猫三匹と暮らすのほほんな日々のこと。
 猫の日いろいろ2
2013年02月28日 (木) | 編集 |
 
2月も終わり…
…なので、こじつけ猫の日その2でしめくくろう(笑)

↓26。にゃんにゃんむふーん…

130228_1.jpg

↓27。にゃんにゃんなーにゃ?

130228_2.jpg

↓28。にゃんにゃんやーん…Zzz…

130228_3.jpg

うはは。
 


 先週観た映画 〜2/24
2013年02月26日 (火) | 編集 |
 
先週は録画の映画を消化。
久々に二桁行きましたっ。

「魅惑の巴里(Les Girls/57)」
  ジーン・ケリー主演でパリ物のMGMミュージカル。三人の美女も素敵。
  昔の話で裁判が起き、羅生門の如く証言が三つ出て、真実は…?という。
  ケリーはやはり半袖&スラックスでアクロバティックなダンスがいいな!
「ロリータ(Lolita/62)」
  ロリコンの語源になったロリータ(ドロレスの愛称)を愛する中年男の話…
  …なわけですが、現代でイメージする幼児趣味よりかなり育った娘なのね。
  「ベニスに死す」的な雰囲気?と期待してたのもあり、生意気ヤンキー娘に、
  面白みを感じず、同調できるキャラも流れもないまま観終えてしまった。
「美女ありき(That Hamilton Woman, Lady Hamilton/41)」
  ネルソン提督の愛人として有名なハミルトン夫人の半生。
  始まりと最後が実に切ないんだけど、史実は近いらしいんですねえ…
  とにかくヴィヴィアン・リーの才色兼備の美しさと演技から目が離せません。
  実際に不倫の末に結婚した後だったというオリヴィエとのシーンも素敵ね。
「赤ずきん(Red Riding Hood/11)」
  赤ずきん、というモチーフだけでアレンジしまくりかと思ったけど、
  意外と昔話のままなシーンも多く、大きくは外れてない物語であった。
  閉鎖的な村でのミステリ要素も強いのは面白かったかな。
  「トワイライト」の監督なのね、それも納得のロマンス要素もあり。
「ロゴラマ(Logorama/09)」
  企業のロゴてんこもりで出来てる街の中で、更にロゴ達がキャラとして動く!
  こんな風に使っていいのか?って感じもあるけど面白い!(笑)
  話も短い中にエンタメ要素をうまく詰め込んでるんだよねえ。
「SHUFFLE(11)」
  舞台の映画化。5人なので「レサボア・ドッグス」「キサラギ」辺りを
  思い出してしまいますが、その辺を彷彿としつつのドンデン劇でしたね。
  ラストに至っては、そこまで行くか〜的な物も感じたり…
「ロング・グッドバイ(The Long Goodbye/73)」
  アルトマン監督のマーロウ。最初のみだけどで茶トラにゃんが長々と出演!
  原作にはないらしいんだけど、にゃーにゃーなれなれで可愛いのだv
  とはいえキャラも色々と違うらしく、ラストも原作と異なるらしい。
  雰囲気優先で、物語の流れ的にもちょいとつかみ所が難しかったかも。
  ラストの台詞は「俺は猫も失った」らしいけど字幕は違ったなあ。
「嘆きの天使(Der blaue Engel/30)」
  ディートリッヒの半生の舞台を観たけど、映画は観た事がなかった。
  彼女を一躍スターにした作品、人生を狂わされてしまう堅物老教授役の
  ヤニングスはアカデミー賞の第一回主演男優賞という名優なのね。
  性悪女かと思えば、意外と結婚生活も長かったりして可愛い女。
  それにしてもふくよか体型が多い!マレーネもどっしり体型だわ。
「バレエ・リュス 踊る歓び、生きる歓び(Ballets Russes/05)」
  ロシア革命や戦争によって、祖国から欧州へ、更にアメリカや南米へ…と
  ロシアン・バレエがどのように時代の流れで世界で活躍したかが分かる。
  興行主・プロデューサー・演出家などにどれだけ左右されるか等も。
  第二次大戦だと、トラップ一家のことも思い出してしまうなあ。
  当時の花形ダンサーは既に80〜90歳だけれど、当時を楽しそうに語る。
  バレエのドキュメントって肉体的な辛さが多かったので、そこは楽しいな。
  とにかくたくさんの当時のフィルムがたくさんですごい!美しいですね。
「ヤング・シャーロック/ピラミッドの謎(Young Sherlock Holmes/85)」
  久々に再見。まだ初々しく、恋愛もするホームズ君の学生時代。
  今見ると、学校もワトソンもハリポタっぽく見えてしまうな(笑)
  そういえば、宿敵も暗示してたんだよねえ。
  主役の二人はその後観ないなあ…と思ったら、TVで活躍しているらしい。
「迷探偵シャーロック・ホームズ/最後の冒険(Without a Clue/88)」
  実は名探偵はワトソンで、ホームズは雇われ俳優だった!というコメディ。
  探偵で食べるつもりのなかったワトソンは、代役を立てていた訳だけど、
  いざ本当に自分が探偵になろうと思った時には、時既に遅し?という(笑)
  知的なベン・キングスレーとおとぼけのマイケル・ケインがハマってます。
  見た目には近作の映画に近いかも? B級ちっくだけど面白かったです。

先週は、11Movie(Total 28)。


130226_1.jpg

「二桁…」

130226_2.jpg

「マリも二桁?」

マリちゃんは今月で13歳ね!
 


 猫の日いろいろ
2013年02月24日 (日) | 編集 |
 
2月22日は猫の日。
って、当日の記事は逃してしまいましたが、
ネットで見つけた話によると。

 2月22日→にゃんにゃんにゃんの日=猫の日
 2月23日→にゃんにゃんみゃあーの日=子猫登場?の日
 2月24日→にゃんにゃんしゃーの日=猫威嚇の日
 2月25日→にゃんにゃんごろごろの日=猫甘える日

…という、こじつけ猫の日が続くらしいです(笑)

↓22。にゃんにゃーん

130224_1.jpg

↓23。にゃんみゃあー?

130224_2.jpg

↓24。にゃんしゃー!

130224_3.jpg

↓25。にゃんごろごろ~…

130224_4.jpg

――まあ、なんだかんだ年中ですよね(笑)
 


 寒い日は…
2013年02月21日 (木) | 編集 |
 
寒い日が続きます…

130221_1.jpg

「寒いのかにゃ?」

130221_2.jpg

「そういう時は…」

130221_3.jpg

「ストーブの前で毛布被って、おヒザに乗っちゃえばいいのにゃ!」

130221_4.jpg

「そりゃもう、ぬくぬくにゃ…」

130221_5.jpg

「ぐー…」

こーゆー姿を見ると、
ああ、猫になりたい…外に出たくない…
と思ってしまいますにゃん。
 


 先週観た映画 〜2/17
2013年02月18日 (月) | 編集 |
 
寒いーっ。
まだ雪の予報が出てますね;

「マネキン(Mannequin/87)」
  タイトルはぼんやり内容は知っていながらも初めて観た。
  古代エジプトから始まってびっくり。しかもマネキンはキム・キャトラル!
  デパートがクラシカルでとても素敵。パイプオルガンまであるのね。
  80's音楽も満載の「細かい設定は気にすんな」的コメディであります。
「華麗なる対決(Les Petroleuses/71)」
  B・バルドー(BB)とC・カルディナーレ(CC)のウエスタン・コメディ。
  舞台はアメリカのニュー・メキシコ!フランス移民の街での話なのだ。
  原題は「やんちゃな女達」という意味らしいけど、まさに男は添えモノ的に、
  パワーある仏伊美女対決という感じでしたね〜目にも楽しくお気楽でいい。
  最後の対決はまさかの身体を張ったケンカだし…(笑)

先週は、2Movie(Total 17)。


我が家の華麗ではない対決…

130218_1.jpg

「……」
「……」

130218_2.jpg

「くんくん」
「やーーん」

130218_3.jpg

「(あたちの方が大きいから勝ちにゃ…)」
「(どーでもいいから、どいてくれにゃいかにゃ…)」

こーやって比べると、ホントらむは大きいな(笑)
 


 偵察隊とてんの距離
2013年02月17日 (日) | 編集 |
 
マリちゃんは、今でも時々、二階の偵察に行ってます。

130217_1.jpg

「これ以上は行かないけどにゃ」

てんちゃんは気づいてるのか?と覗いてみると…

130217_2.jpg

「寝てたんだから、起こすにゃよ…」

全く気づいてなかった様子。

でも私も来たものだから、らむも気になって偵察に来た。

130217_3.jpg

「ねーねー」
「……」

130217_4.jpg

「何が面白いの?」
「…ほっといてにゃ…」

130217_5.jpg

「何だにゃ?」

マリちゃんはてんちゃんの姿を見た事がないかも。
それぞれの距離は、それぞれビミョーなまま変わりませんな。
ま、それが平和というか…(笑)
 

