猫三匹と暮らすのほほんな日々のこと。
 マリ便秘で病院へ
2015年04月11日 (土) | 編集 |
 
お年を召して(来月15歳)便秘気味なマリちゃん。

150411_1.jpg

最近は2~3日ごとに硬いものを出してましたが、
とうとう大物が詰まってしまったらしく、
ここ2日ほどトイレで力んでは吐き、力んでは鳴いて…という、
辛そうな状態から脱せなくなってしまいました。

150411_2.jpg

「おねーちゃん、出ないのかにゃ?」

これはさすがに…と病院に行きました。

150411_3.jpg

病院では先生が指を入れて直接摘出してくれました。
マリはずーっと「うがおー!うがおー!」と鳴きっぱなし。
先生、がんばって出してくれましたよ…ありがとうございます。
マリもがんばったね。
見ていた飼い主も力みすぎて疲れるほどでしたわ(^^;)

さすがに帰りはぐったりした感じのマリちゃん。
帰っても、すぐには復活しないかな…

…と思ったら。

150411_4.jpg

「なんか腹が軽くなったら腹がへったにゃ」

帰ってまず向かったところがご飯だった(笑)

その後も、うろうろ自分の場所を点検するように巡ったり、
氷もおねだりしたりという、普段通りのマリちゃん。

150411_6.jpg

お尻はちと赤くなってしまったけども、
やっぱりすっきりしたんだね、よかったー。

でもまた摘出されるのは嫌よね。
これからはフードを療法食だけにしたり、
排出のためのペーストを朝晩に舐めさせたりをしなくては!であります。
先生には「純血種の子で15歳は長生きですね」とも言ってもらったので、
もっと驚かせるくらいに長生きしようね。
 


コメント
この記事へのコメント
心配したわりに、帰ったらごはん、というので笑えたから良かった良かった。
まだまだ長生きしてね。(手足は短いけど。よけいなお世話にゃー!)
2015/04/12(日) 22:11:51 | URL | ボー #0M.lfYJ.[ 編集]
まりちゃん、結構長生きなにゃんこだったんですね。病院から帰ってすぐに食欲が出たようなら安心ですけど、年齢的にも何かあるとドキドキです。もっともっと長生きしていただかないとです。まおさんも、毎回のにゃんこの食事管理お疲れ様です。
2015/04/13(月) 00:40:49 | URL | たけし #sBveMxbI[ 編集]
大変だったのですね、まりちゃんもまおさんも!お疲れ様でした
食欲が戻ってくれて何より。やはり口から食べられないと元気がでませんから。
らむよ。これからは極力まりちゃんにストレスを与えないでくれたまえ!
2015/04/15(水) 23:25:12 | URL | おくにゃん #-[ 編集]
>ボーさん
そうなんです、キャリーから出たらまっすぐにトトト…とご飯に行くので、笑っちゃいましたv
手足が短い分、長生きしてもらうにゃー!なんて。

>たけしさん
本当に年齢的にも、どこがおかしくなっても…なんですよね。
そう考えると、なかなか元気なままお年をとってくれているのは、のんびりマイペースだからかなあ、なんて思っちゃいます。
飼い主も気をつけてがんばりまっす!

>おくにゃんさん
飼い主の方はとにかくどきどきと見守るしかなくて、マリの方が大変だったな…とは思いながらも、まず食べてくれてるのは本当に助かります!
らむに絡まれても、マイペースマリちゃんなので、そこも助かります(笑)
2015/04/16(木) 21:59:10 | URL | まお #wMURzdEY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック