猫三匹と暮らすのほほんな日々のこと。
 先週観た映画〜3/12&らむたれ目
2017年03月16日 (木) | 編集 |
 
うあのおひざが大好きならむちゃん。
お顔をぐしぐしとされても、
それも気持ち良さそうにしてます。

170316_1.jpg

ぐしぐし。

170316_2.jpg

むにむに。

170316_3.jpg

むにーん。

170316_4.jpg

たれ目の出来上がり(笑)


久々にまとめて観ました!

「アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜(About Time/13)」
  一族の男性の遺伝体質で、願った過去にタイムトリップできる主人公。
  随分とSFな設定なんだけど、パラドックス的な事件や国家的な陰謀もなく。
  最初は彼女をゲットするために過去の時間を奔走したりするけれども、
  最終的には日々を過ごしていける大切さと家族の絆を温かく描いた物語。
  家族のそれぞれが少しだけ風変わりでそれがまた良い余韻のあってよかった。
「タイム・ラヴァーズ 時空を繋ぐ指輪(The Lovers/13)」
  邦題のせいか「指輪が過去と現代を繋ぐタイムトリップ」的なものを想像。
  でも近未来の海洋事故と過去のインドでの出来事を無理矢理くっつけた感じ。
  インドのシーンは見応えあったけど、確かに映画としてそれだけでは弱いかな。
  とはいえ近未来の夫婦との関係って?結局この指輪は?的に終わってしまった。
「アデライン、100年目の恋(The Age of Adaline/15)」
  魔法や呪いではなく架空ではあるけれど科学的作用で不老になった女性の物語。
  アデライン役のブレイク・ライヴリーがいい感じで古典美女らしさがあって、
  健気に100年生きてきたという雰囲気をうまく醸しだしていた感じ。
  娘の方が老いても変わらずにいてくれる存在だったのがよかったなあ。
「ブランカニエベス(Blancanieves/12)」
  スペインの白黒サイレント映画!白雪姫がベースという前知識しかなく驚いた。
  1920年頃の設定らしく、寓話らしさと現代に繋がる空気と文化の密度が程よい。
  しかし「実は残酷な〜」的な流れでありラストは全く予想していなかった終決。
  この皮肉と悲哀のせいで痛烈さが残るんだけども、なんとも苦い。
「素敵なウソの恋まじない(Roald Dahl's Esio Trot/15)」
  ロアルド・ダールの児童文学が原作で、少しファンタジーめいた雰囲気。
  D・ホフマンとJ・デンチという組み合せで、老年の恋の顛末が描かれる。
  亀が100匹出てくる!というところが何よりも見所なのかも(笑)
  実はシルバーさんも…というくだりは、現実味も出てよかったな。
「黄金のアデーレ 名画の帰還(Woman in Gold/15)」
  クリムトの「黄金の女」をナチスに奪われた女性が裁判で取り返した実話。
  当時のことを弁護士であるランドルと共に知っていく感じだったなー…
  結局は彼の信念で国に対しての裁判となり、彼女の所有となったわけだけれど、
  勝ち取った!という爽快感よりは過去との再会がかなりつらかった。
  ヘレン・ミレンの凛とした姿はやはり観ていて気持ち良いなあ。
「マン・アップ! 恋のロンドン狂騒曲(Man Up/15)」
  今の副題は「60億分の1のサイテーな恋のはじまり」らしい。なるほど。
  サイモン・ペッグ主演のラブコメディということで、変わった役をやるのかな?
  と思ったら、変なのはヒロインの方だった(笑) 34歳のナタリーは巡り合わせで、
  人のデート相手を奪ってしまう形になり…という、ほぼその一日を描いた顛末。
  テンポよく笑わせてくれて最後まで疾走感があって楽しかった。
「アーロと少年(The Good Dinosaur/15)」
  原始時代の少年とはぐれ恐竜の物語…だと勝手に思ってたら違った、逆だった。
  隕石が落ちずに恐竜達が少し進化した時代、農耕を営むザウルス一家のアーロ。
  その弱虫の末っ子が冒険と共に強く成長していくという、物語的にはとても王道。
  でも、美しい背景にまるでおもちゃの粘土細工のような質感で動く恐竜達の姿や、
  冒険の相棒がアーロよりも完全に野生で喋ることもない哺乳類(人間)の子。
  そんなアンバランスがいいのか悪いのか…今までになかったというのはある。

先週までは、8Movie(Total 29)。



コメント
この記事へのコメント
わーははは!
マッサージで気持ちいいんでしょうね。おばあちゃんみたいだぞ、らーむー。
我が家は21本。まだまだだな、らむー。
2017/03/21(火) 09:36:36 | URL | ボー #0M.lfYJ.[ 編集]
>ボーさん
確かにおばあちゃんぽいー(笑)
そして映画を観てません!(汗)
また抜かれそうですね。
2017/04/06(木) 21:30:16 | URL | まお #wMURzdEY[ 編集]
えー!
猫ってこんなに顔変わるの?
私も試してみたい・・・
2017/04/07(金) 21:42:42 | URL | おくにゃん #-[ 編集]
>おくにゃんさん
毛の流れだけでここまで!って感じですよね(笑)
でもらむはなんだかもともとたれ目っぽい気が…そうでもないかな?
2017/04/16(日) 21:00:14 | URL | まお #wMURzdEY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
日々過ぎていく、そのときを大切に。…けっこう、ありふれた結論?
2017/03/21(火) 09:32:26 | 或る日の出来事
白雪姫っていう意味か~。
2017/03/21(火) 09:32:52 | 或る日の出来事
よかった~!
2017/03/21(火) 09:33:22 | 或る日の出来事