FC2ブログ
猫と暮らすのほほんな日々のこと。
 今週観た映画23
2008年06月29日 (日) | 編集 |
見事に一日雨でしたねー。
家で過ごすには、良い日かな?

「ロッキー・ホラー・ショー」The Rocky Horror Picture Show/75
  カルト・ムービーとして名高いミュージカルですね。うん、好き嫌いありそうだ。
  スーザン・サランドンが出ていたのか。下着姿で歌って踊ってるー、若っ!
  執事役のリチャード・オブライエンがええなあ…と思ったら、作詞作曲も彼とは。
「ビー・ムービー」Bee Movie/08
  「サインフェルドの」と冠していいくらい、彼の映画なのだなあ。
  いや、素直にハチの活躍するアニメ映画として楽しめるんだけど、
  とことん、彼のこだわりが入ってのが、メイキングを見るとよく分かります。
  でも実は、実写のサインフェルドとスピルバーグの出てる予告が一番好き(笑)
「ジャンヌ・ダルク」The Messenger: The Story of Joan of Arc/99
  ジャンヌ・ダルクが火刑に処された地、ルーアンに行ってきたので観てみた。
  うーむ…単なる聖女ではなく、もしかしたら狂人めいた所もあっただろう彼女を
  描いているわけですね。かなり重く残ります…戦闘シーンはやはり苦手だ。

今週は、3Movie(Total 83)。




「こんな日はテレビだにゃ」
君はいつでも…
 
 



 「ラストコンサート」
2008年06月28日 (土) | 編集 |

+++ France Note +++

「ラストコンサート」はうあの好きな映画。
これで、モン・サン・ミッシェルを知ったそうです。
ちょっと小さめだけと、一気に載せちゃいますー。





バス停で待つおじさんに近付くヒロイン。
年の差カップルであります。






モン・サン・ミッシェルの中を歩いているヒロイン。
丸い部分が北塔で、展望がとても良かったです。







ヒロインが病院に行くのだけど、外観は島内の建物。








そしてパリで暮らすようになって、東駅に来るヒロイン。
ここはアメリでも出たので、去年写真を撮ってきたんでした。
(二枚目がアメリ)


改めて見直すと、パリまでの道中も意外と長くて、辿ると面白いかなーと思いました。

いっぱいになったので、にゃんこはお休み(笑)
 
 



 パソコン裏
2008年06月27日 (金) | 編集 |
らむちゃんがパソコンの裏で寝ている…



「ん…」




「ヒマなら遊べにゃー!」
い、いえ、パソコン中なんで…




「すぐ終わらせろにゃ!」
そ、そんな…
 
 



 「Before Sunset」カフェ・3
2008年06月25日 (水) | 編集 |
+++ France Note +++

二人の座った席のガラス窓も、椅子もテーブルも同じでしたー。





この辺は夜8時からのディナーエリアだったので、座れませんでした。
(夕方6時過ぎに行ったので)




手前の席で、結局、私はビール…ははは。
うあはカフェ・クレーム。

プリントアウトを持っていって、うあが「写真OK?」と聞いてくれたので、
お店の人も面白げに寄ってきてくれました。
プリントアウトの映画のカットを、代わる代わる見て、
「おー、ジュリー・デルピー。おー、あそこだあそこだ」とかやってました(笑)




「……あたちは、寝てますので」
マリちゃんは、寝姿店員で。
 
 



 「Before Sunset」カフェ・2
2008年06月24日 (火) | 編集 |
+++ France Note +++

「Before Sunset」のカフェ、中に入って行きますー。



↑映画。昨日の入り口から入って、正面のカウンターを左に回って入っていきます。





同じ写真は撮れなかったんだけど、
カウンターを左側から見た所と、カウンター奥の席の写真。
次は、更に奥を右に回った、二人の座った席の辺りを。




我が家で猫カフェ店員ができるのは、
ペットショップで「営業」と呼ばれてたおーにゃんだな。
「まかしとけ」
 
 



 「Before Sunset」カフェ・1
2008年06月23日 (月) | 編集 |
+++ France Note +++

ロケ地の映画・その2「Before Sunset」です。



パリを歩いて、ひたすら会話して――の80分の映画で、なんだか好きであります。
本屋や公園も調べたのけども、ちょっと余裕がなく…
二人の入ったカフェには行けましたー♪





