猫三匹と暮らすのほほんな日々のこと。
 先週観た映画 〜11/13
2012年11月13日 (火) | 編集 |
 
ドラマを観つつ、レンタルで届いた映画を観てたり。

「バーク アンド ヘア(Burke & Hare/10)」
  1827〜28年に実際にイギリスで起きた連続殺人の映画化。
  解剖用の死体を調達する手数料の為に人殺しを始めてしまったコンビ…
  サイモン・ベグでかなりのブラック・コメディか?!と思ったら、
  意外とマイルド。いやでも切るのはともかく腐乱状態は参った。
  当時の街の雰囲気もすごくリアルに感じられて、実話からも大きくは
  外れてないのかな。でも嫌な奴等だと感じないきれいな終わり方でした。
「ダーク・シャドウ(Dark Shadows/12)」
  ジョニー・デップ主演の昔のソープオペラの映画化…とは知っていたけど、
  「愉快な怪物一家」みたいなコメディだと思ってた(予告のせい?)。
  観てから改めて昔の映像を探すとなるほどコメディではないのねー。
  それぞれのキャラが立ってて豪華で面白い!けど期待よりはスタンダート。
  映像はやはり見ごたえあって、幽霊の雰囲気が素敵だったなあ。
「王朝の陰謀 判事ディーと人体発火怪奇事件(狄仁傑之通天帝國/Detective Dee and the Mystery of the Phantom Flame/10)」
  ロバート・ファン・ヒューリックが書いた「判事ディー」シリーズの映画化。
  オランダ人原作(映画はオリジナルストーリー)の中国古典探偵推理モノ?
  とそこから面白そうだな〜と思ってだんだけど、実際に観てみたら、おおお、
  中国らしさに色んな要素が入ってて面白い!歴史とミステリとファンタジー、
  もちろんアクション。でも気に入ったキャラが最後までいなかったのが残念…
  続編、シリーズで作らないかしらん。

先週は、3Movie(Total 111)。


我が家の最近の接近状態は…

121113_1.jpg

「おねーちゃん、どうしてここにいるにょ?」

121113_2.jpg

「い、いいじゃにゃい…」

匂いを嗅いだり、猫パンチする時くらいだねえ…(^^;)


121113_3.jpg

「んー?」

てんは人間にくっついてても平気になってきたね。
 


コメント
この記事へのコメント
常に騒動の中心にいると思われる茶色は、いまだにおーにゃんのご飯のつまみ食いをしているのでしょうか?
2012/11/13(火) 23:27:11 | URL | おくにゃん #-[ 編集]
「ダーク・シャドウ」はフツーな感じでした。豪華メンバーですけどね。
我が家は「推理作家ポー 最期の5日間」「アルゴ」「風と共に去りぬ」の3本、計127本にゃのにゃ!
2012/11/14(水) 08:32:45 | URL | ボー #0M.lfYJ.[ 編集]
今回の映画は、ずいぶんダークなのばかりですね。殺人とオバケと怪奇事件って…ニャンコ達の愉快事件ならいいんですけど。茶色さんは何かしら愉快事件を起こしてくれます。
2012/11/14(水) 21:52:24 | URL | たけし #sBveMxbI[ 編集]
>おくにゃんさん
うはは、食べてます(笑)
でも本当にここでしか食べなくて、空のお皿を前にじっと待ってる姿を見ると「おにいちゃんのお皿が空です…入れてあげてください…」と言っているかも…かも…と善処して考えております!

>ボーさん
ほんと、フツーな感じでした(^^;)
期待しすぎちゃいかんという感じでしたねえ。
ボーさんは新旧観てますね〜!

>たけしさん
確かに並べてみるとダークな感じが!(笑)
しかもニャンコも出てこなかったにゃ〜。
ほんと、我が家の茶色は愉快事件を起こし続けてくれて飽きませんv
2012/11/16(金) 22:22:54 | URL | まお #wMURzdEY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ほとんど想定内? 意外な部分での面白さはなかった。
2012/11/15(木) 08:51:46 | 或る日の出来事