猫三匹と暮らすのほほんな日々のこと。
 先週観た映画 〜1/26
2014年01月27日 (月) | 編集 |
 
今年お初の映画館はお初IMAXでした!

「ゼロ・グラビティ(Gravity/13)」
  初のIMAX3D!新しい3Dを体験できたなあ…というのがまず感動ですね。
  映像と音響がとにかくブレなく綺麗で、見せ方も聞かせ方もその度すごい。
  宇宙空間という広大な中での宇宙服という閉塞感、360度感、恐怖などなど…
  いつまでも回り続ける慣性の様子も怖い。握力腕力の必要性もひしひしと。
  ほぼサンドラ・ブロックという画面だったけど、ドラマを保つ強さと、
  ほんのり人間的・彼女的なファニーな弱さがあってよかったな。
  邦題の「ゼロ」はいらないのではという批評にラストで納得。
  でもいろんな「ゼロ感覚」も味わえたので、まあそれはそれでいいかとも。
  スピンオフ的な通信したアニンガ側の短編「Aningaaq」があって、
  映画の後に観たらじーんと来たなあ。まさかあんな環境だったとは…!
「桐島、部活やめるってよ(12)」
  まずこのタイトルと本編での桐島の使い方が秀逸だよね。
  そこに関連する者達、波紋的に関わる者達が交錯する数日間な訳ですが。
  何かが大きく解決したり成就することもない(よね?)ので、
  シンクロできる人物がいないとつらいかな。面白い作りだとは思う。
「ダンシング・チャップリン(11)」
  周防監督が妻・草刈民代さんのラストダンスを撮ったという映画。
  第一幕がメイキングで第二幕がバレエ本番…というドキュメンタリー。
  ううむ、それ以上のものとして大きく感じる所はなかった。
  チャップリン含む、作品に関わる人々の才能は感じますけれど。
「メリダとおそろしの森(Brave/12)」
  10世紀スコットランドの民話が元だというピクサー初の女性ヒロインもの。
  自由奔放な娘によって、王妃教育をしていたお堅い母がとんでもない事に。
  最後にはお互いが中和されて…という感じでうまくまとまるんだけども、
  ううむ、ヒロインの我が儘さ加減が過ぎて、ひたすらお母さんに同情。
  たどたどしい小娘の言葉で政治的なまとまりがつくのか?とかもなあ。
  映像や表現、家族の繋がりが戻った時とかは素直に感動できました。

先週は、4Movie(Total 8)。


我が家のダンシング・っぽい・ニャンは…

140127_1.jpg

「よいよい…」

140127_2.jpg

「よいや…」

140127_3.jpg

「さー!」
 


コメント
この記事へのコメント
にゃにゃにゃにゃにゃー!
「ゼログラ」観たんですね! これはIMAX3Dがサイコーです!
テレビでなんか見た日にゃ、10分の1も感動しないかもしれません。
「桐部」も私はシンクロしなかったです。シンクロナイズドスイミング部じゃないですよ。

我が家は「ハンナ・アーレント」「めまい」の2本、計8本にゃ!
2014/01/27(月) 22:56:13 | URL | ボー #0M.lfYJ.[ 編集]
てんちゃんの足はソックスと言うか、足袋と言うか不思議な模様だったのね
初めて見た!
2014/01/27(月) 23:25:12 | URL | おくにゃん #-[ 編集]
踊るにゃんこ達…ご自宅でお手軽ミュージカル「キャッツ」を楽しんでいるんですね。でもらむちゃんは「ホヮッツマイケル」のマイケルそのままかも?
2014/01/28(火) 20:10:36 | URL | たけし #sBveMxbI[ 編集]
>ボーさん
にゃにゃにゃにゃー!
はい、これはIMAX3Dで観なくちゃ…!で正解でした!
一度観ておけば、テレビで観たときも少しは思い出せるかも?
「桐部」(笑) シンクロナイズドスイミング部(笑) うははは!
あっ、同じ本数ですね!

>おくにゃんさん
そういえば、てんちゃんの足はあんまり撮れてませんでした。
そうそう、白ソックスなんですよ! 左手左足白〜♪

>たけしさん
そうなんです、歌って踊って…という妄想を飼い主がすれば毎日が「キャッツ」!なんちて。
らむはマイケルみたいな踊りが似合いそう(笑)
2014/02/01(土) 23:12:21 | URL | まお #wMURzdEY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
この撮影、いったい、どうやっているんだろう!?
2014/01/27(月) 22:51:18 | 或る日の出来事
うん、まあ…普通。
2014/01/27(月) 22:51:35 | 或る日の出来事