猫三匹と暮らすのほほんな日々のこと。
 先週観た映画 〜10/21
2012年10月23日 (火) | 編集 |
 
なんだか天気が安定しませんねー。
「今、何月だっけ?」と思うような日が…(^^;)

「ジェーン・エア(Jane Eyre/43)」
  今度ミュージカルを観に行くので予習的に。英文学古典の名作ですね。
  原作は結構長いらしいんだけどそれをさくっと90分弱にまとめてある。
  でも古城と荒涼とした風景が印象的で雰囲気はすごくいいな。
  何よりもオーソン・ウェルズの存在感が強烈!
  このロチェスターという役にぴったりというか、かっこいいですわ。
  ジョーン・フォンテインは儚げな美女だけど、原作設定よりは美女過ぎ?
  エリザベス・テイラーがノン・クレジットで子役で出ていたんだけど、
  すごい。ひと目で彼女と分かる!顔立ちも既に完成されているのね。
「ヤコブへの手紙(Postia pappi Jaakobille/Letters to Father Jacob/09)」
  フィンランドの片田舎、舞台劇のような話。主な登場人物も三人かな。
  終身刑を恩赦で終えた大柄な中年女が意にそぐわぬままついた仕事は、
  盲目の老牧師宛ての手紙を読んで返事を書く仕事だった…
  毎日束で届いていた手紙がぱたりと止む時から、変化が起きて行く。
  この「誰かから必要とされる」という一本の糸が切れた辛さがもう…!
  映画では明かされないけど郵便配達人の「優しい嘘」だったのか??
  光と影のコントラスト。日陰の雨土の泥濘。雨垂れの粒。匂いがしそう。
「指輪をはめたい/11」
  転んで記憶を失い、指輪を渡す相手が分からない…というドタバタ劇。
  想像していたよりもシュールな雰囲気で、ファンタジー色も漂う。
  どこまでが現実でどこまでが…?というのは後半になって分かるけど、
  なんだか寂寥感もありつつ、レトロでふんわりとした印象が残ります。
「セラフィーヌの庭(Séraphine/08)」
  フランスの女流画家セラフィーヌ・ルイ(全く知らんかった)の半生。
  ヨランダ・モローがこの少し不気味で偏屈な中年女性を、
  見事に見せてくれてます。土、風、木、水…と自然と触れ合いながら、
  貧しさに働きつつ、独特の絵の具で絵を描いていくセラフィーヌ。
  この前半の方は細かな描写や様子が面白いんだけど、運命は変わる。
  ウーデに見出され、時代に巻き込まれながら崩壊していく後半は切ない。
  褒められ成功する事に酔ってしまったハイ状態と転落。

先週は、4Movie(Total 108)。


121023_1.jpg

「ここはねー」

121023_2.jpg

「てんの庭にゃのー」

 


コメント
この記事へのコメント
エリザベス・テーラーと美空ひばりは子役の頃から晩年までずっと同じような顔立ちなのが不思議です。子役なのに本当にすぐ分かるんですよね。

てんちゃんの庭は室内なんですね。安全安心な環境で気持ち良さそうですにゃあ。天高く猫肥ゆる秋ですにゃあ。
2012/10/24(水) 02:28:23 | URL | たけし #sBveMxbI[ 編集]
我が家は「私のように美しい娘」「終電車」「ピアニストを撃て」「スプリング・ブレイカーズ」の4本、計119本にゃ!
3本はフランソワ・トリュフォー監督、最後は東京映画祭の上映。

ヤコブとセラフィーヌはTBしときまっさ。
2012/10/24(水) 23:34:57 | URL | ボー #0M.lfYJ.[ 編集]
>たけしさん
ああ、美空ひばりもそうですね!
子役の頃から大スターの面差しが…
そうそう、てんちゃんの庭は、自分が安全にのびのびできる所かな。
他の二匹も来ませんし(笑)

>ボーさん
ボーさんも4本!縮まらず!(笑)
フランス映画、順調に観てますね〜v
トラックバックもありがとうございました♪
2012/10/27(土) 09:30:48 | URL | まお #wMURzdEY[ 編集]
たけしさん、うまい!
ほんと肥え過ぎちゃってますよね(笑)
2012/10/27(土) 20:49:37 | URL | #-[ 編集]
先ほどコメントはおくにゃんでした!
2012/10/27(土) 20:53:27 | URL | #-[ 編集]
>おくにゃんさん
肥え具合が秋らしい…!
…って冬になったら更にヤバそうな気もしますが…(笑)
2012/10/30(火) 22:28:25 | URL | まお #wMURzdEY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
信仰するだけでなくて、行動が大切だ。
2012/10/24(水) 23:35:44 | 或る日の出来事
フランスに実在した素朴派の女流画家セラフィーヌ・ルイを描く。セザール賞で作品賞など7部門を受賞した。
2012/10/24(水) 23:36:04 | 或る日の出来事