アメリのカフェは、半観光地化してたけど、
こちらはそんなこともなく、雰囲気はそのままでした。
中は次回。



我が家の猫カフェ店員は、やる気がない。
「カフェじゃねーにゃ」
 
 



 今週観た映画22
2008年06月22日 (日) | 編集 |
腹を出して寝たら、風邪をひきます。
気をつけましょう。(←自分)

「ヘアスプレー」Hairspray/07
  とってもパワフルでダンサブルなミュージカルだなあ。差別のある時代を描きつつ、
  悪役もはっきりしていて、意外とシンプルに直球、そして明るく元気に楽しい。
  親友のベニーとその恋の行方が何気に一番好きかも。トラボルタはさすが?(笑)

今週は、1Movie(Total 80)。




猫達もそろそろ床でころんと寝るようになってきました。
 
 



 シュノンソー城
2008年06月19日 (木) | 編集 |

+++ France Note +++

お城はもうひとつ見ました。
河辺に美しく建つシュノンソー城。
こちらは、中も見れましたー。



気持ちの良い木立を抜けて行きます。




白と青の調和がやっぱり綺麗。
庭園も美しく広がってます。




中は川を渡る風が気持ちよいのです。
女性が代々城主だったせいなのか、こじんまりとした部屋が多くて、それもいい感じ。
ここは回廊で、昔は舞踏会が開かれたりしたのね。




厨房なんかも見れて、面白かったです。

6人の奥方の城と呼ばれているんだって。



年功序列だと、マリちゃんが我が家の猫女主人…?
「…なんでもいいです」
 
 



 「ロバと王女」
2008年06月18日 (水) | 編集 |
+++ France Note +++

「ロバと王女」の赤の国(王子)のお城です。
シャンボール城という、フランソワ一世のお城。
レオナルド・ダ・ヴィンチはこの王様に呼ばれて、フランスで死んでいたのね…
(知らんかった)
そのダ・ヴィンチが関わっているのでは?という有名な二重螺旋階段の中までは、
見学時間30分では入れず…。
裏手から正面に回るだけで精一杯だった(泣)
映画では内部もこの城を使っていて、その螺旋階段や広間も見れますよ!






晴れていたので、白加減が綺麗なのですー。





城の正面入り口。
映画では各国のVIPが集まってますが、
この時はひよこみたいな子供たちが先生の引率で来てました(笑)
ちょうど警備のバイクも通ってますね。

帰ってからやっと分かったんだけど、
青の国の城は「Chateau du Plessis-Bourre」(プレシス・ボレ…かな?)。
「愛と復讐の騎士」とか「花咲ける騎士道(2003)」もここで撮ったらしい。
へー!



「くるしゅうない…」
王座じゃなくてダンボールの上だけど、えらそうならむちゃん。
 
 



 今週観た映画21
2008年06月16日 (月) | 編集 |
(先週だけど)
飛行機の設備もどんどん進んで、50本くらいある映画から好きなのを選んで、
言語や字幕の多様さも増えました。
早送りも巻き戻しもオッケーなのだ。
というわけで、飛行機の中では4本、ちゃんと日本語の字幕や吹替で観れました。

「ペネロピ」Penelop/06
  一族の呪いのせいで豚の鼻のペネロピは…というお伽話的に始まりつつも、
  思ったより現実的で堅実な物語だったなあ。お相手が見つかってハッピー…
  というだけの話じゃないんだよね。でもそれが良くて面白かった。
  ペネロピは逃げ出すほどの顔ではないよね。 服装や部屋も可愛い!
「幸せになるための27のドレス」27 Dresses/08
  結婚式大好きなとにかく「出来るいい人」の典型ヒロインが幸せを掴むまで。
  いつかは自分も…と思いながら、妹が好きな人と結婚するのを手伝ったりね。
  結婚式とドレスとか特徴的だけど、うーん、まあ安定したラブコメ、かなあ。   
「ナショナル・トレジャー/リンカーン暗殺者の日記」National Treasure:Book of Secrets/07
  前作に続いて、トントンと謎解きが進む感じが味わえますね。
  それぞれのキャラも生きている感じで楽しい。ゲームに歴史を加えた感じ。
  しかし、完全な悪役はいなかった。殺人もなかったかな、のディズニー。
「The Other Boleyn Girl」08
  ナタリー・ポートマンとスカーレット・ヨハンソンが姉妹のイングランド史劇。
  実際のお城を見た後なので、その堅牢さと暗さなんかも味わったりしつつ。
  ナタリーは姉のアンで王妃に上り詰める悪女。無邪気にも見えるそれが痛々しい。
  本当に女性は王子が産めなければ役立たずだったり、どろどろしております。
  とはいえ、その後の王位がアンの娘のエリザベス1世だったりと、興味が出た。
「ロバと王女」Peau d'ane/70
  ロケ地確認で観ちゃいました(笑)
  ここで使われたお城のひとつに行ってきたのです。中は見れなかったけど…
  そしてもう一つのお城もやっとどこか分かった!

ちょこっとまたロケ地を撮ってきたので、
日記にあげようかなーと思います。
ちなみに昨日のモン・サン・ミッシェルは「ラストコンサート」ですよ!

そんなわけで、5Movie(Total 79)。




「早速、可愛がられてやるにゃ」
帰ってすぐに、ころりと腹を出していたおーにゃん…
 
 



 帰りました!
2008年06月15日 (日) | 編集 |
無事に楽しんで帰ってまいりました!
成田からずっと添乗員さんにお世話になるツアーで、
人数も少なくて、楽々と楽しめました。
とはいえ、観光時間はやはり決められているので、
バスに乗っている時間の方が長いけど(笑)

シャルトル大聖堂、シャンボール城、シュノンソー城、
モン・サン・ミッシェル、ルーアンの街を訪れてから、
最後にパリで一日自由行動。
パリの半日以外は、とってもいいお天気でよかったのです。




添乗員さんも「今年のベスト3!」と言っていた、
綺麗に晴れたモン・サン・ミッシェル。




途中のペットショップでガラス越し(もう閉店してた)にいた茶トラ。
らむちゃんを思い出して和みました。




「帰ったかにゃ」
なんだか、上のにゃんこと同じ顔でお出迎え。
今年も三匹「んにゃ?」と迎えてくれました。Mさま、ありがとうv




留守番中に携帯で撮って送ってもらった写真(無断掲載(笑))。
うーん、綺麗に撮れてる!!


ちなみに昨日帰ったんだけど、早めに寝て、15時間爆睡しました…
 
 



 いってきます!
2008年06月09日 (月) | 編集 |
さてさて、フランスにいってきます!
朝の5時半出発です! ひぃ!
無事に楽しんできたいと思います(^^)



「また行くのかにゃ」
「…かにゃ」
は、はい…留守番、よろしくね。




「あたちは誰に遊んでもらうのにゃ?」
また友人Mに頼んじゃいます~、よろしくお願いします!!
 
 



 今週観た映画20
2008年06月07日 (土) | 編集 |
直前になって旅行準備でバタバタしております。ふー。
というわけで、いつもより早く。少ないけど。

「さらば友よ」Adieu L'Ami/68
  アラン・ドロンとチャールズ・ブロンソン共演の渋~い男臭いフランス映画。
  「イエェ~」というブロンソンの口癖が、耳に残るよ(笑)

今週は1Movie(Total 74)。



「んくー」

マリは顔を隠して寝るのが好きなんだな…
 
 



 ポール・ポッツ
2008年06月05日 (木) | 編集 |
テレビの『アンビリーバボー』で、ポール・ポッツの軌跡をやっていた。
いやー、この人の最初のオーディション映像を何度も見たけど、
その度にうるっと来ます…
今日は過去の苦労も入ったので、更にうるっとしてしまいました。



「あたちも歌えるよー!!」

君のは歌ではなく…
 
 



 肩のりネコ
2008年06月04日 (水) | 編集 |
我が家では、おーにゃんだけ、時々、肩に飛び乗ってきます。
まおの肩では狭いと思うんですけど。



「僕の絶妙のバランスで大丈夫にゃ」




「おっとっと…」

爪っ! 爪がくい込んでるよーっ!!




 ネコ注意
2008年06月02日 (月) | 編集 |
寒い時は、らむはよく潜り込んで寝ている。
長イスのカバーに入りこんだので、間違えて座らないように、うあが注意書き。



「ぐー」




あ、起きた。寝ぼけ顔。
「……」




「のびーっ」
らむの伸びは、気持ち良さそうにゃー。
 
 



 マリリン誕生日
2008年06月01日 (日) | 編集 |
…でした。おめでとー!ヽ(^o^)ノ



我が家のマリンは、新しいクッションカバーにしたら、
このクッションから離れません。
そんなに気に入ったかー。

映画は観なかった週であった…