FC2ブログ
猫と暮らすのほほんな日々のこと。
 らむの水飲み
2019年04月27日 (土) | 編集 |
 
「春!」と思ってたらまた一気に寒い…

190427_1.jpg

「ぬくぬく」

我が家はトイレが一番寒いんだけど、
暑くても寒くても、トイレで水を飲むらむちゃん。

190427_2.jpg

「呼んだら来いにゃ!」

190427_3.jpg

「来たら、飲ませろにゃ!」

そんなワガママらむちゃん、最近は…

190427_4.jpg

「これも飲みやすいにゃー」

190427_5.jpg

「ずっと持っててにゃ」

こんな飲み方も覚えてしまった…
人間が持っていてあげないと飲まない猫様。
 


 お皿とらむ
2019年04月07日 (日) | 編集 |
 
先日のお皿は皿立てをうあが作ってくれたので、
おーにゃん達と並べて置いてます。

190407_1.jpg

久々にケージの上に乗ったらむちゃん。

190407_2.jpg

「む…」

190407_3.jpg

「な…」

190407_4.jpg

「なんだにゃ?!」

心持ち、離れてる(笑)
らむもいるよー。

190407_5.jpg

「本物のらむが一番可愛い!」

うはは、それはそうだねー(笑)
 


 先週まで観た映画
2019年04月06日 (土) | 編集 |
 
随分温かくなってきましたー♪

190406_1.jpg

「んー?」

190406_2.jpg

「そういえばこたつから出てもそんなに寒くないかにゃ?」


映画!

「エリジウム(Elysium/2013)」
  富裕層がコロニーに、貧民層が地上に暮らす格差社会の未来。
  主人公は身体を強化し「エリジウム」に乗り込み…と、設定はありがち。
  マッド・デイモンやジョディ・フォスターが出てるのはこの監督だから?
  地上のイメージは確かにその「第9地区」とかっぽい。
  全ての病気やケガを治してしまうらしい医療機器がすごかった。
  先日観た「ダウンサイズ」とちょっと記憶がダブってしまいそう。
「ヴィクトル・ユゴー 笑う男(L'Homme qui rit/2012)」
  ヴィクトル・ユゴー原作。顔を裂かれて強制的な「笑い顔」となった少年が、
  盲の少女と興行師と共に成長していくが…サイレント映画を昔観たんだけど、
  そちらはなんとかハッピーエンド的な終わり方ではあったけれど、
  こちらはフランス作のせいもあるのか悲劇。でも主役達は麗しく、
  映像も綺麗だったので、全体的にとても澄んだ印象でよかった。
「カメラを止めるな!(2017)」
  散々メディアに取り上げられて「面白い」と前振りされたせいなのか、
  巻き戻し伏線回収タイプ程度は知識をもっていたせいなのか予測もできて、
  予想していた以上の面白さを感じられずに終わってしまった。うーん。
  「木更津キャッツアイ」「サマータイムマシーンブルース」観たくなった!

先週までは、3Movie(Tota 21)。