FC2ブログ
猫と暮らすのほほんな日々のこと。
 エアコン
2010年06月30日 (水) | 編集 |
蒸し暑い日が続いてますが、
そういえばエアコン(空調)問題は落ち着きました。

100630_1.jpg

「にゅ…」

結局、柵を無くしても三匹は無干渉状態なので、個々の空調はいらないかなーと、
二階のてんちゃんの隣の部屋のエアコンをつけて、扉を全て開放。
そうするとその涼しい空気が二階の他の場所にも行くのです。
隣の部屋だとさすがにエアコン音も平気なのよね。

100630_2.jpg

「うむ」


そして、冷たい空気は階段を通って下に行くので、
下の子達もそれで済んでいる感じ。

100630_3.jpg

「階段の下辺りが一番涼しいのにゃ…」

とはいえ、らむは結構涼しくない所でも平気なんだけどね。

100630_4.jpg

「ぐー」


真夏でも、あちあちの二階の部屋で寝てたよな…

100630_5.jpg

「にゃによ」

 


 先週観た映画 ~6/27
2010年06月28日 (月) | 編集 |
ハードディスクがいっぱいになってきた、やばいやばい。

「ロック・ユー!」A Knight's Tale/01
  完全に中世が舞台ながら「We Will Rock You」から始まる音楽とテンポの良さ。
  馬上槍試合(jousting)というものがどんなものだったかも分かって面白い。
  5人の仲間と姫、悪役と王様とか、古典的ながらそこもがっちりといい。
  素っ裸で登場したポール・ベタニーがいい感じで覚えました。
「日の名残り」The Remains of the Day/93
  アンソニー・ホプキンス主演の英国の執事の物語。日系の方が原作だったのね。
  ラブストーリーに区分けされているので、そこが強めかと思ったんだけど、
  伯爵や執事という立場や職業が新しい時代になる移り変わりの時代に、
  あくまでも執事でいた彼の仕事ぶりが深い。そして僅かなプライベートの中での、
  秘めすぎた思いはやはり切ない。原作も読みたくなった。
「ジェイン・オースティンの読書会」The Jane Austen Book Club/07
  英国かと思ったらアメリカのサクラメントが舞台だった。
  向こうは読書会って本当に普通にやるよねー、面白いなあと思う。
  そしてオースティンの浸透ぶりも驚きだ。私は映画二本観たくらい…(汗)
  6ヶ月をかけて6冊のオースティンの長編を読む6人の、境遇と経過がうまく絡む。
  唯一男性&初心者のSF小説好きグレッグの立場が一番分かりやすかったかも。
「マスター・アンド・コマンダー」Master and Commander: The Far Side of the World/03
  1805年、仏の私掠船拿捕の使命を受けたラッキー・ジャック率いる英国海軍船。
  原作は何冊もの連作になっている長編なので、映画も長編ドラマを圧縮させた感。
  メインの目的を軸にしながら、船に乗る人々の表情や役割が見えるというか。
  ほとんど男&船の中だしね。唯一の上陸ガラパゴス諸島の撮影は本物とか。
  一番年下で隻腕になってしまう士官候補生の子がめっちゃ可愛いです。ええ。
  ここでもポール・ベタニーがいい味出してましたね。
「ダージリン急行」The Darjeeling Limited/07
  やっぱりウェス・アンダーソン監督のテイストは好きなのです。
  ホントに兄弟かよ?!という三兄弟の、父の死後に心の旅を求めるインド珍道中。
  エイドリアン・ブロディはどんなかと思ったけど、とぼけた感じがうまく出てる。
  ほんとね、自分勝手な人々がたくさん出てくるよね(笑) 
  「その頃、他の登場人物は…」的な一覧的な電車のシーンとか大好き。

今回は、5Movie(Total 66)


さて、猫達のその後は…何も起きてません(笑)
らむちゃんは、突撃&人間をバックにつけて威嚇したので気を良くしたのか、
その後はほとんど対決してないみたい。

100628_1.jpg

「きっと、らむの方が強いからいいのにゃ!」


100628_2.jpg

「こっちに来なきゃ、別にいいにゃ…」


100628_3.jpg

「静かに暮らしてくれにゃ…」
 


 てんちゃんの冒険と災難
2010年06月26日 (土) | 編集 |

てんちゃんの毛も結構抜けて、すぐに黒い塊ができます。
普段はミニホウキで取ってるくらいだけど、掃除機もかけないとね。
そしたら、ぴゃーっと隣のベッドの下に逃げ込んでしまいました。

100626_1.jpg

「うるさくて怖いのにゃ!」


そしたら、またらむも来た。

100626_2.jpg

「ま、また、あたちのテリトリーにあいつが来たにゃ!」
(らむちゃんが自分のテリトリーと思っている所は、
 マリのいるケージ部分とてんちゃんの部屋以外全部!という感じかも;)


