FC2ブログ
猫と暮らすのほほんな日々のこと。
 おーにゃんアイス
2009年11月30日 (月) | 編集 |
我が家に来た頃のおーにゃん。

091130_1.jpg

うっ、かわゆいんっ♪


この頃、よく食べているアイスがありました。
おーにゃんの首の辺りの柄が似ているので、
おーにゃんアイスとか言いつつ(笑)
↓これ。

091130_2.jpg

パリパリバー!

最近また、よく食べてますv

091130_3.jpg

「らむがいない頃かにゃ?」

そうだねえ。


091130_4.jpg

「んにゃ?」

マリの柄は微妙に、これっぽくないんだよねえ。
太くて短いせいなのか…?
 


 週末
2009年11月29日 (日) | 編集 |
またちょっとお片づけなどをして、
おーにゃんの場所は写真を窓に立て掛けている状態だったので、
(結露が出る窓なんだよね;)
テレビ横に移動しました。
ここも、お部屋がよく見える場所だもんね。

091129_1.jpg

「ここも朝日があったかいにゃー」


そして、マリの定住しているクローゼットの上の、
ダンボールを新しくしたり整頓したりも。
また、その間はうろちょろと楽しそうだったなあ、マリちゃん…

091129_2.jpg

「おニュー…v」



そして、てんちゃん。
実はうあが、土曜の朝に捕獲しよう!と決意して、
病院にも連絡して、捕まえるシュミレーションも頑張ってしたんだけど…
失敗しちゃいまいた。
野良ニャンの想像以上の素早さと警戒察知に負けちゃったね。
でも、ご飯はまた食べに来るんだけどね。

091129_3.jpg

「いつでも逃げれるにゃん」

どうなりますやら…
 


 
2009年11月27日 (金) | 編集 |
おーにゃんの夢を見たよ。

091127_1.jpg

布団の上で寝ているらむちゃんの上に、
すうっとおーにゃんが乗ってきたんだ。
「あ、おーにゃん?!」
と私が言っても、うあにも見えてないし、
らむちゃんも重そうにしていないんだ。

091127_2.jpg

でも、そっと撫でてみると、
ちゃんとおーにゃんがそこにいたよ。

091127_3.jpg

…それだけなんだけど、
夢の中だけど、おーにゃんを撫でられて、
とっても嬉しかった。

おーにゃんはやっぱり、いつもいてくれてるんだよね。
 


 てんちゃんご飯
2009年11月26日 (木) | 編集 |
てんちゃんのご飯(二匹の残り + ドライフード)を、
うあが用意しておいておいたら、らむちゃんが食べちゃった。

091126_1.jpg

「む…?」


091126_2.jpg

「これ、うまいにゃ」

おーにゃんのご飯の残りの名残で、
てんちゃんのフードにはふりかけをかけてるのよね。
それを食べちゃった。
二匹のにも、ちょっとかけようね。

それにしても、ほぼ二匹が食べる量を一気に食べてるな、てんちゃんは。
あ、入れ物は、手を引っ掻かれないように、ミニフライパンなのです。

091126_3.jpg

「あたちのご飯…?」


マリはシーバを食べられればご機嫌ね。

091126_4.jpg

「シーバ♪」
 


 あくび
2009年11月24日 (火) | 編集 |
マリちゃんの、ニャロメみたいな顔のあくびが撮れた(笑)

091124_1.jpg

「ふあー…」


091124_2.jpg

「…ぁふ」



らむちゃんも、Newこたつの中で。

091124_3.jpg

「くあー!」


091124_4.jpg

「…んん?」

らむは一番あくび写真が撮れるなあ(笑)


てんちゃんもありました。
豪快なのが。

091124_5.jpg

「ぐあー!」


おーにゃんは意外となくて、すぐ見つけられず。
でも、怖い顔になっちゃってたなー(笑)
 


 勤労感謝の日
2009年11月23日 (月) | 編集 |
片づけはもう少しだけど、掃除はひと通り、なんとか終わった感じ。

091123_1.jpg

「まあ、いいんじゃにゃいかい」

…と言ってくれてると、いいにゃ!

手がガッサガサで痛いし、
本日はだらだらと過ごしました。
勤労感謝の日だし~♪とか言ったりして(笑)


そんな今日、らむちゃんがこたつに入ってないな?と思ったら、
新しいホットカーペットは「必ず6時間で切れる」仕様だったー!
前のはうあが独身時代から持っていた25年もの…
何時間でも連続使用オッケーだったので、
猫の為に最弱でずっとつけてたんだよねえ。
最近のは安いのでも、こういう機能がついてるのね、おう。
でも、昼間の留守は6時間じゃ足りないんだよね。

結局、ペット用のホットカーペットを敷いてあげました。

091123_2.jpg

「またあったかくなったにゃ」


猫ベッドの方も、足を入れてたらやっぱり入った(笑)

091123_3.jpg

「ぬくー」



マリちゃんは座布団一枚の所で過ごしております。
というか、何かにもぐり込んで寝たことがない。
寒冷仕様毛布が全身にあるからねえ。

091123_4.jpg

「んにゃ?」



てんちゃんはご飯に戻ってきました。
びびっても、ご飯の誘惑には勝てないのねん。

091123_5.jpg

「はぐはぐっ」
 


 大掃除2
2009年11月22日 (日) | 編集 |
本日も大掃除。
今度は二階の部屋です。はあ。

でも、

091122_7.jpg

「掃除は大切にゃ」

…という、おーにゃんからの課題だと思うと、頑張れますよ!
まあ元々、にゃんこが吐いたり粗相したりした場所は、
「ここ、掃除が足りないから、掃除しろにゃ!」
と言われているつもりでやってますが、
今回はほんと、我が家初ではないかというくらい、
二人で一気にやっている大掃除です。

物も思い切って捨てたりすることにして、
ゴミ袋を明日は20袋近く出しちゃいますよ…!
そんだけ減っても、風景が変わらないってどうなのか(笑)
でもまあ、すっきりだね!


掃除の最中、らむは落ち着かず。

091122_1.jpg

「早く終わらせてにゃ…」


マリはまた目をきらきらさせて、
掃除している隙間をうろちょろしてました。
楽しそうだったねえ、マリちゃん。

091122_2.jpg

「うにゃ!」


落ち着かなかったらむちゃんに、
うあがニューこたつを作ってあげました。
そしたら、マリちゃんが先に見に来たりして…
(猫じゃらしで誘ったせいもありますが)

091122_3.jpg

「にゃんか新しいの…」
「あっ!」


091122_4.jpg

「それはあたちのー!!」
「う…」


091122_5.jpg

「あたちが入るの!」
「お、おしりを嗅いじゃうわよ…」

この後は、らむちゃんが入って寝ておりました。



そして、てんちゃん。
こんな可愛い顔で迎えてくれた朝だったそうですが。

091122_6.jpg

うあがフロントラインを首に垂らしたら、
びっくりしつつ、その時は食い気優先で逃げなかったものの、
夜には現れませんでした。
あらら…

我が家の二匹は首に垂らしても、
「ん?」ともしないくらい平気だったのになあ。
 


 大掃除
2009年11月21日 (土) | 編集 |
ノミが発覚してから、掃除できる場所は掃除して、
布物は洗える物は洗って、捨てられる物は捨ててきました。
そして今日は、買い替える物を買ってきて、大掃除!

ホームセンターの最安値を狙って、
ホットカーペット、カーペット、猫ケージのマット、
台所のマット、スリッパ…
はあ、大わらわ。

しかし、帰ってきてからの掃除の方が大わらわ。
らむのよくいた窓際は桟も、
テレビ、パソコン、冷蔵庫を動かして、裏まで掃除。
そして買ってきたものと入れ替えて…
…とやってたら、あっという間に夜だった。
はあ、疲れたね。
私は大雑把なんだけど、うあはしっかりとするタイプなので、
こういう掃除の時はすごく動いてくれます。
お疲れさまですにゃー。

091121_4.jpg

猫達…特にらむは、は早く終わらせろよ!という感じだったねえ、ははは。



らむのこたつも捨てたので、
もぐり込むのが好きならむちゃんに、こんなベッドを買ってみた。

091121_1.jpg

人の足の間にもぐり込むのが好きなので、
私が足を入れていたら、すぐに入り込んだよ。
使ってくれそうで、よかった!

091121_2.jpg

「悪くないかにゃ…」


マリは意外と好奇心旺盛&物が動くのも掃除機も怖くないので、
掃除の間はちょろちょろと面白そうに動いてました。
うん、邪魔なんだけどね(笑)

091121_3.jpg

「何かやってると気になるんだにゃ」

マリは日々、活発になってきてる感じがするなあ。
 


 窓辺とトイレ
2009年11月20日 (金) | 編集 |
らむちゃんもようやく窓辺に来るようになりました。

091120_1.jpg

「んにゃ…」


091120_2.jpg

「くんくん」


091120_3.jpg

「お花のいい香り…v」

…と思っていそうならむちゃん。ははは。
お花っぽい匂い好きなのよね。



マリもあまり行かない所に。

091120_4.jpg

「じー…」

にゃんと、らむ専用のトイレに!


091120_5.jpg

「ざくざく…」


マ、マリちゃん、どうしたのー!?

091120_6.jpg

「こ、このツブで遊びたいのにゃ…」

らむのトイレに、ちょっと大きい粒のトイレ砂を入れておいたら、
それで遊びたくなったらしい…;
この後、ひと粒取り出して、遊んでました、ははは。
 


 シャンプーの夜
2009年11月19日 (木) | 編集 |
一昨日の夜はシャンプーで猫も人間も疲れてしまいました。
何しろ、我が家は最初は少し猫を洗ったりしたものの、
その後は全く洗ってない。
写真を見ると、マリは2002年が最後。
らむも子猫の時(2003年)に、お尻が汚れて洗ったきり。

いやあ…大変でした。
らむは怖がって、お風呂の前にまたおしっこ出ちゃった;
ぶるぶる震えながら、切なそうに鳴くし。
でも一度ノミがついちゃったから、うあに押さえてもらって、
できるだけしっかり洗わせてもらいました。

マリは私が押さえたんだけど、これがもう、怒る怒る!
「ふー! しゃー! ぐるるるる…」とものすごい怒声。
おまけに私の手も噛んだよ。別猫!
人間の方がめげて、背中の方を洗って終わりになってしまった。
まあ、マリはまだノミがついてないから、いいかな…なんて。


091119_1.jpg

マリはエアコンの下に行って、うまく毛を乾かしてたなあ。
毛が乾いてからフロントラインを首に垂らして終了です。


091119_2.jpg

らむは窓の近くの方に行って、ぶるぶるしてたね。
撫でるのとクシを通すのは嫌がらないので、
できるだけ乾くまでそうやってあげました。


終わっちゃうと、飼い主を怖がる事なく、けろっとしてくれるのが助かります。
でもやっぱり、シャンプーはなるべくしたくないなあ;

091119_3.jpg

しばらく、首輪なし生活にゃ。



てんちゃんは、ご飯の時だけ来ている様子。
らむちゃん、この子、どう?

091119_4.jpg

「んー…」


091119_5.jpg

「らむ以外の猫のことはどーでもいいにゃ」
うはは。
 


 てんちゃん
2009年11月17日 (火) | 編集 |
「てんちゃん」のことをつらつらと。

091117_1.jpg

 4月、我が家の階段を上がってくる、てんちゃん。


おーにゃんの具合の悪さと時期が重なったこともあり、
主に世話をしているのが、うあということもあり、
うちの子として迎え入れる覚悟が出来てからかな~というのもあり…
とにかく、書くきっかけがつかめないままのてんちゃんでした。

091117_2.jpg

 てんちゃんを見つめるおーにゃん。
 てんちゃんの存在を察していたのは、おーにゃんだけだったな。


そう、私は色々と考えてしまい、ご飯をあげる事に踏み出せなかったんですが、
その片足ぶりも心配して、踏み出してみたのはうあの方でした。
この子を助けてあげる分、おーにゃんも良くなるといいな…
そんな気持ちもあったみたい。

最初はとにかく我が家の猫にはない食いっぷりに、
捨てるご飯を喜んで食べてくれるなら…と、
朝晩の残り猫ご飯を捨てる前に玄関にいたら、あげてました。

徐々に毎朝、毎夕、決まった時間に、
玄関に来るようになってくると、
やっぱり美味しく食べてくれるように…と、
てんちゃん用のご飯や器も買い足すようになり。
(最初の手術後は、おーにゃんの食いっぷりもよくて残らなかったしね)

091117_3.jpg

「ご飯は食べるけど、近寄らないでにゃ…」


最初は野良にゃんと呼んでいたけれども、
鼻に黒い点があるから、てんちゃんと呼ぶようになりました。
呼びやすいので、すぐ定着してしまった。

野良らしくない、きれいな様子も可愛くて。
目やにや鼻くそも全くついてない(うちの子にはある…;)。
白い毛は手足の先以外は純白。
足のせいもあって、弱くて、テリトリーも少なくて、
動き回らないからだろうなあと思いました。

091117_4.jpg

 きれいなお顔。


そんな日々の中、おーにゃんが再発した頃に、てんちゃんの方も異変が。
首の後ろが禿げてきたのです。
最初はケンカでやられた怪我?と思ったら、
あっという間に首が全部見えるくらいになり、
べろりと皮が剥げ、血が滲み…!

091117_5.jpg

 最初はこんなですが、後はもう載せる事が出来ないくらいすごい。


完全に皮膚病。
食べている間は、うあがすぐ近くにいるのには慣れてきたけど、
触ったりできないし、すぐに「ふー!」とされてしまう。
塗り薬は無理だけど、ご飯に混ぜられる飲み薬なら…と、
写真をプリントアウトして、病院に行ってみると、
「好酸球性肉芽腫」ではないかと、ステロイドのお薬を出してもらえました。

毎日一回あげていると、みるみる良くなりました。
毎食の度に、うあはその様子をカメラで撮り、
写真を先生に見せて、薬をもらい…が、おーにゃん通院と共に続いて、
てんちゃんのカルテも作ってもらってしまいました。
うん、もう「我が家のてん」になっちゃった。

11月には、てんちゃんの首後ろはすっかりきれいになったね。



091117_6.jpg

そんなんで、保護も真剣に考えるようになったものの、
うまい捕獲方法もなかなか思いつかず、
家に入れる時のノミや病気の心配も今回の事で現実的に。
家に入れても、神経質なマリとらむとは一緒にできないかもしれない。
二階でずっとケージ暮らしになるかもしれない…と不安も大きいです。

先生にも「触れない子を保護するの?」と驚かれてしまった。
捕獲したら家に入れる前に、病院で検査をしたいのですが、
「触れない子を検査するには、麻酔をしなくてはいけなくなると思います」との事。
そうすると病院の予定もあるので、捕獲の日もある程度決めなくてはいけない。
うーん。

うあが色々と寒さ対策を工夫したものの、
気に入ったのは発泡スチロールだけ。
寒さ対策の箱やカイロを置いてみたら、
最近は怖がってご飯の時しか寄り付かなくなっちゃった。
ぐるぐると迷っている、この頃です。


とにかく、ノミ駆除しなくては。
長い戦いだぞう~;
そんなとりあえず今夜は、
阿鼻叫喚のシャンプーの夜でした…はあ。
 

※何故かこの記事に迷惑メールが多いので、コメントを閉じております…


 事件
2009年11月16日 (月) | 編集 |
急展開。
我が家初の事件が起きてしまい、わたわたしております。
昨夜発覚したのですが…


――らむにノミがいるのを見つけたのです…
ひぃっ!


091116_3.jpg

「にゃによー!」


あああ、とうとう家にノミが入ってしまった…!
ごめんよ、らむ。
介在は飼い主でしょう。
そしてノミの元はこの子だと思います。

091116_1.jpg

「ん…?」

――いきなりのご紹介ですみません。
この子は「てんちゃん」と呼んでいる野良にゃんです。
すっかり書くタイミングを逸してしまっていたのですが、
ご飯がお皿に残るようになった頃…
つまり、おーにゃんの体調が崩れてきた頃、
我が家の玄関先の、雨が除けられる場所に来るようになった子なのです。

うあが残り猫ご飯をあげ始めてみたら、
朝晩毎日、玄関横に来るようになりました。
時にはそこで一日中過ごすこともあります。
でも警戒心が強くて、半年経った今でも、触ることさえできません。

生まれつきなのか、右足がない子です。
(とはいえ階段の上り下りも早いし、動きには支障がない感じ)
だから余計に臆病で、警戒心も強いと思うんですが。

091116_1.jpg

「ふしゃー!」


触ってないし、玄関の中にも入ってないから…と、油断していたのですが、
ノミは甘くなかったらしい。うう。

実は冬が来る前に保護をしようか?と悩んでいるところでした。
(無事に保護することになったら、ここに書くつもりだったのですが;)
だから週末に病院に行って先生に、おーにゃんの事を話す&保護の相談してみて、
まずフロントラインプラスという、首の後ろに垂らせる、
ノミ駆除の薬をもらってきたばかりでした。

えー…思いがけず、それは、らむに使うことになりました…はは…は。

慌てて掃除や洗濯に大わらわになった昨夜でした。
フロントラインで成虫は死ぬけど、卵やフンはそのまま。
明日はらむちゃん、シャンプーしなくちゃです。
ご、ごめんね、らむちゃーん!!(TOT)


唯一幸いだったのは、私達ともらむとも接触の超少ないマリちゃんからは、
みつからなかったことか…

091116_4.jpg

「危うきに近寄らず…」

でも予防策として、やっぱり明日シャンプーしてフロントラインをします。
マ、マリちゃんもごめんね!


そんな訳で今夜も、フロントラインを追加でもらってきたり、
急遽、古かった掃除機を新調したり…とわたわたとしてます。
とにかくできるだけ家中を掃除しなくてはです。
ノミの活動しない冬の間に、頑張らなくては…


てんちゃんについては、また後ほど、詳しく書こうかと思います。
 


 週末
2009年11月15日 (日) | 編集 |
昨日は荒れた天気でしたが、
今日はとってもぽかぽか暖かい日でした。

091115_1.jpg

おーにゃんもお天気だと嬉しいねえ。

091115_2.jpg

マリちゃんは、滅多に来なかった窓際にも来たりして、
覗いてましたにゃ。

091115_3.jpg

マリちゃんはおにーちゃんがいるの、分かるのかな?


らむちゃんはやっぱり近寄れないねえ。

091115_4.jpg

「テレビの上でぬくぬくだにゃ~」
 


 旅立ちの日
2009年11月12日 (木) | 編集 |
091112_1.jpg

我が家に来て間もない頃、10年前のおーにゃん。


10年ひと昔と言うけれど、
結婚して13年、おーにゃんが来てくれて10年…
なんだか我が家のひとつの時代が終わった気がしたりします。

でも終わりだけではなく、
新しい始まりでもあるわけで、
おーにゃんは次のステージに旅立ったんだよな、とも思ったりもします。


そんな11日夜のこと、今日のこと、思うこと。
まとまるか分からない上に長くなりそうですが、
とにかく書いておこうと思います。



+ + + 11日夜のこと + + +

10日の夜の内に、寝返りも打てない状態になったおーにゃん。
いよいよなの?と私達も覚悟しながら、
ベッドの上でおーにゃんを見守りました。
でも、私がうとうと…とすると、少し動こうとする。
その度にハッと目を覚ましてました。
起こしてくれてたんだね、おーにゃん。
その動きも私の方に、少しでも擦り寄ろうとしているようで、
いつものように寝たいんだよね…と嬉しく切なくなりました。

11日の深夜2時くらいに、呼吸が荒くなってきて、
口呼吸になったりしてしまいました。
また静かに落ち着いたり、ぶり返したり…を繰り返して、
とうとう、呼吸を止めてしまいました。

そして、4時47分、心音も聞こえなくなりました。

呼吸が苦しそうな様子にはなったけれど、
大きな痙攣が起こるようなこともなく、
何かを吐いたりしてしまうこともなく、
特別に痛そうな様子を見せることもなく、
本当に少しづつ弱って行ってしまった、穏やかな最期でした。

091112_2.jpg

おーにゃん、二人で見守れる時間まで頑張ってくれて、
本当に本当に嬉しかった。ありがとう。



らむはベッドで一緒に寝てたので、その間、ほとんどずっと近くにいました。
私達がおーにゃんに付きっきりになる間、横で香箱を組んで寝てたりして。
最期の時も、ぼんやり見てました。
「らむちゃん、おーにゃんがね…」と呼びかけると、
いつものように「んにゃ?」と答えるばかりだったけど。

091112_4.jpg

おーにゃんには、やっぱり近寄れなかったね。
そして、いつも通り飼い主に「構ってー!」って忙しいね。
まあ、それでいいんだよね、らむちゃんは。


091112_3.jpg

「おにーちゃん?」

マリはおーにゃんに会わせたら、恐る恐る覗き込んでたね。
でもその後、妙~に鳴きながら歩いてたりもして。
ご飯食べたり、水飲んだり、オヤツを食べたりの途中でだけど…
マリは、おーにゃんの姿が見えているような気がするなあ。



+ + + 今日のこと+ + + +

一日家にいてもらって、今日の朝一番で火葬場に。
箱にはお花&二人と三匹の写真、シーバと鰹節を入れました。
メッセージも二人で書いたりして。
5キロあった体重が2.2キロまで減っちゃったと思えないくらい、
毛並もお顔も、また目を覚ましそうに見えちゃった。
お花の似合う、最後まで本当に可愛いおーにゃんでした。

091112_5.jpg

雨はおーにゃんが焼かれる頃には止んだね。
テキパキ明るいおじさんに何やら暗い空気も助けられつつ、
お骨も二人で二回、拾わせてもらいました。


小さい姿になったおーにゃんと家に帰って、
よくいた窓辺に置くと、なんだか、おーにゃんがそこにいるよう。
なんだかそれを見て、ホッ…としてしまいました。

091112_6.jpg

おかえり、おーにゃん。
これからもずっと一緒にいようね。
そういう風にようやく気持ちが落ち着いた気がします。


らむはやっぱり恐る恐る。

091112_7.jpg


マリは全然平気な様子。
アメショーズのツーショットだね。

091112_8.jpg


そして、お骨に花を飾りたいな…と思っていたら、
なんとなんと、そこに、とっても素敵なお花が届きました!

091112_9.jpg

おーにゃん、素敵なお花をよかったね。
おーにゃん、とってもお花が似合うね。
本当にありがとうございます。
私は会社だったのですが、うあがお休みを取ってくれていたので、
色々と周りを整えてくれました。



+ + + + + + +


思うことをつらつらと…


おーにゃんの寿命に私達は飼い主として、手術したり、試行錯誤したり、
人為的なことを加えてしまいました。
その事に悩みもしたけれど、今は悔いはありません。

最初の手術後の、最高体重になるくらいの元気ぶりも嬉しかった。
二回目の手術後も、家で毎日をのんびり過ごしてくれた時期の事を考えると、
この月日は、おーにゃんを見つめる、すごく濃密な時期になってくれて嬉しかった。
もしも、さっきまで元気だったのに…という死に方をされてしまっていたら。
私達はおーにゃんに構う時間が減っていた事に悔いが残ったと思うのです。


おーにゃんは食べなくなってしまって、45日過ぎていました。
だから病気のせいではありますが、衰弱死に近いと思います。
でもそのお陰で腫瘍の進行も殆どなかったのではと思います。

私は腫瘍が進行して、肺に転移して呼吸が苦しくなったり、
胃腸に転移して痛くて仕方なかったり…となってしまうのを恐れてました。
病院で注射やチューブ漬けになってしまって、病院で死を迎えたら…
それは絶対に嫌だと思っていました。

それに比べたら、今回の日々と最後は、
本当におーにゃんの頑張りにこちらが支えられながらも、
とても穏やかに過ごせたと感じています。
病院と強制給餌のなくなった日々は平安で、
ベッドや暗い所に隠れてしまう事も全くなくなって、
一緒に過ごしている時間が、大切に過ごせて嬉しかった。

とはいえつい毎日、こんな事は最後かも…
こんな風にしてくれるのは最後かも…なんて事を考えつつ、
過ごしてしまった月日でもありました。
最期まで…ううん、最期を迎えた後でも、
写真に残したくなるような可愛いお顔を見せてくれたね。
最後まで、自分らしくいようとしてくれたね。
私達を困らせることもなかったね。


改めておーにゃんは、本当に可愛く賢く強い子でした。
思いやりがあって、いろいろなことを察してくれる。
おーにゃんに私達の方が教わる事もたくさんでした。

おーにゃんだけしかしない事も、たくさんあったね。
私の腕の内側で寝る事、ビールグラスの水滴を舐める事、
お菓子の袋を開けると飛んでくる事、
洗面所から人間が出て来るタイミングばっちりでシーバをねだる事、
その時に顔をスリスリしてくれる事、
お膝に乗ってきてくれる事――

それがなくなるのは、とっても寂しい。
でも、寂しがってばかりいてもしょうがないよね。
おーにゃんは今頃、もどかしくて思い通りにならなくなった身体をようやく捨てて、
自由に走れる世界にいったんだろうから。


そう、動物たちの行く先の物語として、
「虹の橋」という詩があるのです。
 ↓
「虹の橋~Rainbow Bridge~」

この場所におーにゃんが行ってくれているよね…と思ってしまいます。

おーにゃん、先に行って待っていてね。
そして、見守っていてね。
至らない所のいっぱいあった飼い主だけど、
おーにゃんがいてくれて、こっちはいっぱい幸せを貰えたよ。
だから、おーにゃんもいっぱい幸せを感じてくれたんだと信じてるよ。
変に寂しがるよりも、おーにゃんは生きているとか死んでいるとか、
そういうものを超えて、いつも側にいてくれるんだと過ごしていくよ。

091112_10.jpg


+ + + + + + + +


うまくまとまらないまま、長くなってしまいました。


最後になってしまいましたが、
見守ってくださっていた皆様、
本当にありがとうございます!

ブログを毎日書き続けたことで、
書くという日々の気の張りもできましたし、
載せようと思うと、写真もたくさん残す事ができました。
何よりも、ここでおーにゃんを皆さんに見守ってもらったこと、
励ましてもらったこと、応援してもらったことが、
本当に日々の支えにもなっていました。


ちょっとがむしゃら的に毎日書いていましたが、
またマイペースなブログに戻ろうかと思います。
身体のなくなったおーにゃんも含めて、
これからも三匹と二人をよろしくお願いします!
 
 


 旅立ちました
2009年11月11日 (水) | 編集 |
おーにゃん、今朝の4時47分に旅立ちました。

最期までおーにゃんは、穏やかな頑張り屋さんでした。

詳しくはまた後ほど書こうと思います。


++夜・追記++

拍手ありがとうございます。
一つ一つが、なんだか献花をいただいているような気持ちです。

普段は猫が食べちゃうかな?と置かないけど、
今日は小さい花を買いました。

091111_a.jpg

うあも買ってきました。

091111_b.jpg

明日、このお花と皆さんのお気持ちと一緒に火葬場に行ってきます。


++11月12日・追記++

再び拍手ありがとうございます!
おーにゃん、嬉しいね。
そして飼い主も嬉しいです。
拍手にいただけたコメントも大切に読まさせていただいております。
本当にありがとうございます。
 


 お家72
2009年11月10日 (火) | 編集 |
昨夜は夜中にいつも一晩中いたベッドから、自分で降りてしまった。
びっくりして、そのまま一階に一緒に降りると、
(もう階段を自力で下りるのが危なそうなので…)
やっぱりトイレでした。
ちゃんとまた自分でトイレまで行ってからしたね。えらいね。
その後はまたふらふらとあちこちに動き回るのを、
ハラハラと見守りながら過ごす夜になりました。

091110_1.jpg

そして今日はまた、ライヴビデオをつけてもらったのですが、
途中でドーム型の猫ベッドに足を入れられず、
ころりとベッドごとカメラから向こう側に転がってしまった…
ひい!
それを見て、うあがまた慌てて会社から家に帰ってくれました。
私の方は、こんな時に限って急ぎの仕事が詰まっていて…うう、ごめんね。

転がった猫ベッドの中で無事に寝てくれていたようで、
ほっとしたんですが、もう、
寝返りを打つのがやっとの様子です。

それでも夕方、お風呂の入る音がすると、
手足を動かして動こうとします。
今日は抱っこして連れていって、一緒に入りました。

091110_2.jpg

お風呂に行くと、手足バタバタは止んで、落ち着いたね。
分かるんだね。


マリは珍しく、自分のエリアから離れて、
おーにゃんの様子を見に来ていたね。

091110_3.jpg

「おにーちゃん…?」


らむは、おーにゃんに飼い主がつきっきりなので、不機嫌。
ちょっと我慢してね。

091110_4.jpg

「むう」
 


 お家71
2009年11月09日 (月) | 編集 |
昨夜はお風呂場ではぐるぐるいってくれたものの、
夜はなかなかお布団に来られず、ぐるぐるも言ってくれませんでした。
なんとなく「夜に寝る時に来てくれて、ぐるぐる言ってくれる内は大丈夫!」と、
思っていたので……ハラハラしっぱなしです。

091109_1.jpg

ネットで見れるライヴビデオをうあが付けてくれましたが、
視界からいなくなってしまうと、様子が分からない。
結局今日は、うあが会社を早退してくれて、様子を見てくれました。
呼吸が荒く、ぐったりする時間が増えてしまった…
目を開けたまま、うまく眠る事もできないみたい。うう。
それでも、朝はまた自分でトイレに行っておしっこしたし、
夜は自力でお風呂場に向かいました。

091109_2.jpg

お水も結構飲んでくれるし、
お風呂のお湯もちょっと自分で飲んだね。
えらいね、おーにゃん。



091109_3.jpg

「おにーちゃん…」


091109_4.jpg

「なんかヘン?」
 


 お家70
2009年11月08日 (日) | 編集 |
晴れて暖かい日で嬉しかったのですが。

091108_1.jpg

食餌をしなくなって40日。
おーにゃんはかなり弱々しく、心配でつきっきりになった日でした。

091108_2.jpg

本当に足元はヨロヨロで、5センチの段差も危ないくらいなのに、
今日は何度も動いてハラハラしてしまった。
三日出なかった分を出すように、トイレに三回も通って小を!
(二回はトイレで力んだ後に力尽きた、バスマットの上でだったけど)
でも尿毒症とか心配だったので、ホッとしました。
お水もシリンジで二回、上手に飲んだね。
でも、動いた後はすごくぐったりとして、呼吸も大きくてドキドキしちゃったよ。
それでも、夜はお風呂に来て、ぐるぐるしてくれたね。
よかった。

091108_3.jpg

らむちゃんは、おーにゃんをくんくんもしなくなったなあ。



そんならむちゃんは、天道虫を再発見!

091108_4.jpg

「い、いたー!!」


091108_5.jpg

「うにゃにゃー!」

落ちてきた天道虫をちょいちょいしてたけど、
またすぐに見失っちゃったね。


091108_6.jpg

「ん…」

マリはそんな全てを静観しておりますにゃ。
うん、二匹は相変わらずマイペースです。
 


 お家69
2009年11月07日 (土) | 編集 |
晴れて暖かい日が嬉しい週末です。
おーにゃんは2.3キロ。
体重の減少はゆるやかだけど、もう減る所がないんだろうな…
トイレももう三日くらいしていません。

でも、可愛いお顔を見せてくれます。

091107_1.jpg

きゅるん。


またカーペットでころんとしれくれました。

091107_2.jpg

その膨らみの中には…

091107_3.jpg

らむちゃんが!
わー、くっついてるー!


091107_4.jpg

「なんか…背中があったかかったにゃ…」


そんならむちゃんは4.4キロ。
今のおーにゃんの倍くらいなんだよね。
別に太っている訳ではないんだけど、
最近、でかく見えてしょうがないです。

091107_5.jpg

「らむは普通体型だにゃ!」


マリはおーにゃんと接触しないところで、
のんびりしております。

091107_6.jpg

「んにゃ」
 


 お家68
2009年11月06日 (金) | 編集 |
今日は晴れてあったかかったー!
おーにゃんには朝からまた、お日さまを堪能してもらいました。

でもしばらくしたら、よろっと出てきて…

091106_1.jpg

「お、おにーちゃんが動いたっ」


091106_2.jpg

窓から下ろしてあげたら、
じゅうたんの上で気持ちよさそうに横になりました。
すごく暖まったんだねえ、手足を伸ばしてここにいるの久しぶり!!

091106_3.jpg

お腹は凹んじゃった…けど、おーにゃんハートも健在。


091106_4.jpg

夜にはまた、お風呂が入った音を聞いて、トテトテと行きましたにゃ。
すっかり日課になったので、通ってくれる姿を見るとほっとします。



らむちゃんは、家に入った天道虫を発見!

091106_5.jpg

「飛んでたー!!」


まだ家の中にいるようなのですが、行方不明。

091106_6.jpg

「早く、また出すのにゃ~!」

出せ出せと人間に訴えても出せないのよ、らむちゃん…


091106_7.jpg

「捕まえたら、あたちも見たいな…」

マリちゃんは自分で捕まえられないもんねえ。
 


 お家67
2009年11月05日 (木) | 編集 |
今週は昼間のお風呂場はやっぱり寒そうなので、
ホットカーペットの上で過ごしてもらっているおーにゃんです。
今朝は、お日さまのところで、うとうともしたね♪

091105_1.jpg


夕方はうあの方が早く帰るのですが、
昨日も今日も、おひざに乗ってきてくれたそうですにゃ。

091105_2.jpg


そして夜は、見計らったように、お風呂場にトテトテ…

091105_3.jpg

もう半月くらい、毎晩一緒に入ってるね♪



らむちゃんは相変わらず、テレビで絡まってますにゃー。

091105_4.jpg

「うにゃー!」


マリはおやつをねだり過ぎよー。

091105_5.jpg

「だって、欲しいにょ…」
 


 お家66&結婚記念日
2009年11月04日 (水) | 編集 |
本日は13回目の結婚記念日。
いやあ、あっという間だなあ…ははは。

今まで一度も撮った事のない「二人と三匹」の写真を撮ってみました。
猫達の具合から、一回限りのチャンスですが…(^^;)
(らむもマリンも抱っこがダメだからなあ)
おーにゃんはクッションで、ほっこりしてもらいました。

091104_1.jpg

一緒に記念日できて、嬉しいな!
人間はケーキを買ってきて食べたりもして。

091104_2.jpg

「僕は食べないけどにゃ…」

うはは、ごめんね。くんくんはしたねえ。


091104_3.jpg

そう、今日はご飯もくんくんしたんだよね!
そんなおーにゃんをまだ見れるのは嬉しいな♪
本当に弱々しいんだけど、トイレにもまだ自分で通っているし、
夜はお風呂が入ると、トテトテと自分で移動するのだ。
えらいにゃー!


二匹もケーキはいらないねえ。

091104_4.jpg

「あたちは猫オヤツの方が…」


091104_5.jpg

「らむは食べるものより、遊びなにょ!」
 


 お家65
2009年11月03日 (火) | 編集 |
晴れたけど、寒い文化の日でした。
夜はお布団の上が多かったおーにゃんも、
ずっとお布団の中で寝てくれてた。

091103_1.jpg

だから、朝はまた起きられず…
お休みは寝坊できて嬉しいなあ。

091103_2.jpg

今日は猫ベッドもあったかさを増強しましたにゃ。
周りや下を熱が逃げない仕様にして、
中に敷いていたタオルも毛布にチェンジ。



窓も結露しちゃったねえ。

091103_3.jpg

らむちゃんは時々これを舐めちゃうのであった。


091103_4.jpg

テレビの上がやっぱり、あったかくていいのよね。



091103_5.jpg

こんな寒い日は、こんなもふもふに顔を埋めたいわあ…


091103_6.jpg

「あ、あたちの腹はダメですにゃ!」
 


 お家64
2009年11月02日 (月) | 編集 |
一日行ったら、またお休み! うふふ。

おーにゃんはもう、最盛期の半分の体重になっちゃった。
でも、やっぱり可愛いお顔を見せてくれるのだー。

091102_1.jpg

「ん…」


091102_2.jpg

「にゃ?」


091102_3.jpg

「お水…」

蛇口から細く出すお水をちょっと飲みます。
夜もこんな感じでフタの縁でぐるぐる言ってくれて、
お風呂から上がれなくなります…



今日は寒くなってきました。
でも、お部屋があったまると、らむちゃんは元気!

091102_4.jpg

「遊ぶにゃー!(バリバリバリッ)」


091102_5.jpg

「らむはパワフルねえ…」
 


 お家63
2009年11月01日 (日) | 編集 |
11月になりました。
晴れて暖かくて、嬉しいなあ♪
おーにゃんも、一階の部屋でたくさん過ごしてくれました。

091101_1.jpg


お外を見たり。

091101_2.jpg


一緒にお昼寝したり。

091101_3.jpg



らむも嬉しいねえ。
お鼻にぴかー!

091101_4.jpg

「んにゃ」


マリもいつもの場所(天井近くの座布団)で、
気持ちよく寝てたねえ。

091101_5.jpg

「んにゅ」