猫三匹と暮らすのほほんな日々のこと。
 先週観た映画 ~9/12
2010年09月13日 (月) | 編集 |
秋になったのかなあと思ったらまだ暑い!

「サイレント・ランニング」Silent Running/72
  「ウォーリー」を観た後の批評に名前が出ていて覚えてたSF映画。
  「月に囚われた男」を観たら尚更観たくなって、レンタルしました。
  植物の死滅した地球。アメリカン航空(他にもまんまのロゴがたくさん)の
  三隻の宇宙貨物船のドームでのみ植物が栽培されていたが、廃棄命令がきて…
  さすが特撮の監督、造形は今でも全く見劣りしないくらいすごい!
  話はラストだと思っていた展開が最初の30分で来てしまい、その後は一体、
  どうなってしまうのか…と見守るような時間になってしまいました。
  ドローン三体(ベトナム帰還兵の方が入ってる)と一人の孤独な旅。
  ヒューイ、デューイ、ルーイと名付けられたドローンに愛情が湧くのは、
  主人公だけではなく観ている方もですね。それだけにまたラストがせつない。
  ラピュタ的でもあります。こっちが明らかに先だけどね。  
「ナイト・フロム・ザ・フューチャー 時空を越えた騎士」
 A Young Connecticut Yankee in King Arthur's Court/95

  タイムスリップ物が好きなので借りてみたんですが、なんと原作は、
  マーク・トウェインの19世紀の小説! 時代と主人公がすっかり、
  現代のバンドしてる気弱な高校生という設定になったので、
  うーん、映画としてはツッコミどころがありつつのB級テイスト。
  原作の方が俄然、読みたくなってしまいました。
「ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー」
 High School Musical 3: Senior Year/08

  人気のTVMがシリーズ3で劇場作に。…2は観てないな。
  うーむ、見事に歌もダンスもミュージカル。それぞれが本格的で楽しい。
  昔のMGMのノリを見事に現代と高校生の感性に持ってきたなあという感じ。

今回は、3Movie(Total 96)


ヒューイ、デューイ、ルーイはドナルド・ダックの甥の三つ子ですね。
本名はヒューバート・ダック (Hubert Duck)、
デューテロノミー・ダック (Deuteronomy Duck)、
ルイス・ダック (Louis Duck) だそうで。

我が家は三つ子ではありませぬが、三人娘…

100913_1.jpg

「んにゃ?」
長女。


100913_2.jpg

「んー?」
次女。


100913_3.jpg

「む?」
三女…候補?
 


コメント
この記事へのコメント
なんかまりちゃんが夏やせしたように見えるのは、撮った角度のせい?
あとのお二人はこの暑さにもめげなかったね
2010/09/13(月) 23:26:06 | URL | おくにゃん #-[ 編集]
>おくにゃんさん
マリは毛太りも結構してるので、なで付けると顔が細くなるんですよね(笑)
でも確かに他の二匹の方がでかい(らむ)&おでぶ(てん)さんです。
夏バテしなくてよかった(笑)
2010/09/14(火) 20:40:51 | URL | まお #wMURzdEY[ 編集]
「サイレント・ランニング」はダグラス・トランブルでしたっけ? マニアックな映画ですね。内容忘れたけど。「ハイスクール~」は楽しくて大好き!
わが家は「バベットの晩餐会」「バイオハザード4」。計84本だっけ? 「バベット~」は、いい映画でしたよ。DVDないみたいです。
2010/09/14(火) 23:11:27 | URL | ボー #0M.lfYJ.[ 編集]
タイムスリップものは私も好きです。
騎士が現代にやってくる話ですか?
『サイレント・ランニング』も面白そう。

私は『Dr.パルナサスの鏡』 主役が途中で亡くなったのに
よく完成したもんだと思いましたです。
『バロン』に雰囲気が似ていたような。。。
2010/09/15(水) 13:57:36 | URL | Nanakona #V5TnqLKM[ 編集]
>ボーさん
そうですそうです、トランブル監督の初監督作品ですね。
確かに一般受けしなさそうな映画だなあ…って感じです(笑)
「ハイスクール~」は何度観ても楽しめるタイプのミュージカル映画ですよねv
そして「バベットの晩餐会」観たんですか! いいなあ!
前から観たいなーと思っていたんですが、レンタルでもVHSしかないんですよね。
そうか、今は午前10時の映画祭で上映してるんですね。ちと悩む…

>Nanakonaさん
おお、タイムスリップお好きですか?♪
これは現代のアメリカ人高校生がアーサー王の時代と国に行ってしまう話でした。
魔法使いちっくになれるテクノロジーを使いこなしたり…という。
『サイレント・ランニング』も古典SFお好きなら観て損はないかも。
『Dr.パルナサスの鏡』はそうそう『バロン』を彷彿としましたよね!
同じ監督の同じ感性が生きてるのかなあという感じでv
2010/09/15(水) 21:02:57 | URL | まお #wMURzdEY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック