猫三匹と暮らすのほほんな日々のこと。
 先週観た映画 〜3/9
2014年03月10日 (月) | 編集 |
 
録画容量へらさねば!と観ました。

「ヴァルハラ・ライジング(Valhalla Rising/09)」
  マッツ・ミケルセン目当てで観ました。やはりレフン監督、暴力描写が容赦ない。
  片目でで言葉を発さない奴隷戦士ワン・アイが奴隷主達を殺して少年と旅する。
  話の流れは北欧神話をベースらしいが、全く知らないのでよく分からず。
  「憎悪で無敵」だった彼は結局無に還り自然の一部になった…のか?
  セリフないけどマッツの存在感はすごい!寒々しく暗いけど映像も綺麗。
「詩人、愛の告白(Confession of a Child of the Century/12)
  ジョルジュ・サンドとの恋愛を描いた詩人ミュッセの自伝的小説を映画化。
  主役がやけにだるそうな現代若者ぽいなーと思ってしまったんだけど、
  英ミュージシャンで、これは初演技という事らしい…ラストには歌も入ってた…
  二人共に移入もできず、それぞれの態度に観ている方がイラッとしてしまった。
「肉体の森(Deep in the Woods/10)」
  19世紀の南仏。医者の娘が放浪者の男に呪術をかけられ共に放浪する事に…
  最初は明らかに男の呪術から始まるんだけど、次第に彼女の意思も見えてくる。
  だからか後半の審理・裁判の様子が面白かった。彼女が逆に操っているようで。
  ティモテ役のナウエル・ペレ・ビスカヤーが特異さと弱さを出してて面白い。
「ブロークバック・マウンテン(Brokeback Mountain/05)
  アン・リー監督の当時の賞も多く取りつつ、話題もさらった作品。
  ゲイという面が注目されてしまうけど「普遍的なラブストーリー」という監督の
  言葉通り、人間としての色んな角度の愛情が、じわーっと来る。20年か…
「恋におちたシェイクスピア(Shakespeare in Love/98)」
  16世紀末ペストが流行っている頃のロンドン、まだ若きシェイクスピアは、
  邦題の通りにロミオとジュリエットの如く貴族令嬢と恋に落ちる。
  今観ると、有名イギリス俳優さんがたくさん出てるな〜と分かる。
  ロミジュリ初演のラストには普通に泣けてしまった…
  ケイト・ブランシェットがラブコメヒロインとして可愛かったな。
「ムーラン(Mulan/98)」
  レア・サロンガさんの「Reflection」をコンサートで聞いたので、
  聞きたくなり録画鑑賞(吹替だったので元の歌声はエンディングロールだ)。
  中華風味ながらどこから観てもしっかりディズニーなのだ。
「県庁おもてなし課(13)」
  有川浩原作、作者出身の高知県で新設されたおもてなし課の奮闘+ラブコメ。
  その中でたくさん映る高知の自然の風景が本当に綺麗だったな。
  それぞれのキャラクターも良いけれど(船越さんの熱さと男気!(笑))、
  主役二人の爽やかぶりが高知県と共に応援したくなる感じでしたね。
「箱入り息子の恋(13)」
  星野源初主演のラブストーリー。35歳、面白みも向上心もない男が盲目の女性と
  出会い…という前半の流れがちくりとしつつも初々し過ぎてほっこりしてしまう。
  しかし、相手の父親の反対とタイミングが見事に悪い方向に転がっていく。
  ラストははっきりしないけど「たとえ何があっても!」と思わせてくれるね。
「すーちゃん まいちゃん さわ子さん(13)」
  益田ミリの4コマ漫画原作。原作では三人は接点がなかったような…
  映画では時々集まりあう、少し世代の違う ‘大人の女の子’ 達という感じ。
  何でもないように日常を過ごしても、ふっと心をよぎる淋しさや虚しさ、孤独感。
  そんな共感できてしまう空気を、温かく見せてくれてよかった。

