猫三匹と暮らすのほほんな日々のこと。
 先週観た映画 ~2/19
2012年02月20日 (月) | 編集 |
 
まだ春は来ないなあ。

「スープ・オペラ」Soup Opera/10
  叔母と二人で育ち暮らしていたルイが叔母の結婚で広い家に一人残され、
  近所の人や友人、仕事先の図書館での少し変わった人々に加えて同居人も…
  それぞれのキャラがくすりと非現実な感じ。家がとっても素敵だったなー。
「すべては海になる」10
  サトエリが主演で書店員。原作と監督が同じ方なのですねえ。
  ロケの書店やカフェがよく行く場所だったのが、おおっだった。
  ラストにタイトルが分かるのね。皆、何かを求めて抱え込んでいるのだね。
「エド・ウッド」Ed Wood/94
  エド・ウッドは生涯6本しか撮ってなかったのね…死後こんな風に名を残すとは。
  映画を愛するも才能と予算がなく、非常に前向きというかポジティブシンキング。
  そう描いてくれただけかもしれないけど、そこにベラ・ルゴシも救われたかと、
  しんみり嬉しかった。晩年のベラを支えるエドの姿の方が主題に感じたなあ…
  そのマーティン・ランドーがすごく良くて、ベラ・ルゴシ作品も観たくなった。
「キス&キル」Killers/10
  アシュトン・カッチャーとキャサリン・ハイグルのアクション・ロマコメ。
  ハイグルは主演だと何だかキャラ的にいつも同じ感じだなあ。
  なかなかアクションが派手。ツッコミ所も多々あれど、お気楽に観れるね。

先週は4Movie(Total 28)。


「エド・ウッド」はわざわざモノクロで撮ってましたが、
てんちゃんは元々、白黒だから…

120220_1.jpg

「ん?」


写真を白黒にしても…

120220_2.jpg

「は?」


…やっぱり変わるか(笑)

120220_3.jpg

「当たり前だにゃー」
 


コメント
この記事へのコメント
いや、やっぱりあんまり変わんないような・・・
2012/02/20(月) 23:28:07 | URL | おくにゃん #-[ 編集]
「江戸鬱度」は見たなあと思いましたが、ネットはじめる前なので、記事はなかったです…。
すべては○になるって、森博嗣さんの本にあったような。
我が家は「不意打ち」「質屋」「宇宙人ポール」「メランコリア」の4本、計21本!
2012/02/21(火) 00:19:17 | URL | ボー #0M.lfYJ.[ 編集]
制作費をかけれない映画監督エド・ウッドさんの映画を、費用と技術をかけて製作するというのは、不思議な贅沢感があります。

てんちゃんの写真、モノクロとカラーで比較すれば違いがわかりますけど、モノクロだけだして「カラーだよ」って言われてもきっと騙される自信があります。
2012/02/21(火) 00:44:49 | URL | たけし #sBveMxbI[ 編集]
>おくにゃんさん
あ、意外とちゃんと白黒?!(笑)

>ボーさん
すごい当て漢字がー!!(笑)
そう、結構前の映画になるんですよね…ジョニデも若かった!
森さんのは「F」ですね~私も読みました。
てか、あの初期しか読んでないなあ…
「宇宙人ポール」は私も観たい!!

>たけしさん
確かに!
元の映画を観ると違和感ないくらい似せて作ったそうで…そこに元の映画には信じられない程の予算が。
すごいなあ。
モノクロだけの写真を私もじーっと見てたら「ん?」ってなってきました…(笑)
2012/02/22(水) 22:33:08 | URL | まお #wMURzdEY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック