猫三匹と暮らすのほほんな日々のこと。
 先週観た映画 ~2/13
2011年02月14日 (月) | 編集 |
 
バレンタイン・デー!
去年と一昨年が土日だった流れをいい事に、
今年からさりげなく無しにしてみました。はははっ。

「ちょんまげぷりん」10
  タイムスリップ物が好きなので公開時から楽しみにしていた映画。
  侍が現代に来たらどうなんだろ…とか結構考えていたシチュでもあり。
  でも期待し過ぎてしまっていたので、それ以上の物はなかったかも、ははは。
  いや、面白かったですが、うん。「2」の方も映画化しないかな?
「かいじゅうたちのいるところ」Where the Wild Things Are/09
  有名絵本の映画化です。表紙は見知っていても中味は全く知らなかった。
  CGではなく着ぐるみという所が話題になっていたような…
  人間もかいじゅうも、独りじゃ生きていけない。
  近くにいても心の距離が離れていくのを感じるのって切ないけど、
  その逆を感じるのも大切なことなんだよ…という感じかな。
  なんとも拭えないほこりっぽい匂いの寂しさが残る。
「いつか晴れた日に」Sense and Sensibility/95
  未だ映画でしか観た事のないジェイン・オースティン原作物。
  原作は『分別と多感』。読書会の映画でも出ていたような…
  監督はアン・リーなのね。この監督も色んなジャンルを撮りますねえ。
  きゃー、アラン・リックマンにヒュー・ローリーの紳士姿がいいですよ!
  まあ、なんやかんやと良い人は報われるので安心して観てしまえる(笑)
「トロピック・サンダー/史上最低の作戦」Tropic Thunder/08
  ベン・スティラーが製作・監督・脚本・主演しているコメディ…と、
  ひと言で済ましていいものやら?の、なんともコッテコテな映画だった。
  なんというか、出ている俳優さん達も作りも色々とコテコテっ(笑)
  ロバート・ダウニー・Jr はやはり良かったなあ。
「菩提樹」Die Trapp-Familie/56
  「サウンド・オブ・ミュージック」でお馴染のトラップ一家の西独映画。
  より原作に近くなっているというのでどんなかと思ったけど、
  意外とマリアのお転婆ぶりはこっちが上かも?なんて位、元気だった。
  二人の結婚まではエピソードや流れも、ほぼ一緒ですね。
  その後は実際に合唱指導する神父もいるし、破産から家をホテルにしたり、
  コンクールで亡命ではなく、ラジオで流れ首相やアメリカに招かれる機会に。
  ドイツに統合された時にアメリカに来るんだけどその時も簡単じゃない。
  ドアの取手がない…というのがSOMの自動車部品のようでよかった(笑)
  邦題は「?」と思ったらラストに一家を救う楽曲でもあったのですね。
「続・菩提樹」Die Trapp-Familie in Amerika/58
  アメリカに渡ったトラップ一家の物語。子供キャストも同じで違和感なし。
  簡単にうまくはいかない…という現実も見えつつ、マリアは前向き。
  前のは子供達はほとんど一束状態だったけど、今度は個性も見えてきましたね。
  聖歌を諦めフォークも歌う「トラップ一家合唱団」になって人気が出たのね。
  「セックスアピールってなんの事なの?」と本屋で調べたりが笑えました。
  実際のエピらしいので、原作(実際の自伝)も読みたくなってくるなあ。
  今だにバーモンドにある一家の家=ロッジもちゃんと買う所から出てきたね。
「サウンド・オブ・ミュージック」The Sound of Music/65
  池上彰さん解説付きのニューリマスター&新吹替バージョンを録画してたので、
  上の二本を観た流れで観てしまいました。いやー、さすがにキレイだなあ!
  そしてやっぱり池上さんの解説は解りやすかったです♪

先週は、7Movie(Total 24)


110214_1.jpg

「か…」


110214_2.jpg

「かいじゅうがきた…」
「らむだよ!」
 


コメント
この記事へのコメント
「菩提樹」二本って前にも見ていませんでしたっけ?
「サウンド・オブ・ミュージック」は、いいミュージカル映画ですよね。
うちは「ふしぎの国のアリス」「バレンタインデー」「メトロポリス」「櫻の園(08年)」の4本、計16本!
2011/02/14(月) 23:33:35 | URL | ボー #0M.lfYJ.[ 編集]
そちらはリアルに「快獣たちのいる所」ですよね。怪獣じゃなくて「快獣」です。

「菩提樹」は観たいと思いながらまだ観てません。「サウンドオブミュージック」は何度か映画観てますし、昨年に楽団でメドレー演奏したんです。有名すぎる曲ばかりなので、それが難しくて…間違えるとすぐわかっちゃうし…
2011/02/15(火) 01:31:00 | URL | たけし #sBveMxbI[ 編集]
まりちゃん背中の毛が逆立っていらっしゃるように見えますw

サウンドオブミュージックのビデオ(古っ)が以前我が家にあってたまに4時間ぶっとおしで見たりしてましたねー
最後スイス(?)の山がほんときれいで旅行行きたくなって終わるというw
2011/02/15(火) 09:03:02 | URL | ヨーダ #-[ 編集]
>ボーさん
「菩提樹」はそういえば「録画しなくちゃ!」とか書いてたかもしれないです。
今回ようやく観ました~v
ボーさんも今回は古め作品が入ってますね!

>たけしさん
「快獣」! 確かに~(笑)
更に「か(わい)いケモノ」と考えてみれば更に?なんて。
「サウンド・オブ・ミュージック」も演奏したんですね、
なるほど確かに皆が知っていると、間違えられなくて大変…(^^;)
「菩提樹」はクラシックな音楽が多くて、それもキレイな歌声でしたv

>ヨーダさん
やっぱり、その辺に緊張感が…(笑)
おお、ビデオでご覧になってましたか♪
ふふふ、リマスター版をDVDかBlu-rayで観たら、更に風景が素晴らしくて、行きたくなっちゃう度が更に高くなるかもしれまんよ~v
2011/02/15(火) 22:42:38 | URL | まお #wMURzdEY[ 編集]
リマスター版を手に入れねば。いざもう一度思い出の場所へ!
2011/02/15(火) 23:43:08 | URL | おくにゃん #-[ 編集]
>おくにゃんさん
ぜひぜひ、入手して思い出を再度辿ってみてくださいませ!
本当に自然も風景もキレイでしたよ~♪
また行きたくなっちゃうかも?
2011/02/17(木) 21:51:47 | URL | まお #wMURzdEY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック