猫三匹と暮らすのほほんな日々のこと。
 マリのぺろぺろ
2013年07月27日 (土) | 編集 |
 
マリちゃんが窓辺で顔をぺーろぺろ。

130727_1.jpg

「ぐしぐし」

130727_2.jpg

「ぺろ」

130727_3.jpg

「ぺろーん」

130727_4.jpg

「ごしごし」

130727_5.jpg

「ふー…」

全ての動きがスローなので、まったりしまする。
 


 先週観た映画 〜7/21
2013年07月23日 (火) | 編集 |
 
午後に斜めって、煙って、網戸の汚れが流れる程の豪雨が…!
どうせなら、水源に降って欲しいものですねえ(^_^;)

「007 スカイフォール(Skyfall/12)」
  ボンド50周年記念で、いきなりクライマックス的アクションと失墜から入って、
  大きな世代交替を見せられる。うん、新しいスパイの時代が来たけれど、
  007は健在である!というのはいいよね。映像はとにかく深みと重みがあったな。
  ラストの闘いはボンドっぽくない感じがしたけどイギリスっぽくて面白かった。
  悪役は強烈だったけれど、狂い加減の発揮が微妙な感じであった…
「ワン・デイ 23年のラブストーリー(One Day/11)」
  アン・ハサウェイとジム・スタージェスのラブロマンス…と言っていいのか。
  23年間の二人の7月15日を見せながら、出会いから別れ、再生までを描く。
  アンはどんどん綺麗になるが、なぜこの男が好きなのか分からん…
  面白い設定ではあるけれど、感情移入などはできずに見終えてしまったな。
「アメイジング・グレイス(Amazing Grace/06)」
  奴隷貿易廃止に貢献したウィリアム・ウィルバーフォースの半生。
  若くして首相になった親友のウィリアム・ピットも良い感じで描かれてる。
  タイトル曲が前面に出ている感じではないんだけど、そういう背景があるのだ…
  と知ることはできた。人権というものが法になろうとする時代の変換期の話か。
「サニー 永遠の仲間たち(Sunny/11)」
  アラフォー主婦の主人公が余命二ヶ月の女子校時代の友人で出会った事で、
  25年前の7人グループ「サニー」のメンバーを探し集めることに…という、
  ノスタルジーと女子校文化、女の友情…など、日本とは似て非なる韓国の
  80年代&女子文化が笑って泣けて、ラストまで爽快に面白かったな。

先週は、4Movie(Total 90)。


てんちゃんのワン・ディを追ってみたにゃ。

130723_1.jpg

↑2009年。
 家の前で待ってるんだけど、近づくと「シャー!」ってしてたなー。

130723_2.jpg

↑2010年。1月に家に入りましたよ。
 暑くなったのでケージから出るようにはなったけど、警戒MAXなお顔。
 まだブラシできないので、毛が浮いてる(笑)

