FC2ブログ
猫と暮らすのほほんな日々のこと。
 先週観た映画 〜4/27
2014年04月28日 (月) | 編集 |
 
もうゴールデンウィークですねえ。
とりあえず、今年は全く関係ない私です、とほほ。

「塀の中のジュリアス・シーザー(Cesare deve morire/12)」
  ローマの刑務所で重犯罪服役囚が演劇実習でシェイクスピアを稽古していく…
  「ジュリアス・シーザー」知らんなあ(「ブルータス、お前もか」位しか)
  と思ってけど、意外と丁寧に稽古と共に物語を追って分かりやすかった。
  もっと各々の私的内面を見せると思ったけど、舞台の方が主でしつこくない。
  「芸術を知った時から、この監房は牢獄になった」という言葉が重いです。
「もうひとりのシェイクスピア(Anonymous/11)」(
  シェイクスピアが実は…?と現代の劇場から始まるフィクション歴史劇。
  チューダー朝の終焉間際のエリザベス一世とエドワードの関係とか、
  なかなかドロドロした部分が長かった。芸術と政治が近くも遠い。
「危険なメソッド(A Dangerous Method/11)」(
  ユングとその患者から始まったザビーネ、フロイトの関係を元にした映画。
  まー何よりキーラ・ナイトレイの熱演が怖いくらいすごいです。
  神経症の女性の役はやり甲斐がありそうですが…
「屋根裏部屋のマリアたち(Les Femmes du 6ème étage/10)」
  メイド達のドキュメント風物語か?と思ったら、ハートフルラブコメだった。
  屋根裏(6階)に住むスペイン人メイド達の陽気な連帯感は楽しいねえ。
  それにしてもヨーロッパのさえないおっさんは美女を射止めてくれるな。
「博士と私の危険な関係(Augustine/12)」
  あやしげ邦題がついてるけど19世紀の有名な神経科医シャルコーを描いた映画。
  ヒステリー発作等を悪魔付きではなく病気だと示した人でもありフロイトも学んだ。
  当時の病院の治療・研究の様子や対象の女性達の扱われ方などが興味深いね。

先週は、5Movie(Total 49)。


ゴールデンウィークは…

140428_1.jpg

「ぐーすか…」

140428_2.jpg

「ごろごろ…」

140428_3.jpg

「のびのびーん」

…って、にゃんこ達はいつもだね!
 


 らむちゃんハジメ1
2014年04月25日 (金) | 編集 |
 
らむちゃんのちびの頃の写真は多いんだけど、
ちょこまかちょこまか動くでのボケた写真がかなり多い…
その中で「これ」という写真は再掲かもしれませんが、
ま、いいかな〜と(^^ゞ

140425_1.jpg

↑初対面の時もボケてないのは、
がじがじしてる時くらいだったかも?(笑)

140425_2.jpg

↑寝てる時もよいこ!

140425_3.jpg

↑最初は目薬さしてたのよね。
お鼻ピンクで肉球もちっちゃいなー

140425_4.jpg

↑目がくりん!の写真は意外と少ない。

140425_5.jpg

↑毛がほあほあ〜

140425_6.jpg

↑おーにゃんはよくらむの住処に潜入してたなあ。

140425_7.jpg

↑さすがに逆らえないらむちゃん…

140425_8.jpg

↑でもマリには変わらず強気?(笑)
マリが手を突っ張っていやがっとるなー。


らむはも少し載せよかな♪
 


 マリちゃんハジメ
2014年04月23日 (水) | 編集 |
 
マリちゃんは、ショップで見て一目惚れしたのよねん♪

140423_1.jpg

↑ちんまい背中♪

140423_2.jpg

↑手乗りサイズ。

140423_3.jpg

今も可愛いけど、なんだか可憐さがたまらんかったね。

140423_4.jpg

おーにゃんと一緒♪

140423_5.jpg

この頃から、動きはトロかったなあ…

140423_6.jpg

こういう遊びの動きもスローだったにゃ。
いかにも深窓のお嬢様?(笑)
 


 おーにゃんハジメ
2014年04月21日 (月) | 編集 |
 
先週は映画観ませんでした…
…ので、ちょうど、おくにゃんさんから頂いたネタを!
みんなが来た頃〜♪(少なくとも4回予定(笑))

まずは、おーにゃん。

140421_1.jpg

うにょん。

140421_2.jpg

おーにゃんは来た頃、既に8か月でオトナ体型だったんだけど。

140421_3.jpg

やっぱりこうやってみると、細っこいし毛もツヤツヤ?(笑)

140421_4.jpg

子猫っぽい顔もしてましたにゃーん♪
 


 先週観た映画 〜4/13
2014年04月17日 (木) | 編集 |
 
はっ、もう木曜日…
一応、日曜〆の映画メモです(^.^;)

「東ベルリンから来た女(Barbara/12)」
  ベルリンの壁崩壊の9年前の東ドイツ。西への出国申請をしたせいで、
  田舎に左遷され、秘密警察の監視がつく生活を憮然と送る女医のバルバラ。
  淡々としつつも風に荒れる木立のようにざわめく内情が見えてきて…
  この時代と東ドイツの現実というのがホントに息詰まる。でもラストは納得。
「スリーピー・ホロウ(Sleepy Hollow/99)」
  今更ながらティム・バートンだったのね〜なるほどな雰囲気が漂ってます。
  ひたすらにシリアスなどろどろだと思っていたらなんだかコミカルさもあり、
  勝手にイギリスだと思っていたけど、舞台はニューヨーク郊外なのだ。
  ジョニー・デップも若いなあ。首切り多いけどお伽話的ホラーでした。
「エバー・アフター(Ever After/98)」
  実録的シンデレラをドリュー・バリモアが逞しく演じる物語を久々に再見。
  実際のフランスの古城や自給自足の16世紀の生活や文化ぶりが結構楽しい。
  ダ・ヴィンチやグリム兄弟も時代的に登場してたんだなあ、忘れてた。
  「ほつれ髪の女」が何気にネタとして使われてもいたのね(笑)

先週は、3Movie(Total 44)。


我が家の女たちは…

140417_1.jpg

「東京から来たにゃん!」


140417_2.jpg

「…なんか四角いところ…」

マリはペットショップに入ったばかりだったにゃあ。


140417_3.jpg

「忘れたー」

てんの生まれが一番近所だとは思うんだけど、
どこなんだろうねえ。
 


 二階の観察
2014年04月13日 (日) | 編集 |
 
マリちゃんは…

140413_1.jpg

相変わらず、時々。

140413_2.jpg

二階のてんちゃんの様子を窺いに通ってます。

140413_3.jpg

「これ以上は寄らないけどにゃ」

見えないところにいるので、
てんちゃんもさすがに全く気にしてないよーで。

140413_4.jpg

「んー? なんかいるの?」

らむちゃんはそんなマリちゃんが気になって来ちゃうのよね。

140413_5.jpg

「おねーちゃんは何してるのにゃ」

140413_6.jpg

「覗いてくれば?」
「……やだ」

最近、てんちゃんの部屋の偵察に全くいかなくなったらむちゃん(笑)
 


 先週観た映画 〜4/6
2014年04月09日 (水) | 編集 |
 
桜もほぼ散っちゃいましたねえ。

140409_4.jpg

寒暖差がちょっとづつ無くなってきたかな?

映画は一本。

「ダークナイト ライジング(The Dark Knight Rises/12)」
  ノーラン監督、クリスチャン・ベイルがバットマンの完結編。
  悪役を被ったバットマンと引き篭もりになったブルースとう所から始まり、
  身体と魂にむち打ちながら再生していくのだが…と、それぞれのキャラの話も
  凝っているし興味深いのだけど、暗いよ長いよ痛いよう。辛いねえ。
  でもラストのラストにはホッと観終える事ができてよかった。

先週は、1Movie(Total 41)。


140409_1.jpg

「んー?」

140409_2.jpg

「もう…」

140409_3.jpg

「春?」
 


 カツラギスタジオ
2014年04月03日 (木) | 編集 |
 
※ちょっとお知らせ&お願い記事です※

この度、うあがずっと勤めていた会社を辞めて、
フリーランスで映像制作を始めることになりました。

↓サイトはこちら↓

「カツラギスタジオ」

各種イベントや結婚式、講演記録、記念撮影などなど、
小さいことでも、よろしければお気軽にお声掛けくださいませ。
色々と現場によって応相談させていただきます!
(このブログを見てくださっているような知り合いには特に(笑))

140403_1.jpg

「よろしく…」

140403_2.jpg

「お願い…」

140403_3.jpg

「しますにゃん」

まあ、普通の生活の中ではなかなかない事項だと思いますので、
何かの時に頭の片隅に置いてくだされば、であります〜(^.^)