猫三匹と暮らすのほほんな日々のこと。
 先週観た映画 〜2/17
2014年02月17日 (月) | 編集 |
 
大雪で山梨などが大変な事になってますね…
流通にも影響大で、スーパーはパンとか棚が空でした。
解決しない内に次の雪が来ない事を祈りつつ。

そんな中、予約した金曜夜は諦めましたが、
次の日に改めて行ってきました、映画館。

「The Audition〜メトロポリタン歌劇場への扉(The Audition/08)」
  「コーラスライン」のBWオーディションのドキュメンタリーがあったけど、
  こちらは同じニューヨークでもMET、オペラ歌手のオーディション。
  全米1800人から22人→決勝11人→ファイナリスト6人まで選出されていく。
  本当に自分の声(+表現)だけで勝ち取っていく挑戦なのだなあ。
  観客の平均年齢は65歳、5年前は60歳だった…なんていう裏事情もちらり。
「フランケンシュタイン(Mary Shelly's Frankenstein/94)」
  原作に最も添っていると言われるケネス・ブラナー監督・主演。
  怪物はデ・ニーロ。ヘレナ・ボトム・カーターとかも出てて若いな…20年前!
  多少急ぎ足ではあるけれど、怪物が「うがー」だけではない所も、
  博士の事情と身勝手さ、当時の差別意識の様子なんかも分かりやすかった。
  そしてこれを19歳で書いたメアリー・シェリーはすごいね、と改めて。
「フランケンシュタイン-A(National Theatre Live: Frankenstein/11)」
  ロンドンのナショナルシアターで上演された舞台の映像化を限定上映。
  博士がベネディクト・カンバーバッチ、怪物がジョニー・リー・ミラー。
  (怪物と博士を交替で演じる)そして監督がダニー・ボイル!
  怪物の方により焦点を当てた作りであり、その過程と結果に胸打たれる。
  舞台装置もシンプルながら大胆な感じでいいのだ。逆バージョンも楽しみ。

先週は、3Movie(Total 18)。


にゃん達も祈るにゃー。

140217_1.jpg

「にゅ…」

140217_2.jpg

「んん…」

140217_3.jpg

「んむ」
 


コメント
この記事へのコメント
フランケン映画連続鑑賞ですか。こういう古典ホラーは映画によって雰囲気が全然違いますよね。メトロポリタンのオペラオーディションもなかなか面白そうですし。


スーパーやコンビニの惣菜やパンが見事に無かったのを見て、あの震災の時の風景を思いだしました。早く何とかして欲しいのに、ニュースによると水曜日からまた雪らしいですね。週間天気予報だと木曜日に雪マークがありますし。もう降らなくていいんですけど、まだ降り足りないのでしょうか?
にゃんこ乙女の祈りは天に通じるでしょうか?
2014/02/17(月) 22:19:20 | URL | たけし #sBveMxbI[ 編集]
わたしもコンビニの棚を見てあの日を思っておりました
しかしまた雪かきかい!年寄りにはホントにこたえるんだから、いい加減にして~
2014/02/18(火) 00:17:27 | URL | おくにゃん #-[ 編集]
おくにゃんさん、ご安心ください。どうやら乙女たちの祈りが天に通じたらしく、明日の雪の心配はほぼ無くなったみたいです。週間天気予報からも雪マークが無くなってました。にゃん達、すごーい!
2014/02/19(水) 11:47:01 | URL | たけし #sBveMxbI[ 編集]
ブラナーのフランケンは、たしか映画館で観ました。デ・ニーロがやってたんですよね~。
我が家は「泥棒成金」「ボディ・ダブル」の2本で、計18本にゃ! 同点にゃい!
2014/02/21(金) 09:31:43 | URL | ボー #0M.lfYJ.[ 編集]
>たけしさん
原作に近いものを続けて観たので、フンガーフンガーな方はすっかり別物になってしまいました(笑)
スーパーの様子は本当に震災後を思い出しましたよね…
また降ったら、弱り目にたたり目(でしたっけ)だったので、
祈りが通じたようで、本当によかった!

>おくにゃんさん
雪かき、今回は量も多くて大変でしたよね。
三回目が免れてほんとーーによかったです!

>ボーさん
おおっ、映画館で!
どちらかというと「デ・ニーロのフランケンシュタイン」で認知されてる感じですよね。
本数、同!
2014/02/22(土) 22:03:13 | URL | まお #wMURzdEY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック