猫三匹と暮らすのほほんな日々のこと。
 新潟帰省
2017年09月18日 (月) | 編集 |
 
連休に新潟に帰ってきました。

田んぼは黄金色!

170918_1.jpg

みーちゃんはいつも通りふてふてぶ…
いや、かわいく迎えてくれましたにゃ。

170918_2.jpg

「うむ」

さすがに年をとってきて牙も抜けてきたそうだけど、
食欲もあって元気でしたにゃー。

買い物でもらった段ボールにマタタビパウダー入れたら…

170918_3.jpg

「うみゃみゃー」

気に入って、ホームポイントのひとつになってましたにゃ。

170918_4.jpg

「サイズもちょうどいいにゃー」


コスモスや、

170918_5.jpg

アルパカも見てきました。

170918_6.jpg

帰る頃には田んぼの姿も変わってました!

170918_7.jpg

また来るねー!

170918_8.jpg

「にゃー!」
 


 先週観た映画〜9/3&らむの日課
2017年09月10日 (日) | 編集 |
 
うあにわがままをいっぱい言う日課は変わらずのらむちゃんですが。

170910_1.jpg

「むふふん」

最近はちょっと日課が増えてます。

猫用品置き場の扉を開けさせてチェック。

170910_2.jpg

「ふむふむ」

マリのご飯を食べちゃう。

170910_3.jpg

「はぐはぐ」

前は時々だったのに、最近はなんだか毎日だねー。
日課が増えて、なんだか忙しそうならむちゃんです。
まあ、毎日元気そうで何よりなのにゃ。


「あやしい彼女(2016)」
  韓国映画のリメイク。若返って現代で青春を再び過ごすヒロインが多部ちゃん。
  倍賞美津子の破天荒おばあちゃんぶりが韓国っぽいなあ、と思ってしまった。
  そして若返る仕組みも簡単過ぎるけど、その単純ぶりがいいのかな。
  中国、ベトナムでもリメイクされ、更に他アジア、ドイツでも予定とか。
「グッドモーニングショー(2016)」
  君塚良一監督脚本フジテレビ製作の安定して観られるエンタテイメントもの。
  ワイドショー内幕vs立て篭もり犯の一幕で、少々はらはらしつつも、
  それぞれのキャラにくすりとしつつ。無難ではあれど後味悪くないラスト。 

先週までは、2Movie(Total 58)。
 


 先週観た映画〜7/9
2017年07月13日 (木) | 編集 |
 
うあがテストで映像を壁に投影してみたら、
らむちゃんが反応してました。

170713_1.jpg

「おおっ?!」

170713_2.jpg

「これは…」

170713_3.jpg

「なんだにゃー??」

170713_4.jpg

「むむ?」

映像に反応するのは、相変わらずらむちゃんだけ。
未だに自転車や○にも(笑)


新しいHDDを買って、テレビも液晶になりました…!
古い方のHDDの映画をハラハラしながら消化。

「WALL・E/ウォーリー(WALL・E/2008)」
  映画館で観たぶりに観ました。かなり覚えているつもりだったけれど、
  後半の宇宙船の中の山場辺りをけっこう忘れていたなー。
  「うぉーりー」と「いーゔぁ」という呼び合い方がクセになります。
  ラストとかでき過ぎだなあとは思うけど、やっぱりほっこりするね。
「コードネーム U.N.C.L.E.(The Man from U.N.C.L.E./2015)」
  往年のドラマ『0011ナポレオン・ソロ』のリメイク作品。
  CIAとKGBのコンビだったのか!ということも知らなかったので、
  単純にそのスパイ同士が対立・刺激しつつ進んで行く流れが面白かった。
  スタイリッシュに音楽も乗せてくすりともするガイ・リッチー作品。
「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生(Batman v Superman: Dawn of Justice/2016)」
  『マン・オブ・スティール』から繋がるDCコミックスのヒーロー映画。
  バットマンとスーパーマンが対立し、陰ではゾット将軍と二人を利用する
  存在が現れ…前半、あまりに暗くて観るのを断念しようとしてしまったけど、
  ワンダーウーマンも出てきたし最終的には楽しめたかな。
「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(Captain America: Civil War/2016)」
  DCの後にマーベルのヒーローが集結して対立する方も続けて観てみると、
  こちらのノリの方が好きかなーまあアイアンマン&ヴィジョン好きだし(笑)
  ヒーローによる街の破壊と犠牲は長く続くとやはり噴出する問題になるのか。
  でも今回の対立は組織に入る入らないよりも、キャプテンの友情だったね。
「ロブスター(The Lobster/2015)」
  独身者が許されずにカップルになれなければ動物に変えられてしまうという、
  妄想を映像にしたともいえる非条理でシュールな世界観の作品。
  名のある俳優さんが出ていなければ、ちょっと途中でめげたかも…
  好き嫌いよりも「同じ特徴があるか」という事が重要になるから、
  あのラストになるのか…うーん。

先週までは、5Movie(Total 49)。
 


 先週観た映画〜2/26
2017年03月02日 (木) | 編集 |
 
もう暖かくなるかなー?と油断していると、
まだまだ寒いですね…(-.-;)

使っている猫カレンダーの1&2月が終わったので、
切り離した写真部分をマリのいる場所に貼ってみた。

170302_1.jpg

この写真、ちいちゃい頃のマリちゃんを、
彷彿とさせるんだよねえ。

170302_2.jpg

「そうかにゃー?」
ちょっと寝ぼけ顔(^.^;)

170302_3.jpg

お目目ぱっちり、かわゆかったねー。
もちろん今も可愛いよー♪


「ラ・ラ・ランド」の予告などをテレビで見ていたせいか、
古き良きミュージカルが観たくなり、久々にDVDを。

「ロシュフォールの恋人たち(Les Demoiselles de Rochefort/67)」
  リマスターされて発売された時に買ったDVDを何年越しかで開封しました。
  明るい色彩とロシュフォールの町といろいろな恋愛模様が交差する楽しい作品。
  「キャラバンの到着」は耳馴染みありすぎな曲で、元の歌を初めて聞いた!
  殺人の下りがいきなり「?」だったけど、すれ違うばかりの運命的な恋もあれば、
  こういう破綻もあるという象徴的なものだったのかなあ。
  特典映像「25年後のロシュフォール」もなかなか興味深かった。
  姉妹として共演したドヌーブの姉がこの後に25歳で亡くなっているのが切ない。
「マイ・フェア・レディ(My Fair Lady/64)」
  久々にDVDを出して観ました。曲もそれぞれのシーンも名作!なのだけれど、
  今観ていると最後に戻ってくるヒギンズ教授へのイライザの想いが理解できず。
  お互いの気持ちの引き合うような描写やシーンが本当にほとんどないんだよね。
  いつのまに彼女がいないと何もできないような生活に変化しているのか?とか、
  そこを観たかったなあ…実際の舞台もないんだろうけど、せめて映画では。
  原作「ピグマリオン」はフレディと結ばれるらしいけど、はてさて。

先週までは、2Movie(Total 17)。
 


 河津桜
2017年02月19日 (日) | 編集 |
 
うあの提案で超久々に日帰り遠出してきました。
河津桜を見に、河津へ!
2月から咲いて、1ヶ月近く咲き続けるという桜です。

170219_1.jpg

↑駅を出ると、すぐに桜の並木が。

170219_2.jpg

↑ちょうど菜の花とのコラボが見られました。

170219_3.jpg

↑河原に降りて見られる両岸の並木。

170219_4.jpg

↑天気も良くて、少し濃い桜色が綺麗でした!

170219_5.jpg

↑帰りは2月から運行し始めたというキンメ電車にたまたま乗れた、わーい。

片道が3時間で移動が滞在時間より長い!(笑)
けど、一足先に春を感じられて楽しかったです。

らむちゃん、お留守番、ありがとね〜。

170219_6.jpg

「しかたないにゃー」