130723_3.jpg

↑2011年。
 ブラシも大好きになって、リラックスしてますよ〜。

130723_4.jpg

↑2012年。
 お腹も見せるようになってきたよ。

130723_5.jpg

↑2013年。
 足の間にぎゅーっと入るのが大好きになりましたにゃ。
 


 窓辺のほれほれらむ
2013年07月21日 (日) | 編集 |
 
らむが窓辺にいる時に、のんびりしてる顔とか撮りたいんだけど…

130721_1.jpg

↑珍しく撮れた一枚。

ほとんどは、そーっと近づいてもカメラを持ってると…

130721_2.jpg

「おっ、撮るのかにゃ!」

130721_3.jpg

「しょーがないにゃー」

130721_4.jpg

「ポーズ取ってやるかにゃー」

130721_5.jpg

「ほれほれ!」

130721_6.jpg

「ほれほれ!」

うん、じっとしてくれないから、上手く撮れません…
しかも「撮ってもいいよ!」てのは、この時だけで、
普段はカメラ向けると、俯いちゃうんだよにゃー。
 


 先週観た映画 〜7/14
2013年07月17日 (水) | 編集 |
 
今日は涼しかった…!
一週間に一日はこんな日があるといいのに〜。

「アイアン・スカイ(Iron Sky/12)」
  ナチスが1945年に月のに渡り、裏側に基地を作り、地球侵攻準備をしていた!
  …というキテレツ設定とブラックジョークも満載ながら、CGなどは本格的ね。
  レトロな機器の月基地が何気にすごいぞ。スチームパンクちっく。
  大笑いというよりはクスッとするハリウッドにはできない笑いがなんとも(笑)
「名探偵登場(Murder by Death/76)」
  豪華出演者による、探偵物のパロディ・コメディ・ミステリ。
  サム・スペード、ニック・チャールズ、チャーリー・チャン、
  エルキュール・ポワロ、ミス・マープル…この二人のしか読んでないな;
  最初はラストにホームズ&ワトソンが出てくるバージョンだったらしい!
  そっちを観たいかも(笑) 最初に全員が揃うまで40分くらいかかり、
  じりじりするけど、謎解きなんかはいかにも推理劇っぽくて面白かった。
「名探偵再登場(The Cheap Detective/78)」
  監督・脚本と俳優数名は一緒だけど続編ではなくて、姉妹編という感じね。
  今度はボガードの『マルタの鷹』と『カサブランカ』のパロディとのこと。
  両方読んだ&観た事ない…;他の映画のパロも多いらしい。
  古典的なハードボイルド探偵モノの雰囲気に笑いをプラス。

先週は、3Movie(Total 86)。


てんのお日さま好きを先日アップしたけど、
らむとマリもやっぱり好きねー。

130717_1.jpg

「お日さま…」

130717_2.jpg

「あたちはエアコンの効いてる部屋なら…」

てんちゃんは、暑くなりすぎると、ベッドの下の日陰に入りますにゃ。

130717_3.jpg

「ん?」

日陰でも暑いけどね…
 


 らむ袋 New
2013年07月15日 (月) | 編集 |
 
らむのお気に入り袋は、自分でかぶれて歩き回れる小さめのヤツ。

130715_1.jpg

「ふふん」

130715_2.jpg

「むふふ…」

でもさすがにヨレヨレになってきた。
代わりの紙袋をお店でもらう機会がなく、
100円ショップで買ってみた。8枚入り!

どーですかね?

130715_3.jpg

「ちょっと、ちいちゃいかな」

130715_4.jpg

「まあ悪くないにゃ」

そんな感じで相変わらずのらむちゃんです。

130715_5.jpg

「むふーん」
 


 先週観た映画 〜7/7
2013年07月09日 (火) | 編集 |
 
梅雨明けした途端?に猛暑!
既に「あーつーいー!」しか言葉が出ません…

「エイトレンジャー(12)」
  関ジャニ8の7人が荒んだ近未来でヒーローを演じるというジャニーズ映画。
  元々コンサートなんかで使ってたキャラなのね、駄目っぷりが全開であった。
  そんな奴等が最後には団結し、敵は意外なキャラが…という王道的な感じ。
「ソフィー・マルソーの三銃士(La Fille de D'Artagnan/94)」
  原題の「ダルタニアンの娘」がヒロインの物語。修道院にいたエロイーズは、
  陰謀をあばく為に父を訪ね、老三銃士達も立ち上がる…と基本コメディね。
  ちょいと冗長かな〜お城やなんかを見てるのが面白かったけど。
  ラストのそれぞれが(悪役も)自己紹介する終わり方は初めて観たかも。
「メン・イン・ブラック3(Men in Black III, MIB3/12)」
  1作目は97年なのね、なんと15年か!「2」は結構忘れてしまったなあ。
  今回は過去に戻って若い「K」と活躍するのがメインなんだけど、
  そのトミー・リーの若い頃を演じたジョシュ・ブローリンがお見事!(笑)
  グロい所が減るといいけど、まあそこも売りなのか。
  ラストは思いがけずほろりともして、単純に面白く観られた。

先週は、3Movie(Total 83)。


てんちゃんは、暑くても毎日、日の当たる場所にやって来ます。
暑くないの…?

130709_1.jpg

「んー?」

黒いから、そこに熱が溜まってそう…

130709_2.jpg

「それがいいのにゃ」

見てる方が暑いちゅーかね…

130709_3.jpg

「ほっとけにゃー」

毛の表面温度は何度になってるんだか(^_^;)
 

 七夕
2013年07月07日 (日) | 編集 |
 
久々にピーカンの七夕ではないでしょうか。
ああ、猛暑が始まったよ…

我が家で天空にいるのはマリちゃんですが。

130707_1.jpg

「ん?」

130707_2.jpg

「別に逢瀬したい相手はいないにゃ…」

130707_3.jpg

「来るの、アレくらいだし…」
「ん?」

130707_4.jpg

「呼んだ?」
「うえっ?!」

130707_5.jpg

「よ、呼んでないよー…」
「えー?」

130707_6.jpg

「来てあげたのにー」
「…いいです…」

我が家の逢瀬(対面?)はこんなもんだね…
 


 New ヒザ敷
2013年07月04日 (木) | 編集 |
 
すっかり、おヒザっ子になったらむちゃん。

130704_1.jpg

普通に乗ってる分にはいいんだけど、
急に降りたりする時に、爪が足に食い込む(^_^;)
なので、冬は毛布を敷いてたんだけど、さすがに夏は暑い…

130704_2.jpg

…という訳で、タオル生地のを買ってきた。

バスタオルにしよかな、と思ってたんだけど、
大きさと厚みがちょうどよくて、安売りのバスマット(笑)

どーですか。

130704_3.jpg

「ん?」

130704_4.jpg

「なんか違う…?」

130704_5.jpg

「ま、いっかー♪」

なでなでしちゃえば、あっという間に陥落(笑)
 


 先週観た映画 〜6/30
2013年07月01日 (月) | 編集 |
 
上半期が終わってしまった…
もう7月なんですねえ。

「クィーン(The Queen/06)」
  ダイアナ妃が亡くなった後の一週間を、王室側・女王・首相からの視点で描く。
  現女王をヘレン・ミレンが演じるんだけど、もうそれだけですごい。素敵!
  そして、王室ってこんなに普通にテレビや新聞見るの?等々も面白い。
  荒野に一人で出掛けて事故ってしまうとか、いいのか、女王よ…とか(笑)
  どこまでが真実でフィクションかは分からないけど、よく作った、という感じ。
「スノーホワイト(Snow White & the Huntsman/12)」
  悪の女王に乗っ取られた国を救う為に闘う白雪姫をダークファンタジーに。
  うーん、シャーリーズ・セロンの熱演は面白かったけんだけど…
  ヒロイン(&ヒーロー's)に美しさやオーラ、魅力を感じずに終わってしまった。
  ちとぐだぐだ感もあったね。しかし三部作予定らしい。えええ。
「モリス・レスモアとふしぎな空とぶ本(The Fantastic Flying Books of Mr. Morris Lessmore/11)」
  2012年アカデミー賞短編アニメーション賞受賞作品。
  本の世界に入った主人公と個性を持った本達の不思議な世界観は可愛く素敵。
  設定に「ちょっとどうなの?」と思ったらもやもやな気分で終わってしまった。
「ハートブレイカー(L'arnacœur/Heartbreaker/10)」
  ロマン・デュリス主演のフランス・ラブコメ。別れさせ屋の男とターゲットの女…
  と、まあ、展開は読めつつも、あらゆる女を落とすイケメン役ながら、
  アホっぽさ満載加減のデュリスがとにかく面白楽しかった(笑)
  裏工作役の姉夫婦がまたいい役どころとキャラでしたなあ。

先週は、4Movie(Total 80)。


我が家のクィーン達も自分達の領地では。

130701_1.jpg

「ふん…」

130701_2.jpg

「んん…」

130701_3.jpg

「ぬん…」

なんというか、安心しているならではの渋い顔になったりも…(笑)