先週は、9Movie(Total 36)。


なんだかもう、寒くて寒くて…
いつまで寒波は巡ってくるのでしょ。

140310_1.jpg

「まだまだ…」

140310_2.jpg

「さむい…」

140310_3.jpg

「にゃ」
 


コメント
この記事へのコメント
きょうの風は冷たかったです。ただ、寒いと花粉が少ないので助かる…。
「ブロークバック・マウンテン」TBしました。アン・ハサウェイさんを知ったのは、このあたりかなあ…。

我が家は「マチェーテ・キルズ」「キック・アス/ジャスティス・フォーエバー」の2本、計25本にゃ!
2014/03/10(月) 23:51:41 | URL | ボー #0M.lfYJ.[ 編集]
先週はずいぶんたくさんの映画を見てたんですね。
まだまだ寒い日が続いてますが、今月末には桜も咲くようで、春の気配はちらほらと感じてきましたよ。梅は今がきれいですし、河津桜も今が見頃みたいです。もうちょっとでポカポカな季節になりますにゃ。
2014/03/12(水) 01:27:37 | URL | たけし #sBveMxbI[ 編集]
今年は寒波が残業しているそうです!
にゃんこの為にも早く暖かくなって欲しいけど、あの猛暑はいやだし・・・
2014/03/13(木) 23:58:44 | URL | おくにゃん #-[ 編集]
東京はイイですねえ、これから桜の季節で・・・新潟なんてまだまだ寒いです(まおさんは良くご存じと思いますが・・)。/「県庁おもてなし課」ぼくも観ました。原作者(男性かと思ったら女性なんですよね、よく間違われるそうです)が高知市出身で高知県観光大使の仕事を県庁から頼まれたりしたときに、県庁職員と関わるなかで、この人たちホントに使えないワと思ったそうです(いわゆる役所しごとで、視野が狭い)。そのときの経験を基に、あなたたちのことを小説にしますけど、いいですか?と聞いたら、どうぞ(ご勝手に)、とお偉いさんから言われたんだそうです。ご本人がラジオで言ってるのを聞きました。おもしろいエピソードですね。この映画での印税をすべて被災地へ寄付されたそうです(エライなあ)/有川さんの作品は結構な数が映画化されていますが、原作がシッカリ描かれているので、映画化しやすいようなことも言っていました。今後も活躍が期待される女流作家ですね☆
2014/03/17(月) 20:13:09 | URL | officeroader #0YsUbSHI[ 編集]
>ボーさん
風が吹くと寒いですよね〜。
そして花粉もかなり飛んでいる感じ…お気をつけて!
TBありがとうございます!観るまでアン・ハサウェイ出てたのしりませんでした(笑)
本数だけは伸びました…

>たけしさん
なんだか録画を観始めると、勢いで観てしまう時があります。
かなり観た気分ですが、まだ容量は…(笑)
ぽかぽか、もうすぐかな〜と思うと、まだ肌寒かったり。
ビミョーな季節です!

>おくにゃんさん
寒波が残業!なるほど〜(笑)
そうそう、暖かいのはいいけど、暑いのは勘弁ですよねえ(>_<)

>officeroaderさん
新潟はまだですよねえ、雪あちらついたりもありますし…
おお「県庁おもてなし課」はそんな経緯だったのですね!
印税のお話も含めて、いいですねえ。
有川さんには、うあがハマっていて私も時々読んでいます。
ほんと、キャラクターや物語の動きが映像化に無理ないんですよね、まだまだ映像化はありそう?
楽しみな方です!
2014/03/17(月) 22:01:28 | URL | まお #wMURzdEY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
(C)2005 Focus Features LLC/WISEPOLICY. All rights reserved. 今回は、ネタばれ率が少し多いかも。 映画館は日比谷の「シャンテ シネ」、土曜日の夜。最終回。でも、ほぼ満席だった。 賞レースで受賞しまくったせいなのかどうかは知らないが、皆さん、関心あるんですねえ。 私はといえば、男同士の愛情の話と聞いて、あまり興味はなく、...
2014/03/10(月) 23:48:54 | 或る日の出来事