猫三匹と暮らすのほほんな日々のこと。
 年末観た映画 〜12/31&てん6年
2016年01月08日 (金) | 編集 |
 
去年の最後に観た映画は…

「ビューティフル・クリーチャーズ 光と闇に選ばれし者(Beautiful Creatures/13)」
  閉鎖的な町に辟易している少年は特殊な事情を持つ転校生の少女に恋をして…
  というトワイライトシリーズも思い起こすUSAティーン小説ヒット作の映画化。
  観なくていいかなーと思ってたけどエミー・ロッサムが出ていたので録画。
  他にジェレミー・アイアンズ、エマ・トンプソンも出ていてなかなかよかった。
  エミーはセクシーなビッチ役でしたね、ははは。まあ綺麗だったので良し。
  光と闇の魔術師の力や違いなどは映画ではちと微妙。続編はあるかなあ。
「タイムシャッフル(Time Lapse/14)」
  一日先を撮るカメラを見つけた同居男女の3人とほぼその部屋での出来事。
  低予算でB級っぽいかなと思ったけど、ミスリードや伏線がなかなかうまい。
  最後の種明かしで「えっ」と驚かされ、ラストの収め方も面白かった。  
「タイム・チェイサー(I'll Follow You Down/13)」
  H.J.オスメント君が主役のタイムマシンを絡めたSFながら家族のドラマもの。
  ジリアン・アンダーソン他、知っている俳優さんも出ていて見応えはあったし、
  オスメント君も決して悪くないのだが、せめて見た目をどうにかできなかったか…
「バカヤロー! 私、怒ってます(88)」
「バカヤロー!2 幸せになりたい。(89)」
「バカヤロー!3 へんな奴ら(90)」
「バカヤロー!4 YOU! お前のことだよ(91)」

  先日の「竹取物語」でこの頃の映画も面白そうだな〜と録画、一気観。
  基本的には最後はスカッとする系だし、それぞれが短いので見やすいね。
  当時のバブルな文化や懐かしい&若い役者さん達がやはり面白かった。

――というわけで、2014年は総計162本!
去年より少し増えましたー。
ほとんど劇場で観てないですが、ははは。


本日はてんちゃんを捕獲して6年でもあります。

160108_1.jpg

最初の頃は常にビクビクしてるから、
結構くりくり目の可愛い顔が多い(笑)

160108_2.jpg

「どきどき…」

今は…

160108_3.jpg

「あー?」

まだビクビクする時はあるけど、
ふてぶてし…リラックスするようになったねえ。

160108_4.jpg

「うむ」

なかなかくりくりな顔が撮れません(笑)
 


コメント
この記事へのコメント
まー、リラックスしているのが、いちばん! ふてぶてしくても…

バカヤロー!って4回も続けられると、怒られてるような気になります。
で、我が家は155本にゃった! 負けた!
2016/01/08(金) 22:21:01 | URL | ボー #0M.lfYJ.[ 編集]
てんちゃん捕獲からもう6年ですか?早いですねぇ。そうでした、正月からうあさんが苦労して捕獲してたんですよね。その後もしばらく苦労が続いておりましたし、たしか、捕獲のすぐ後が大雪で大変だったんですよね。捕獲してよかったって話していた事も思い出しました。いろんな事がありましたねぇ。

あれから6年…てんちゃんもすっかり安心して生活できるようになりましたねぇ。捕獲当時はきっと「捕まえやかって!バカヤロー!」な気持ちだったと思いますが、今はかなり感謝している事でしょう。
2016/01/09(土) 11:25:43 | URL | たけし #sBveMxbI[ 編集]
たけしさんのおっしゃる通り!
捕まった時はバカやろ~って気分だったでしょう(笑)
でも今は、捕まえてくれちゃって有難う~だと思います
ね、てんちゃん、らむちゃん!
2016/01/11(月) 01:03:24 | URL | おくにゃん #-[ 編集]
>ボーさん
そうそう、びくびくよりもいいです!
「バカヤロー!」は確かに並ぶと字面に迫力が(笑)
本数はかなり近かったですね!!
今年はどうかなあ。

>たけしさん
年々、時の過ぎるのが早く感じます…
そうそう、うあが奮闘してくれました。
最初に苦労した分、その頃の思い出がいろいろとありますね〜。
「バカヤロー!」って確かにそうだったかも(笑)

>おくにゃんさん
「お前らはエサだけくれてればいいんだにゃー!」って感じだったと想います(笑)
ありがとうと思ってくれてるといいなあ♪
2016/01/14(木) 22:15:06 | URL | まお #wMURzdEY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック