猫三匹と暮らすのほほんな日々のこと。
 先週観た映画 〜4/17
2016年04月22日 (金) | 編集 |
 
最近、録画容量をなかなか減らせない〜(汗)
映画よりも毎週録画しているのを優先しているせいもあり。

「脳内ポイズンベリー(15)」
  惚れたアート系ふわふわ男に振り回されてしまうありがちな流れながらも、
  そこに脳内の5人が討論しているという構図を面白く見せてくれました。
  真木よう子のちょっと何を考えてるか分からない雰囲気も合ってたけど、
  脳内のキャラがまたそれぞれ良くて面白かったね。
「ビリギャル(15)」
  「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」。
  有村架純ちゃんが本当にいそうなギャルで面白くも可愛かったし、
  講師役の伊藤淳史も本当にいて欲しいなと思える真摯さがあってよかった。
  家族再生の話でもあり、思ったより実話に添っているようでびっくり。

先週は、2Movie(Total 38)。


らむちゃんが入るかな?と紙袋を置いておいたら。

160422_1.jpg

中には入らず、外側をずっと見ている…

160422_2.jpg

「てぃ!」

160422_3.jpg

「…気になる…」

160422_4.jpg

「てぃ!!」

あ、○ ね…(笑)
 


コメント
この記事へのコメント
1回目、命中。
2回目、微妙。
2016/04/22(金) 23:07:11 | URL | ボー #0M.lfYJ.[ 編集]
○がそんなに気になるなら、部屋中を○でいっぱいにしたらどうなるのでしょう?ある意味これも猫じゃらし効果?
2016/04/24(日) 22:45:52 | URL | たけし #sBveMxbI[ 編集]
久しぶりの投稿です(--)
ビリギャルは有村さんの魅力が光っていた作品でしたね。「せいとくたこさん」でしたっけ?あの場面が面白かったですネ。/この話のモデルになった女性とお母さんがテレビで取り上げられていたのを観ましたが(金スマ?)、元々偏差値の高い私立中学に通っていて中学から高校までエスカレーター式に進学できる学校に通っていらした方ですから、いくら勉強ができないとはいえ、もともと学力のある方だったんですよね、だから慶應大学に合格しても不思議はなかったんだなあと、あとで知って感じました。むしろご本人より塾の先生が偉かったと思います、本人をやる気にさせたそのテクニックは素晴らしかったと賞賛に値すると思いますから。塾の先生もテレビに出ていらっしゃいましたね、俳優の伊藤淳史さんとの違いのギャップに苦笑いしてしまいましたが・・。/それとたしか彼女が受かった学部は、英語の試験が辞書持ち込み可なんですよ、へぇ~と、ぼくたちが受験生だったときとはずいぶん制度も変わったものだと思いました。
2016/04/26(火) 22:52:32 | URL | officeroader #0YsUbSHI[ 編集]
>ボーさん
そんな感じ!(笑)
意外と見てる所と手がズレるんですよねー。

>たけしさん
そんな風にしたら…
…あり過ぎて、どうでもよくなっちゃうかも?(笑)
時々見つけるから楽しいのかな〜とv

>officeroaderさん
おお、ご覧になってましたか。
そうそう、原作の方はテレビに出てましたよね。
お母さんも子育て本を出したりしてると今回知ってびっくりしました。
やはり映画では大袈裟に描いてたのかな、最低限の学力は持っていたんですねえ。
でもほんと、塾の先生の根気あるやる気の引き出し方が何よりすごいなーと思います。
辞書持ち込みは学部によるとしても最近なんですかね?
勉強が遠くなった最近では、全てが遠く感じます(笑)
2016/04/28(木) 21:00:20 | URL | まお #wMURzdEY[ 編集]
あー!
らむちゃんの自転車追っかけのシーンがまた見たくなりました!
丸に反応のらむちゃんは久しぶりですね
2016/05/08(日) 16:55:57 | URL | おくにゃん #-[ 編集]
>おくにゃんさん
そうそう、やっぱり自転車は好きなんですよねえ。
テレビ見てる?と思うと自転車が出てたり…!
こういう思いがけないものにも(笑)
2016/05/10(火) 19:34:41 | URL | まお #wMURzdEY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック