猫三匹と暮らすのほほんな日々のこと。
 先週観た映画 ~3/6
2011年03月07日 (月) | 編集 |
 
先週の月曜日も雪がチラつきましたが、
本日はしっかり降って、ちょっと雪景色に!
寒さがなかなか緩みません~。

「北北西に進路を取れ」North by Northwest/59
  ボーさんのレヴューを読んで観たくなりました! 名作ながら話も知らずに、
  本当に初めて観た。ソウル・バスのオープニングはやっぱりしびれるなあ!
  ヒッチコックは最初の随分と分かりやすい所にいきなり出てた(笑)
  (その後の電車の中の女装は、よく分からなかった…)
  なるほど細かいツッコミは気にしないほどケーリー・グラントの洒落た存在感と、
  どんどん巻き込まれていくサスペンスのロケーションと展開がたっぷりで楽しい!
  程よいハラハラ感が常にあっていいな~しかしラストは少しいきなり?(笑)
「40男のバージンロード」I Love You, Man/09
  結婚をする主人公が親友が一人もいない事に気づき、急遽作ろうと頑張るが…
  仏映画の「ぼくの大切なともだち」のリメイクかと思ったら、そうではないね。
  邦題は「40歳の童貞男」に引っかけた感じだけど、原題通りの男の友情物語。
「シャーロック・ホームズ」Sherlock Holmes/09
  公開前から観たい!と思いながら、あたため過ぎて(?笑)、やっと観た。
  いやあ、期待通りに面白い! 今までのホームズ像も勿論好きだけどいいね!
  納得の汚さと変人ぶりとアクションが楽しかったv ジュード・ロウもいい。
  ガイ・リッチーはやっぱり好きだな。「2」がもう撮影中ですね。楽しみ!
「アデルの恋の物語」L'Histoire d'Adèle H./75
  イザベル・アジャーニの出世作…というよりもユゴーの次女の話という事で録画。
  今なら「ストーカー」とひと言で済まされてしまいそうな偏愛の物語。
  かーなり色々な手だてを考えて、それを実行してしまうのだけれど、
  彼と結婚する手段を考えるしか、自分の存在価値を持てなかったんだろうな。
  アジャーニはもちろん可愛いのですが、やはり狂気に進む様は怖く哀なし。

4Movie(Total 31)


てんちゃんは寒くて、タオルを被せた電気毛布入り箱から出てきません…

てんちゃーん、お顔ぐらい見せてよん。

110307_1.jpg

「……」


えいっ、タオルめくっちゃえ!

110307_2.jpg

「ぬっ!」


110307_3.jpg

「……閉めろにゃ」

は、はい…
 


コメント
この記事へのコメント
てんちゃん、目が本当にそう言ってますね。ちょっとコワイ…
遊びたい時とかまわれなくない時の顔が、あからさまに違うにゃ。まあ、それだけリラックスしてるという事でもありますが。
2011/03/08(火) 07:14:48 | URL | たけし #sBveMxbI[ 編集]
ご紹介にあずかり、誠にありがとうございます。えー、このたび…
「北北西」面白いでしょう! 昨年見た映画のなかで一番面白いかも。
ラストの、あの鮮やかな終わらせ方にシビれる私でありました。
2011/03/08(火) 09:02:46 | URL | ボー #0M.lfYJ.[ 編集]
>たけしさん
やっぱり睨み具合はてんちゃんが一番なんですよねえ。
最初はそんな顔ばっかりだったので、そうじゃない顔が増えてきたと思えば嬉しいかも?(笑)

>ボーさん
はーい、面白かったです!
こちらこそありがとうございますv
おっ、ボーさんの去年の中でも一番格なんですね。
ラストは本当に鮮やかでした、やられた!って感じですね(笑)
2011/03/09(水) 22:19:56 | URL | まお #wMURzdEY[ 編集]
てんちゃんのにらみには、年期が入ってますなあ・・・
2011/03/09(水) 23:42:54 | URL | おくにゃん #-[ 編集]
>おくにゃんさん
やっぱり年季と気合いが違います…
2011/03/13(日) 19:47:33 | URL | mao #wMURzdEY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ツイッターでも書いたが、たいしたことのないサスペンスを10本見るより、この1本を見たほうがよさそう。
2011/03/08(火) 07:46:27 | 或る日の出来事