猫三匹と暮らすのほほんな日々のこと。
 先週観た映画 ~10/16
2011年10月17日 (月) | 編集 |
 
週末は暑かった…

「エアベンダー」The Last Airbender/10
  シャマラン監督はとりあえず観ておこうかと。原作があるので、
  世界設定は固まってるし、3Dだし、どうしてシャマラン監督の必要が?
  という感じを受けたまま観終わってしまったけど、変なアジアでなく、
  受け入れやすく神秘的な東洋の雰囲気は監督のお陰なのかも。
  「スラムドッグ~」の主役だった火の国の王子がなかなか良かったな。
  ラズベリー賞を獲っちゃいましたが(そこまで酷くないと思うけど)、
  無事に続きは作られるのでしょうか。ライラの二の舞い?
「トワイライト~初恋~」Twilight/08
  世界のティーンを熱狂させたヴァンパイアとの禁断の恋物語…てんで、
  さすがに照れ臭さもあり(笑)、主役男子が好みでもないし観てなかった。
  でもまあ完結したらまとめて観てみようかと思って三作録画したら、
  終わってないよー! あと二作あるのかよー! 何で野球ー?!
  ま、私も基本的にヴァンパイアとか好きな少女漫画体質なんで、
  そういう世界なんだなあと思って観てると楽しめたかな。
「ニュームーン/トワイライト・サーガ」The Twilight Saga: New Moon/09
  監督が違うせいかな、前作はやたら青白いなーと感じた画面が普通に。
  そして「離れた事で愛が深まるのよ」的な展開に加えて人狼も現れ…
  人狼くんの俳優はこれまた向こうのティーンに人気らしいなー。
  ヒロインは意外と美人だと思えたけど男性側はどうも好みじゃない。
「エクリプス/トワイライト・サーガ」The Twilight Saga: Eclipse/10
  狼のCGが前回より良くなった。他のヴァンパイアの過去も出てきた。
  段々とヒロインの甘やかされ具合や「私の為に争わないで」展開も
  続けて観るとさすがにちと飽きてきました(年なのか…)。
  恋愛が主軸なんで、抗争なんかも深そうで浅いんだよねえ。
  …などとつい思ってしまうのは、主役三人を好きになれないせいか?
  俳優とキャラ的にはジャスパーとアリスが好きです。
「真木栗ノ穴」07
  売れない作家の真木栗のおんぼろアパートの壁に両側の部屋が見える穴が。
  官能小説を書くことになった事から、隣りに越してきた女を覗き文章に…
  ホラー小説が原作でもあり、ちょっと乱歩あたりを彷彿とさせるかな?
  舞台の鎌倉の雰囲気もうまくレトロに出ていて、意外と飽きずに観れた。

今回は5Movie(Total 119)。


111017.jpg

「まだ、寒くにゃいねー」
 


コメント
この記事へのコメント
ほんとに暑かった。にゃんこは一枚毛皮を脱ぎたいくらいだったでしょう
2011/10/18(火) 23:06:00 | URL | おくにゃん #-[ 編集]
最近のバンパイア映画は、怪しさとか怖さよりも何故かセクシーさが優先される傾向なのでしょうか?ティーン向けとなると、ちょっとアイドル映画系?すいません、まったく知らない映画です。昔のバンパイア映画は、襲われるセクシー女性が目的で見る男性客が多かったのですが、今は逆なんですね。
キバがあっても血は吸わないニャンコを見てるほうが楽しいにゃ。てんちゃんの黒はマントではなさそうだし。(←バンパイアのイメージ、古すぎ?)
2011/10/18(火) 23:17:03 | URL | たけし #-[ 編集]
「トワイライト」のシリーズは、まだありますか。まだ2作目までしか見ていないけど。のほほんと見るには、いいかも。
「エアベンダー」は悪くないですよね。

我が家は「エクスペンダブルズ」。計60本! ほぼダブルスコア継続。
2011/10/19(水) 08:55:52 | URL | ボー #0M.lfYJ.[ 編集]
>おくにゃんさん
今度は寒くなっちゃいましたねー!
猫達は毛皮を脱ぐもんか!とほこほこしてます(笑)

>たけしさん
ヴァンパイアものは本当に「素敵!」というようなキャラが必須になってきている気がします。
ティーン向けは本当に「特別な人に愛されてしまった特別な私」的な物語の展開が多いような…ははは。
昔なら「きゃー!」と黒マントと牙におびえる美女ですよね(笑)
てんちゃんの背中はマントではありませんが、マント並に夜に紛れます…

>ボーさん
そか、ボーさんもトワイライト観てましたね。
のほほんと「こういうジャンルか」と思って観るといいと思います(笑)
「エアベンダー」はホント、酷評の後に見たので尚更よく見えたりしました、ははは。
ほぼ、のダブルスコアですね!
2011/10/20(木) 22:48:05 | URL | まお #wMURzdEY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
マリリン・ウィークで、映画記事を、ごぶさたしていたが。
2011/10/19(水) 08:46:59 | 或る日の出来事
大ヒットし、この映画のファンは、たくさんいる。 人気があるのも分かる、禁断の危うい純愛、女の子うっとり型青春映画。
2011/10/19(水) 08:47:23 | 或る日の出来事
続きものの話の、まさに途中経過。にしても、盛り上がり不足。
2011/10/19(水) 08:47:42 | 或る日の出来事