掃除が終わったら部屋に戻りましたが…

100626_3.jpg

「あたちだって、こっちの方が落ち着くにゃ…」


らむちゃんは、むかついていたらしい。

100626_4.jpg

「許さん…!」

…と、思ってたのかどうか(^^;)
人間は既に一階に降りてたんだけど、上からまた逃げる足音がして、
らむちゃん? てんちゃん? と思って行ってみると、
てんちゃんの部屋が空っぽ。
しかも今まで粗相したことがないのに、猫クッションに、おしっこが。

うーむ、これはらむちゃんが部屋の中に突撃して、
びっくりしたてんちゃんが、おもらしして逃げたのかも…

探してみると、てんちゃんは寝室と反対側の部屋の、
タンスの奥に入っちゃってました。

100626_5.jpg

「…びっくりしたんだもん…」


そして私たち二人でその部屋にいたら、
気になったらむちゃんがまた来てしまい。
(らむちゃんは基本、人間のいる所に来るのよね)

100626_8.jpg

「何してるのにゃ~♪」


てんちゃんを発見するけれど、
人間が二人バックにいるせいなのか、めちゃ強気(笑)

100626_9.jpg

「あんた、何やってんのにゃっ!」
いつもなら低姿勢で唸ったりするのに、
この時は「ウキャキャッ!」と高い声で怒ってた。
うーん、マリへの怒り方と同じ…(^^;)


その後、またしばらくしてから、てんちゃんは部屋に戻って、
一番落ち着く場所である猫ベッドに入ってましたにゃ。

100626_7.jpg

「いろいろ、びっくりさせられたのにゃ…」

お疲れさまでしたにゃ。
 


 対決中
2010年06月23日 (水) | 編集 |

マリちゃんは、対決する気がないので、
相変わらず遠巻きにてんちゃんの様子を窺っているだけですが…

100623_1.jpg

「うにゃ」


らむちゃんは柵がなくなってから、
さすがに自分の地位の危機感を感じたのか、
(うあが取られちゃう!と思ったか(笑))
時々、てんちゃんを覗きに行くようになりました。
マリみたいに隠れてじゃなくて、直接。

100623_2.jpg

「あ、あたちが、この家で一番なんだから…!」


てんちゃんは物怖じせずに入り口まで来て、
見合ったりしてるみたい。

100623_3.jpg

「来るなら、相手するわよ…!」


直接は見てないけど、
大抵らむが唸って、「ふー!」と言って、
だだーっと隣の部屋に走って逃げこんでる音が聞こえます。
てんちゃんは、追うようにちょこっと廊下までは出るみたい。

らむは、普段なら3分くらいかけて入るベッドパットの下に、
推定30秒くらいでぴゃーっと入り込んでいたりする。

100623_4.jpg

写真を撮る前は、ふくらんだしっぽがはみ出ていた(笑)


100623_5.jpg

「どきどきどき…」


100623_6.jpg

「つ、次はきっと猫パンチするもん…!」

そういや、おーにゃんにも時々ちょっかい出してたよね、らむは…
ノミの心臓のくせに、無駄にチャレンジャーなのよね。


100623_7.jpg

「負けないにゃ…」

どうも見比べると、てんちゃんの方が落ち着きと風格があります(笑)
 


 先週観た映画 ~6/20
2010年06月21日 (月) | 編集 |
レンタルしたのを観ました。
南アフリカ!
「インビクタス」も借りようと思いまっす。

「マンデラの名もなき看守」Goodbye Bafana/07
  今が旬な南アフリカの元大統領ネルソン・マンデラに関わった看守の手記が原作。
  27年という長きに渡る史実を、現地のロケでかなり力を入れて再現したらしい。
  それもあってか、脚色が過大でないんだろうな、ちょっと二人の時間の経過が、
  史実をしっかり知っていないと「ん?」という弱さも感じたりしました。
  でも、まさに大きく歴史の変わった時代を、その中から見る視点はいいなあと思う。

今回は、1Movie(Total 61)


100621_1.jpg

「くかー」


100621_2.jpg

「ぷすー」

…てんちゃんはまだ、こういう姿を見せてくれませんにゃ。
 


 三ヶ月三ヶ月
2010年06月20日 (日) | 編集 |
柵を取ったままだけど、てんちゃんは出てきません。

100620_1.jpg

「そうそう簡単に出ないにゃ」


でも気配を感じると、敷居の所でじーっと見張ったりする(笑)

100620_2.jpg

「…ここからはあたちのテリトリーにゃ…」


てんちゃんのいる位置からすぐ隣の、
ちょーど見えない角度の階段の上にマリちゃんがよくいるのだ。

100620_3.jpg

「気になるので…」

お互い、相手が近づかないと分かってるみたいで、
それ以上の動きはありませんが…(笑)

一階にいる時は、床でころんとしているマリちゃんです。

100620_4.jpg

「暑くなってきたのにゃ」


らむちゃんは、全く近づかない(笑)

100620_5.jpg

「…危うきには近寄らずだもん」


隣の部屋のベッドは自分の場所だと思っているらしく、
てんちゃんの遊んでる音が聞こえてきても寝てますが。

100620_6.jpg

「こっちには来ちゃだめにゃの!」


そういえば、扉を柵に替えたのは三ヶ月経ってから。
柵を取ってみたのは、その三ヶ月後。
今の状態も三ヶ月後には変わってるかなー?
 


 てんちゃん出てこず
2010年06月17日 (木) | 編集 |
昨夜は部屋を出た様子がなく、
今日も柵を取ったまま会社に行ったけど、
てんちゃんはお部屋で過ごしたようでした。

まあ、今日は晴れたんで、窓を開けていったんだよね。
雨が降って暑くなる、来週が勝負か…どうなるかな?

100617_1.jpg

「出てこなくていいにゃ!」


100617_2.jpg

「…あたちも今のままで、とりあえず…」


100617_3.jpg

「そう簡単には出ないにゃ」

ま、とりあえず二匹は、
てんちゃんの存在を認めているらしいので、
それは、この半年の進歩だねえ。
 


 暑いひゃあ
2010年06月16日 (水) | 編集 |
むっしむしの暑い日でした。
心配していたてんちゃんの部屋は、35度になってました。

100616_1.jpg

100616_2.jpg

試しにエアコンをつけてみると、やっぱり怖いみたい。
猫ベッドに入ってしまい「ひゃあ!ひゃあ!」と鳴き出した。
(かすれた声で、ちゃんと人間に向かって訴え鳴きするのです)

エアコン消して、窓を開けて様子を見ると…

100616_3.jpg

入り口の方に来て「ひゃあ!ひゃあ!」とまた顔を見て鳴くのだ。
暑くて、出たいのかなあ…

100616_4.jpg

…と、柵をまた取ってみた。

一度出て、二階を見た後、
「この間と一緒…」と思ったのかどうか、部屋に戻ってしまった。

100616_6.jpg

「…下の方は、人間の気配がするし…」

うーん、今夜は、取ったまま過ごしてみようかな?


マリちゃんは、気になるようで腹を出しながら、
階段を見上げておりました。

100616_7.jpg

「黒いのが…」
 


 先週観た映画 ~6/13
2010年06月14日 (月) | 編集 |
丸一日雨でした…あああ、梅雨かあ。

「スペル」Drag Me To Hell/09
  ボーさんのレヴューを読んで「観たい!」と思ったサム・ライミのホラー。
  なるほど、ホラーらしい面をがっちり外さずに、笑える程の迫力が!(笑)
  ラストも「もしや…」とは思ってしまったけれど、小気味よく見せられ、
  「ファイナル・デスティネーション」を思い出したなー、あれも好きです。
  ヒロインがあまり美女でなく、迫力の力技が多い所がまたいいのかな?
  ジャスティン・ロングが頼りになる彼氏というのは少々慣れない…なんて(笑)
  ああでも、猫は…猫はやめてあげて~っ!
「恋人よ帰れ!わが胸に」The Fortune Cookie/66
  邦題は「元妻よ帰れ!」にすればまだ近いけど…合ってない気がします。
  この題からワイルダーらしい恋愛喜劇かと思ったら、保険金詐欺が主題。
  それを利用する人間喜劇というか。マッソーの毒舌弁護士&企み組と、
  レモンのいい人&献身ブーン・ブーン側の対比が嫌みなく観れるドラマ。
  ラストの二人がいいのだ。この時代ってこうなのか!もいっぱいです。

今回は、2Movie(Total 60)


「恋人よ~」はてんちゃんみたいに白黒だったよん。

100614_1.jpg

「ぬ?」


100614_2.jpg

「…鼻はピンクだもん…」
 


 まったり窓辺
2010年06月13日 (日) | 編集 |
マリちゃんが窓辺で…

100613_1.jpg

「あむあむ」


100613_2.jpg

「ぺろぺろ」


100613_3.jpg

「いいお天気にゃ…♪」


100613_4.jpg

「何、見てるのにゃ?」

だって見てると和むんだもん~v
 


 柵越え
2010年06月11日 (金) | 編集 |
昨夜、少しづつ慣れてもらおうか?と、
うあがてんちゃんのいる部屋の柵の高さを半分にしてみました。

100611_1.jpg

しばらくして行ってみると…あれ、いない?!


100611_2.jpg

さっさと出てみたらしく、隣の寝室のベッドの下に行ってた!