 マリリンとらむ その後
2013年02月14日 (木) | 編集 |
 
玄関に貼ってあるマリリンのポスター。

130214_1.jpg

「むふん」

らむは相変わらず端っこを喜々と噛んでおります。

130214_2.jpg

「んが」

130214_3.jpg

「がぶー」

130214_4.jpg

「むぐむぐ」

130214_5.jpg

「んぺっ」

おいしくなさそうなのに、何で食うのかねえ…
 


 先週観た映画 〜2/10
2013年02月12日 (火) | 編集 |
 
はー、3連休はあっという間でしたね…

「エラ・エンチャンテッド(Ella Enchanted/04)」
  日本未公開のアン・ハサウェイ主演の原作のあるお伽話的ファンタジー。
  ヒュー・ダンシーやミニー・ドライヴァーも出てましたな〜。
  「服従」という困った祝福を受けてしまったヒロインが、面白くも逞しい。
  そしてとにかくアンはチャーミング!王子が惚れるのも分かるね。
「ミッドナイト・イン・パリ(Midnight in Paris/11)」
  ウディ・アレンの時代も越えてしまう素敵なパリが満載の映画!
  1920年代に憧れる主人公がその時代に毎夜行ってしまい、当時の有名人に、
  ガンガン会ってしまえるという「ありえねー!」と言いながらも羨ましい話。
  かなりの有名人が出てるので、知らないままだと少々つまらなかったりも。
  (パソで検索しつつ観てたら、全員それなりに似せてる方々でしたねえ)
  私はアドリアナの憧れたベル・エポック時代に行ってみたいなあ。
  でもそう、いつの時代も過去の黄金時代を懐かしむものなのね…(笑)
「ウソツキは結婚のはじまり(Just Go with It/11)」
  ウォルター・マッソーとイングリッド・バーグマン「サボテンの花」リメイク。
  アダム・サンドラーとジェニファー・アニストンが嘘に嘘を重ねていく内に…
  というロマコメ。こういうのは先が読めつつも、気楽に面白いですね。
  ニコール・キッドマンが美人ながら変人で出ていてびっくりした(汗)
  しかしアダム・サンドラーのラブコメはハワイが多いねえ。

先週は、3Movie(Total 15)。


マリちゃんはミッドナイトでも、
飼い主がトイレに起きると、自分も起きてきて…

130212_1.jpg

「氷ちょうだいにゃ!」

氷おねだりをします…どんなに寒くても(^^;)
(あげる手の方が冷たい!)
冬でも氷は1トレイは舐めてるね。
本当に好きだねえ。

130212_2.jpg

「うにゃ?」
 


 マリリンワイン
2013年02月09日 (土) | 編集 |
 
うあはお酒が弱かったんですが、
最近ワインが飲めるようになってきたので、
一緒に飲むようになりましたにゃ。

130209_6.jpg

そしてそういえば、家にもワインがあったじゃん!…と、
飾ってあっただけのマリリンワインを開けてみることに。
1996年、1997年、1998年もの。

130209_1.jpg

しかし「さあ♪」と開けてみたら…
ずっと立てて置いていたせいもあるんですかね…
コルクが劣化してて、見事にボロッボロ。
ボトルの内側にも張り付いて大変な事に…

130209_2.jpg

茶こし、コーヒーフィルターetc…を駆使して、
コルクごみと澱を除去しましたよ。
代わりに入れる容器がないので(ボトルはコルクが出せない)、
空いてたペットボトルに入れたりして(^^;)

130209_3.jpg

結構少なく感じますな〜。
味や色もちょっと悪くなってるような気がするけど、
でもまあ、めげずに飲んでおります!


中に入り込んでるのが、こんなんだったら。

130209_4.jpg

「ん?」

中から自分で出てきてくれるかにゃ〜。

130209_5.jpg

「出るにゃん」
 


 先週観た映画 〜2/3
2013年02月05日 (火) | 編集 |
 
なんだか一日だけ暖かかったり、雪だったり…
また明日は雪ってホントですかね(^^;)

「恋はデジャ・ブ(Groundhog Day/93)」
  好きな映画なので、久々に放送しているのを録画して観てしまった。
  タイムループものとしても面白いながら、主人公の再生ものとしてもほっこり。
「ナイン(Nine/09)」
  フェリーニの「8 1/2」(←この読み方、初めて知った;)をミュージカル化、
  更に映画化した作品。ううむ、とにかく豪華女優陣の印象が鮮やかに残るも、
  主人公グイドになかなか同調できず。元映画も観ると違うのかなあ。
  楽曲としてはマリオン・コティヤールの歌がなんだか「心情を歌う」感も強く、
  ミュージカルっぽさも強い感じがして残ったなあ。
  ソフィア・ローレンは変わりませんね…すごい!

先週は、2Movie(Total 12)。


てんちゃんのホットカーペットが汚れてきたので…

130205_1.jpg

新しくしましたにゃ。

130205_2.jpg

「うにゃは〜♪」

130205_3.jpg

「このあったかさは前にも味わった事が…?」

デジャ・ブ?!
てか、同じだわな(笑)
 


 相変わらずのとらズ
2013年02月03日 (日) | 編集 |
 
節分ですね〜…って、それらしいことしてないけど(^^;)
我が家のトラ柄の二匹も、特別なことなく相変わらずです。
近くにいると思えば…

130203_1.jpg

「おねーちゃん…」
「にゃ、にゃによ…」


130203_2.jpg

「またこっちに来たのかにゃ」
「……」


130203_3.jpg

「くん…」
「にゃに?」


130203_4.jpg

「くんくん」
「う…」


130203_5.jpg

「くんくんくん」
「ううう…」

とらズのツーショット!と思うと、
こんな感じで緊張感溢れてしまうのよね~;