
  しかし文章で読んだ時よりも「こんなヤツいるかー!?」感が、
  強まっていた…ううむ、ファンタジーとはいえ何だか少々残念。
  野草の実際の料理が見られたのはよかった。


先週までは、4Movie(Total 44)。
 


コメント
この記事へのコメント
まりカワユイ!
「若くして」はクドカンだけあってクドいかん?
「ザ・イン~」って、ニコールのですよね。これはイマイチだった気が。覚えてないけど。(おい)
2017/07/08(土) 06:55:22 | URL | ボー #0M.lfYJ.[ 編集]
>ボーさん
かわゆいでしょー!
飼い主の贔屓目抜きでも!(笑)
「ザ・イン~」はサンドラ・ブロックのですよ〜そういえばニコールも似たようなのに出てたような??
2017/07/13(木) 21:55:37 | URL | まお #wMURzdEY[ 編集]
まりちゃんは、いくつになっても少女のような・・・
らむちゃんは、この時期が来ても毛が冬毛のようにほわほわなのね。暑そう・・・
てんちゃんはお外暮らしが長かったから、エアコンの冷えが合わないのかな・・・
2017/07/19(水) 22:15:10 | URL | おくにゃん #-[ 編集]
>おくにゃんさん
そうなんです、いつまでも子猫、しかも男の子じゃなくて少女、って感じなんですよー!(親ばか)
そしてらむは毛はほあほあしてるんですが、三匹の中で一番毛が細くて薄いせいか、暑さには平気そうです。
てんは機械音が一番嫌いかも〜?
2017/07/28(金) 20:13:56 | URL | まお #wMURzdEY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
動物が芸達者だ。
2017/07/07(金) 23:21:35 | 或る日の出来事