何も知らないらむちゃんが…

100611_3.jpg

「なにしてんのにゃー?」


100611_4.jpg

「ふんふんふーん♪」


100611_5.jpg

「え…えええ?!」
「………」
この後、少し唸ってから、ぴゃーっと逃げていきました(^^;)


うーん、まだ心配だなあ。
やっぱり、お休みとか一日中、様子の見られる日にした方がいいかも。

というわけで、てんちゃんには、お部屋に戻ってもらいました。

100611_6.jpg

「出られたから、出てみただけにゃ…」


100611_7.jpg

「び、びっくりしたのにゃ…」
 


 らむちゃん7歳
2010年06月10日 (木) | 編集 |
今日はらむちゃんの推定誕生日。

100610_1.jpg

7歳になりましたにゃ!

100610_2.jpg

「なな…?」


多少、ふてぶてしくて良いので…

100610_3.jpg

「むふん」満足顔。


いつまでも元気に楽しく暮らしてねv

100610_4.jpg

「うにゃ!」

夜はちょっとマタタビパーティをしました(笑)
 


 潜る猫と窓の猫
2010年06月09日 (水) | 編集 |
少し涼しくなると、らむちゃんは長椅子のカバーの中に入ったりします。

100609_1.jpg

100609_2.jpg

「この潜ってる感じがいいのにゃ…」


そんでそのまま寝ちゃったりする。
そうすると、マリちゃんが窓辺にやってきたりします。

100609_3.jpg

「ぐー」
「……」


100609_4.jpg

「そのまま、ずっと寝ててにゃ…」

マリは、らむの動向を見て動くのよね(笑)
 


 腹出しマリちゃん
2010年06月07日 (月) | 編集 |
マリちゃんのかわゆい腹出し動画も撮れたのでv
こちらは非常~にまったりです。
和む…(笑)



↓キャプチャ写真。

100607_2.jpg



 意外と速いてんちゃん
2010年06月07日 (月) | 編集 |
てんちゃん動画は「まったり」が多いんだけど、
珍しく速い動きのてんちゃんが撮れました。
本当に最初だけなので、お見逃しなく(笑)

その後は、ころんと寝ころんで、手でちょいちょい遊び。
30秒くらいでカメラに気付いてしまい、奥に逃げちゃいました。



↓キャプチャ写真。

100607.jpg



 今週観た映画 ~6/6
2010年06月06日 (日) | 編集 |
ええ天気でしたが、家でのんびりしてしまいました。
にゃんこものんびり。


「CASSHERN」04
  当時から賛否両論だった紀里谷監督デビュー作。元のアニメの物語を知らんので、
  何の先入観もなく観られたかな。とにかくどのシーンで切り取っても絵になる、
  CGの凝りよう。嫌いじゃありません。訴えたいだろうテーマも思ったりも深い。
  …んだけど、それが少々センチメンタルで冗長になってもいる感じもあるのかな。

今回は、1Movie(Total 58)


てんちゃんは、うっとうしかったかも(笑)

100606_1.jpg


「んもー、人間ずっといるとうるしゃいにゃ」

目がないよー(笑)


100606_2.jpg

「あ、ありますよ…」

てんちゃんは目を閉じてると、どこにあるのか分かりませんです。
 


 マリリン誕生日会
2010年06月05日 (土) | 編集 |
マリリンの誕生会として、またカフェ・ノーマジーンさんにお邪魔しましたv

100605_1.jpg

持ち寄られたマリリングッズ。
奥の紙バッグは、上を開けると「♪Happy Birthday…」と歌います!
手前はマリリン扮装の猫イラスグッズトv 可愛い~v


100605_2.jpg

お手製のレアチーズケーキ!
マリリンがスカートを翻している図ですよう♪


100605_3.jpg

「あ、あたちもホクロをつけて白ドレスを着れば…!?」
なんてね。うはは。
 


 ○が好き
2010年06月04日 (金) | 編集 |
相変わらず、らむちゃんは…

100604_1.jpg

「あっ!」


○が好きです。

100604_2.jpg

「ま、まる…」


最近はこんな物にも…

100604_3.jpg

「むむ?!」


100604_4.jpg


「ま、まるがふたつ!?」

やっぱり二つ並んでるのは好きみたい(笑)
 


 一列シーバ
2010年06月02日 (水) | 編集 |
マリちゃーん。

100602_1.jpg

「にゃに?」


おやつ、置いたよー!

100602_2.jpg

「あ、シーバ♪」


100602_3.jpg

「ぱく」


100602_4.jpg

「ぱく」

…ちゃんとはじっこから、一粒づつ食べた(笑)


100602_5.jpg

「むぐむぐ」


一粒残ってるよー。

100602_6.jpg

「…それは、残しておくのにゃ」

ちゃんと後で食べてました(笑)